偏頭痛を緩和する自然療法5

12月 31, 2017
偏頭痛に苦しんでいるなら、今日ご紹介する自然療法を普段の生活に取り入れると症状を緩和できるかもしれません。

偏頭痛とは日々の活動にも影響を起こしうる激しい頭痛です。ですがラッキーなことに、偏頭痛を緩和する自然療法があるのです。

偏頭痛は、とても鋭くズキズキする痛みです。一般的に、頭の片側から始まります。時には視覚的な困難や神経、胃腸トラブルを含むこともあります。

偏頭痛は頭蓋動脈の拡張が元です。そして、様々な症状の引き金となる炎症反応を招きます。

偏頭痛はまた、汚染環境、ストレス、刺激を引き起こす食べ物の過剰消費などにも関連しています。

慢性的な偏頭痛は4時間〜72時間も続くことがあります。そして通常通りに機能することができなくなります。

ですが、多くの場合、痛み止めを使うことで偏頭痛はコントロール可能です。そして抗炎症剤を服用すると回復が早くなるでしょう。

また、痛みや緊張を緩和しリラックスさせる効果のある自然療法も幾つかあります。

今日は、偏頭痛を緩和する自然療法を5つご紹介します。偏頭痛に悩んでいる人は是非、試してみてください。

1. オリーブオイルとレモン

レモンとオリーブ

オリーブオイルに含まれる脂肪酸には天然の抗炎症効果があります。これは偏頭痛の緩和に理想的です。

この場合、レモン汁と組み合わせることでオリーブオイルの効果が強化されます。特に、酸化ストレスによる影響を減らしてくれるのです。

材料

  • オリーブオイル 大さじ2(32g)
  • レモン汁 大さじ1(10ml)

作り方

  • オリーブオイルとレモン汁をよく混ぜ合わせます。

飲み方

  • 偏頭痛を感じ始めたらすぐに飲みましょう。
  • または、予防として飲んでおいても構いません。その場合は空腹時に飲みます。1週間に3回以上飲みましょう。

2. ショウガとレモンのお茶

ショウガにはジンゲロールという活性物質が含まれています。この物質には鎮痛効果と抗炎症効果があります。

このショウガとレモンの栄養を組み合わせることで、血管がリラックスします。それにより、激しい頭痛がコントロールされるのです。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • おろしたショウガ 小さじ1(5g)
  • レモン汁 レモン1/2個分

作り方

  • 水を火にかけて沸騰させ、ショウガとレモン汁を加えます。
  • 5分蒸らしてから濾して飲みましょう。

飲み方

  • 1日2〜3回、少しずつ飲みましょう。

3. カモミールとハチミツのお茶

カモミールティー

カモミールの花に含まれるリラックス作用、抗炎症作用は偏頭痛からくるハリを穏やかにしてくれるでしょう。

カモミールティーを飲むと血液の循環が促されます。また細胞の酸化プロセスを改善することで頭痛を引き起こす炎症を減らすのです。

材料

  • カモミールの花 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • 沸騰したお湯にカモミールの花を加え、5分間蒸らします。
  • 濾してハチミツを加え、飲みましょう。

飲み方

  • 1日3回まで飲んでも構いません。

4. フィーバーフュー(ナツシロギク)のお茶

ハーブの一種フィーバーフューは他のハーブほど人気があるわけではありませんが、フィーバーフューが持つ鎮痛効果は偏頭痛の鋭い痛みを減らしてくれるかもしれません。

フィーバーフューはハーブ専門店や健康専門店で販売されているでしょう。フィーバーフューを使ったお茶は、偏頭痛の予防として飲むことができます

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • フィーバーフュー 大さじ1(10g)

作り方

  • 水を火にかけ、沸騰し始めたらフィーバーフューを加えましょう。
  • 室温程度になるまで5〜10分程蒸らしましょう。

飲み方

  • 偏頭痛が始まったら飲みましょう。お好みで1日2回飲んでも構いません。

5. アーティチョークウォーター

アーティチョーク

繊維、抗酸化物質、必須ミネラルが豊富なアーティチョークは、偏頭痛を緩和するのにお勧めです。

アーティチョークには利尿作用があり体に溜まった体液を除去する働きをします。

アーティチョークに含まれる活性物質は血液の循環を改善し、酸化ストレスのネガティブな影響を和らげます。

材料

  • アーティチョーク(小さめ) 1個
  • 水 1カップ(500ml)
  • レモン汁 レモン1/2個分(お好みで)

作り方

  • アーティチョークを細かく切り、茹でます。
  • アーティチョークが柔らかくなったら火から下ろし、20分程おきます。
  • お好みでレモン汁を絞って飲みましょう。

飲み方

  • 偏頭痛が始まったら飲みましょう。次にその3時間後にも一杯飲みましょう。

あなたは偏頭痛に悩んでいませんか? もしそうなら、痛くて何も手がつかなくなる前にこの自然療法を試し、症状を緩和しましょう。

それでも痛みが軽減しないようであれば、医師に相談しましょう。

あなたへおすすめ