家でできる関節炎の治療法

· 4月 11, 2016
関節炎は、関節の酷使、けが、感染症などが原因で誰にでも起きる一般的な症状です。 この記事では、家でできる関節炎の治療法をお伝えします。

関節痛の原因は様々ですが、不快で痛くて辛い症状が続きます。

関節炎に悩む人の中には、医療的な治療ではなくできれば家でできる方法で治療したいと考える人も多いのではないでしょうか?

関節炎を和らげる方法

ここからは、関節炎の症状を緩和する効果があると言われている食品をご紹介します。

ただし、必ず医師の診察を受けて正しい治療を行うと同時に、これらの食品を試す時は必ず医師に相談してから行いましょう。

生姜

shouga

生姜は炎症を抑え痛みを鎮めるのに効果のある植物の一つです。

生姜を食べると、関節炎の中でも特にリウマチの痛みと炎症を和らげる効果があると言われています。

使い方

小さじ2~3杯、15gの生姜を1日に2回とることをお勧めします。

リンデン(菩提樹の花)ティー

リンデンティーには利尿作用と発汗作用があります。

そのため、汗や尿を通じて体内の毒素が排出され、関節を柔らかくすることで関節炎の症状を緩和すると考えられています。

使い方

  • リンデンティー小さじ2/1で、一杯のお茶を作ります。これを2~3週間、毎日数杯ずつ飲みます。

ケッパー

ケッパーは利尿作用がある香辛料で、靭帯を柔らかにすることで、膝の健康維持や改善に高い効果を発揮すると考えられています。

使い方

  • サラダやいろいろな料理に加えるといいでしょう。

麻の実

麻の実は、オメガ3とオメガ6という体にいい脂肪が含まれているので、関節の痛みによく効きます。

使い方

  • 料理のトッピングや風味づけに使いましょう。

カシスオイル

kashisuoiru

カシスオイルは、関節の症状を楽にする抗炎症作用があります。特にリウマチの症状を緩和する効果があると考えられています。

使い方

  • 1日に500mgとるのが良いとされています。

ヨモギ

ヨモギは、アスコルビン酸、塩素酸、サリチル酸が含まれる抗炎症作用のある植物です。

使い方

  • 乾燥させたヨモギ小さじ2/1にお湯を入れ、10分から15分蒸らしてお茶を作ります。
  • 砂糖などを少し加えて、1日3杯飲みましょう。

ベイリーフ(月桂樹)の湿布

  • ベイリーフで濃いお茶を作ります。
  • 出来上がったお茶を布に浸み込ませ患部に15分位あてて湿布します。

リンゴ酢

ringosu

リンゴ酢は、関節の炎症を鎮める効果があるのでお勧めです。

使い方

  • お湯に小さじ2杯のリンゴ酢と、小さじ1杯の蜂蜜を入れてかき混ぜます。

知っておいてほしいこと

今回ご紹介した食品には、健康的に免疫力を高める効果があります。

そして強化された免疫力が、関節炎の原因となる関節に溜まった毒素を排出するのに役立ちます

こちらの記事もご参考に:関節炎、変形関節症、骨粗しょう症の違い

関節炎の症状を緩和するその他の方法

前述の自然療法に加えて、以下の方法もおすすめです。

水泳

多くの医師が、リラックスする方法として水泳を楽しむことを推奨しています。水泳は関節に強い負担をかけません。

こちらの記事もご参考に:水泳の健康維持・改善効果

心身リラクゼーション療法

リラクゼーション療法を通して心と体のバランスを保つことは、関節炎の症状を緩和するのに効果的です。

滋賀医科大学は「慢性的な痛みと関節破壊は、患者に精神的苦痛を与えるため、リウマチの痛みは心理的要素なども加味される。従って、リウマチの治療には、免疫異常を是正し、炎症を抑える抗炎症薬や免疫調節薬を主体とした薬物療法が基本となるが、筋力保持や保温などの物理療法、手術療法、さらには、心理療法など多面的な治療が効果的である。」と発表しています。

深刻な関節炎にお悩みの方は心理療法などの多面的な治療方法を医師に相談してください。

引用サイト:滋賀医科大学