家でできるフットケア /素敵な足を保つために

10月 16, 2016

皆さんは、ヘアケア、ハンドケアやフェイスケアは日常的にされていると思います。ではフットケアはどうでしょうか。忘れがちになっていないでしょうか。足は人を支える大切な部分であり、実際は最優先で気にかけ、手入れすべきパーツなのです。また足は、歩行やエクササイズ、靴の着用など日常的な行動に最も影響を受けやすいところでもあります

このように足は日常生活と深く関わっており、長い目で見ると、フットケアを怠るのは問題だということがお分かりになるでしょう。

足はあなたのルーツです

足は人間の身体の中で最も重要な部分の一つだと言えるでしょう。人を支え、一つの場所から一つの場所へ移動することを可能とする部分でもあります。人は生まれながらに丈夫で頑丈な足を与えられますが、それは足がいかなる影響も受けないということではありません。やれたこやまめができた、ひび割れ足になったなどということはよくあることでしょう。

足の爪に水着に合わせたペディキュアを施す時だけでなく、普段から足をもっと気にかけてあげる必要があります。私たちは、まず髪、顔、その次に手について気にすることが多く、足は優先順位が最後になってしまうことが多いものです。

feet2

素敵な足を見せるためには、日常的に、ステップに従ってお手入れすることが必要です。お手入れには少し時間がかかってしまいますが、フットケアは体全体の健康に直接つながることを覚えておきましょう。そのうち足だけでなく顔つきにまで変化が現れていることに気がつくことでしょう。

フットケアの秘訣

feet3

硬くなった皮膚やたこ、ひび割れたかかと等がない、モデルのような完璧な足のためには、毎週少しの時間を費やすだけでいいのです。秘訣を以下にご紹介します。

・毎週、シーソルト(海塩)を入れたお湯で30分間フットバスを行いましょう。手間はそんなにかかりません。テレビを見たり、マニキュアをしたりしながらでもできます。フットバスによって、足がよりリラックスして休息した状態となります。特に一日中立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事をしている人には効果的です。

15日に一回、数分間のホットバス(熱いお湯でのフットバス)と、数分間のコールドバス(冷たい水でのフットバス)を繰り返すというケアを行います。ホットバスとコールドバスを組み合わせることによって、足の循環が良くなります。レモンを数滴加えると、足の臭いも抑えることができます。

・できるときはいつでも、軽石を使ったスクラブを行うようにしましょう。こちらは足のお手入れに不可欠な要素です。軽石とは、穴が多いく密度が低い火山岩のことで、ドラッグストアやビューティーストアで簡単に手に入ります。日本では100均やネットショップなどでも購入することができます。お風呂の後、足、特にかかとなどの硬くなった部分を優しくこするようにします。

毎日就寝前に、保湿クリームやエッセンシャルオイルなどを使用しフットマッサージを行うようにしましょう。マッサージをすることで足をリラックスさせ、皮膚が硬くなるのを防ぐことができます。円をかくような動作で、少し圧をかけてマッサージするとより効果があります。

・家の中では裸足で、かかと回しを行ったり、つま先で歩くなどしましょう。この動作により、足を強くすることができます。足の下でボールを転がして足裏をマッサージするのもいいです。足裏の循環を良くすることができます。

feet4

・お風呂の後、足指の間を良く乾かして、が発生しないようにしましょう。汗をよくかく人は、タルカムパウダー(ベビーパウダー等)を使用しましょう。

クッション性のあるインソールを使い、きつめの靴を毎日履くのはやめましょう。ヒールを履くのもおすすめできません。

・爪を並行に切ることによって、巻き爪や変形、爪の弱化などを防ぎましょう。ネイルサロンでペディキュアの施術を受ける場合は、感染等が起こらないように、高品質で劣化していない製品を使っているか確認しましょう。

代替医療(標準の治療行為ではない医療行為のことで、ハーブ療法、マッサージ療法、鍼療法などが当てはまる)が好きなら、リフレクソロジーに行くというのも一つの方法です。身体の免疫力を高め、デトックスに効果があります。リフレクソロジーは、足裏にある、神経系につながる特定部位を押すという療法です。

さらに素敵な足を目指すお手入れ方法

一年中美しい足を見せるために、上記の秘訣に加えて、以下のお手入れ方法も効果的です。

手作りクリームで角質除去を行います。普段使っているボディクリームやボディローションに、テーブルスプーン2匙の砂糖を混ぜ、こちらを使ってかかとをマッサージします。古い角質を取り除くことができます。

バナナには足へのヒーリング効果があります。2本のバナナをブレンダ―でペースト状にします。お風呂の後、かかとに湿布して10分間おき、ぬるま湯で流します。これを一週間に一回行います。

feet5

植物油:塗った後の感触が好きではない人もいるかもしれませんが、乾燥しひび割れた足にはとても効果があります。洗ってしっかり乾燥させた足を、水素添加油(水素化されたオイルで、植物性マーガリンなど)を入れたボウルに入れ、湿布します。その後、厚い靴下を履いて寝ます。角質除去に効果があり、週に3回ほどの施術をおすすめします。

・レモンジュースとヴァセリンの組み合わせも、乾燥してひび割れのある足には効果があります。足を洗ったあと、混ぜたものを湿布します。

・2握りの塩とテーブルスプーン3さじのアボガドオイル、数滴のミントオイルを混ぜます。(アボガドオイルは、アンチエイジングに効果的なビタミンEやβカロチンなどが豊富、保湿効果もある万能オイルで、ネットショップなどで簡単に手に入ります。)これで足を3分間マッサージし、その後ぬるま湯につけてオフします。硬くなった皮膚を取り除くだけでなく、臭いも防ぐことができます。

あなたへおすすめ