結膜炎の症状を緩和する5つの自然療法

· 12月 29, 2017
マリーゴールドには、結膜炎による炎症を解消しながら細菌の増殖を抑え、回復を早める働きがあります。

結膜炎は、白目とまぶたの裏側を覆う半透明な膜である結膜が、赤く充血して炎症を起す病気です。身のまわりに存在している細菌や大気中の小さな物質、または化学製品に含まれる有害物質などにさらされるとき、充血や目やになどの結膜炎の症状が現れます。

また多くの場合、痛みや痒みが現れ、目がかすむこともあります。結膜炎は深刻な疾患ではなく、その症状も数日で解消されますが、その症状には注意を払って合併症を予防することが大切です。

本記事では、結膜炎の症状を緩和しながら回復を早める5つの自然療法をご紹介します。

1.フェンネルシード茶

フェンネル

抗炎症成分と抗酸化物質の働きで、痛みを抑えながら目の乾燥や燃えるような刺激を解消します。日本緑茶センターまた、でも、フェンネルは古代から「目に効く」と人気と記されています。

材料

  • 水 1カップ (250ml)
  • フェンネルシード 大さじ1(10g)

作り方

  • 沸騰した湯にフェンネルシードを加えます。
  • 冷蔵庫に数時間入れて冷まします。
  • 濾してから使用します。

使用方法

  • 濾した後の液体を使って目を洗います。
  • 一日に2〜3回ご使用ください。

こちらの記事もご参考に:目の健康を維持するための6つのアドバイス

2.マリーゴールド茶

マリーゴールドには抗菌物質と抗炎症物質が含まれているため、目の炎症や乾燥に効果的です。マリーゴールド茶を外用すると結膜炎の炎症を緩和しながら細菌の増殖を抑えます。

マリーゴールドなどの黄色の花弁やほうれん草、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜などに多く含まれているルテインという栄養素は、その抗酸化作用から近年注目されています。彩の国東大宮メディカルセンターの眼科医である平松類氏は、目の健康に効果があるとっしてルテインを挙げています。

材料

作り方

  • 沸騰した湯にマリーゴールドを入れ、20分間かけて抽出します。

使用方法

  • 化粧用コットンにこのお茶を浸したらこのコットンをまぶたに当てて軽く押さえます。
  • 10分間この状態を保ちます。
  • 一日に2回行ってください。

3.生のジャガイモ

ジャガイモ

ジャガイモに含まれる水分と抗酸化物質が炎症と目の痛みを緩和します目の赤みと痒みを解消するため、結膜炎には最適な自然療法薬です。

材料

  • ジャガイモ 1個

作り方

  • ジャガイモの皮をむき、きれいに洗ってからスライスします。
  • 冷蔵庫に2〜3時間入れて冷たくなるまで待ちます。

使用方法

  • ジャガイモのスライスを目の上に置きます。
  • ジャガイモが室温になったら取り替えてください。
  • 一日に1度、それぞれ10〜15分間行ってください。

4.緑茶

緑茶には、化学物質、紫外線、そして細菌などから目を保護する抗酸化物質が豊富に含まれています。緑茶の湿布は、目の血行を促進しながら結膜炎による痛みや痒みを解消します。

材料

  • 水 1カップ (250ml)
  • 緑茶 大さじ2(20g)

作り方

  • 沸騰した湯に緑茶を入れます。
  • 冷蔵庫で冷やしながら抽出します。

使用方法

  • 化粧用コットンに緑茶を浸したら、目をつぶってまぶたに当てます。
  • 10分間そのままにしてください。
  • 一日に2〜3回繰り返してください。

こちらの記事もぜひご覧ください。視界がぼやけるのはなぜ?

5.アップルソース

アップルソース

温かいアップルソースは、炎症を軽減しながら血行を改善し、目を滑らかに保湿します。

材料

  • りんご 1個
  • 水(必要に応じて)

作り方

  • りんごを小さく切ったら水の中に入れて沸騰させます。
  • 柔らかくなったら水から取り出し、フォークでつぶしてアップルソースを作ります。
  • 15−20分間冷ましますが、温かい温度を保つようにしてください。

使用方法

  • きれいな布を使い、閉じている目の上にアップルソースをのせてください。
  • 10分間そのままの状態を保ちます。
  • 一日2回繰り返してください。

今回ご紹介した結膜炎を緩和する自然療法の中からお気に入りのものを見つけて、結膜炎の症状が悪化する前にお試しください。

結膜炎は感染の可能性がわずかにあるため、化粧品や化粧道具などの使用や共有は避けてください。