血液の循環を改善する5つのナチュラルドリンク

8月 21, 2017
血液の循環には、喫煙や飲酒などの不健康な生活習慣を改善し、バランスのとれた健康的な食生活を実践することが大切です。今回ご紹介するナチュラルドリンクを毎日の健康的な生活習慣の一部として取り入れることで、血液の循環だけではなく体全体の状態を良くする効果があります。

血液の循環は私たちの体に非常に大切な役割を果たしています。

心臓が血液を送り出し、その血液が体内を循環することで、酸素や血液が私たちの体内器官に運ばれます。

もしも血液の循環に問題が発生したら、動脈、そして静脈への血液の循環が妨害されますが、初期の段階では症状がほとんどないため、その兆候は目に見えないまま、徐々に体内機能に悪影響を及ぼし、私たちの生活にも影響が及びます。

今回ご紹介するナチュラルドリンクを日々の食事に加えることで血液循環を改善し、血液循環が原因で起こる様々な疾患を予防できます。

1.ビーツジュース

ビーツには、ベタインとして知られるファイトケミカルが豊富に含まれており、この抗酸化物質の効果で、尿を通じて有害物質を体外に排出する働きを促進します。また腎臓での結石の形成を軽減し、尿路の浄化作用を改善します。

ビーツに含まれる必須ビタミンとミネラルは血液の循環を促進しながら動脈の炎症を軽減します。

材料

  • ビーツ(中サイズ) 3個
  • 水 グラス半分(100ml)

作り方

  • ジューサーを使ってビーツをジュース状にしたら水と混ぜます。
  • ジュース状になったらすぐに飲んでください。
  • 1日に2回飲みましょう。

2.いちごとグレープフルーツのスムージー

いちごグレープフルーツから作るスムージーには、抗酸化物質が高濃度含まれているため、血液の循環を改善します。

ビタミンA 、C、ミネラルを含むこのスムージーは、老廃物や有害物質の血中での蓄積を軽減し、血餅の形成を予防します。

材料

  • グレープフルーツ果汁 2個分
  • 完熟いちご 6個
  • ハチミツ 大さじ1(25g)
  • 水 グラス半分(100ml)

作り方

  • グレープフルーツ2個分の果汁を絞ったら、いちご、ハチミツ、そして水と一緒にブレンダーに入れます。
  • 果肉などが残らないようにしっかりと混ぜます。
  • 出来上がったらすぐに飲んでください。
  • 週に少なくとも3回飲んでください。

3.生姜茶

生姜茶は、昔から血液の循環を妨害する様々な疾患の治療に使われている自然療法薬で、生姜の抗炎症作用や抗凝固作用により動脈への血液の循環を刺激します。

材料

  • 水 グラス1杯(200ml)
  • 新鮮な生姜 大さじ1(10g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • 水を沸騰させたら生姜を加えます。
  • そのまま10−15分間抽出した後、生姜を漉します。
  • ハチミツを加えてから飲みましょう。
  • 1日2回まで飲むことができます。

4.きゅうりとセロリのジュース

きゅうりとセロリのジュースは血中の有害物質を体外に促進する効果を上げます。

利尿作用が炎症を解消し、循環器系疾患のリスクを軽減します。

材料

  • きゅうり 2本
  • セロリ 1本
  • 水 グラス1杯(200ml)

作り方

  • きゅうりを小さく切ったら、セロリと水と一緒にブレンダーに加えて混ぜます。
  • 濾さないでそのまま飲んでください。
  • 1日に2回飲みましょう。

5.パパイヤ、プラム、緑のぶどうのスムージー

抗酸化物質と食物繊維が豊富な材料を組み合わせた自然なスムージーです。炎症や血液の詰まりによる血液の循環の問題を改善します。

スムージーに含まれる天然の酵素が、循環器系疾患の原因ともなる有害物質や脂肪の分解を促進します。

材料

  • 緑のぶどう 1/2カップ(80g)
  • プラム 3個
  • 水 グラス1杯(200ml)

作り方

  • ぶどうを綺麗に洗ったら、プラムと水と一緒にブレンダーに入れて混ぜます。
  • 液状になるまで高速で混ぜてください。
  • スムージーの効能を全て体内に取り込むためにも、出来上がったらすぐに飲んでください。
  • 毎日空腹時に飲み、それを2週間続けてください。
  • 2ヶ月ごとにこの方法を続けることで、予防効果とデトックス効果が期待できます、

今回ご紹介したナチュラルドリンクは血液の循環を改善するのに非常に効果的ですが、必ず健康的な食事を心がけ、摂取カロリー、脂質、糖類に気を配ってください。

また、座りっぱなしの生活や乱れた食生活を送る毎日に、これらのナチュラルドリンクを加えても効果がありません。健康的な生活を心がけましょう。

画像の転載元@wikiHow.com

あなたへおすすめ