オリーブオイル&マリーゴールド療法で/下肢静脈瘤を解消しよう!

5月 31, 2017
ガンコな下肢静脈瘤をなんとか消してしまいたいとお考えですか? 今回はオリーブオイルとマリーゴールドを使った自然療法をご紹介します。さっそくお試しください!

素足が気持ちのいい季節になると特に気になりだす下肢静脈瘤。心臓に戻ろうとする血液の流れが阻害されて、脚の静脈や毛細血管が拡張するときに起こります。

原因としては、炎症による身体組織内のアンバランスや、血流を調整する弁が弱くなることなどが考えられます。

下肢静脈瘤は症状が現れないケースもありますが、時には脚が重苦しかったり、下肢にしびれがでたりする場合もあります。

また、血管がふくらんだり、皮膚が打ち身のように青黒くなったりするため、特に女性にとっては自尊心の問題を引き起こしかねません。

幸いなことに、血行をよくするのに役立つ成分を含む天然素材を使った、効果的な自然療法がいくつかあります。

その1つがオリーブオイルとマリーゴールドを使ったおどろくべき自然療法。患部に塗ることで、効果的に静脈瘤を目立たなくするのに役立つんです。

今回は、まず素材として用いられるオリーブオイルとマリーゴールドの効能をお話したあと、ご家庭で手軽に実行できる治療法をご紹介します。

下肢静脈瘤を取りのぞくオリーブオイル&マリーゴールド療法

このナチュラルなオリーブオイルとマリーゴールドの自然療法は、昔から下肢静脈瘤やクモの巣状静脈瘤を効果的に軽減してきました。どちらの材料も炎症を抑え、筋肉を引き締め、痛みを和らげる作用がありますから、お肌から吸収されると、拡張した静脈を収縮させます。これが患部の血行をうながすことにつながるのです。

マッサージしながらこの自然薬をお肌にすり込むと、下肢静脈瘤による脚の重苦しさが緩和されるうえ、リンパ系の機能をうながしてくれます。このため、静脈瘤を取りのぞきにくくしていた毒素や体液を最大限に排出することが可能となります。

この自然療法は、1度実行しただけで奇跡的な効果をもたらすわけではありません。でも、定期的に続けていくことで、食餌療法やその他のプラスの生活習慣によって得られた成果をさらに向上させることができるでしょう。

ちらの記事もお読みください:脚の血行を良くするハーブ療法

オリーブオイルの効能

オリーブオイルは、ビタミンEとミネラルのほか、必須脂肪酸をたっぷり含んだ天然素材。

これらの栄養素は炎症を抑えるのに役立つほか、血行をうながし、老廃物を体外に排出する手助けをしてくれます。

健康な脂質であるオメガ3脂肪酸が豊富ですから、静脈中の血行を改善し、血の逆流を防ぐ一方向弁の機能を回復するのに役立ちます。

またオメガ3脂肪酸は、抗酸化物質とともに、静脈の拡張を最小限に抑え、静脈瘤によって引き起こされる緊張を緩和してくれます。

マリーゴールドの効能

マリーゴールドの花には、抗凝血作用・抗炎症作用・鎮痛作用がある成分が含まれています。これらの成分が吸収されると、動脈中の血液の流れをサラサラにするのに役立ちます。

マリーゴールドには血行を回復して腫れを軽減する働きがあるため、昔から炎症に対する治療法として用いられてきました。

さらに、マリーゴールドはフラボノイド・ビタミンC・必須ミネラルも含んでいますから、吸収されると、筋肉の弾力性と皮膚の再生プロセスを改善してくれます。

マリーゴールドは、静脈瘤に対する最高の代替療法の1つ。これは、マリーゴールドが毛細血管の炎症を緩和し、血液が上半身に戻るのを助けてくれるからです。

オリーブオイル&マリーゴールド療法の作り方と使い方

この下肢静脈瘤の家庭療法は準備がとってもカンタン。また、市販の製品よりもずっと安上がりです。

栄養価がすぐれている、オーガニックのエクストラヴァージンオリーブオイルを購入されるようおすすめします。

材料

  • マリーゴールドの生花 10個
  • エクストラヴァージンオリーブオイル カップ1/4杯(150g)

容器

  • ふた付きのガラスびん

作り方

  • マリーゴールドの花を刻み、ガラスびんの中に入れます。
  • びんにオリーブオイルを注ぎます。マリーゴールドが完全に浸されるようにしてください。
  • ふたをしっかり閉めて、暗い所に10日間置いておきます。
  • 10日間が過ぎたら、花を取り出し、患部に塗ります。

使い方

  • 必要な分量をとり、静脈瘤に冒された部分に塗って、やさしくマッサージしながらすりこみます。
  • スムーズに円を描くように指を動かし続け、患部を軽く押すようにして血行をうながしましょう。
  • マリーゴールドとオリーブオイルの成分がしっかりお肌に吸収されているか確認し、そのまま一晩置きます。  
  • この治療法を、1週間に3~4回実行しましょう。できれば寝る前に行うのが理想的です。

下肢静脈瘤でお悩みの方は、静脈瘤をめだたなくするのに役立つこの家庭療法をさっそくお試しください!

あなたへおすすめ