足首や足の腫れやむくみに効く/6つの方法

5月 13, 2016

足首や足は、体重を支えることに加えて、食事、ホルモンの変化、特定の健康障害といった要因の影響を受け、腫れやすい傾向がある体の部位です。多くの場合、足首や足のむくみは、体全体の体液貯留が原因で、毒素や老廃物の蓄積を引き起こして炎症を悪化させます。

一般的な原因は妊娠、太り過ぎ、肥満、長時間にわたる立ちっぱなし、そして体が貯めこむ過剰な液体です。しかし時には、肝疾患、静脈血栓症、リンパ系の閉塞等より深刻な問題の症状の可能性もあるので、この種の腫れには細心の注意を払う必要があります。

足首や足に長期間腫れがある場合、問題の原因を探るため医者に相談するのが非常に大切です。 一時的な腫れやむくみの場合は、 以下のような方法が、大きな助けになるかもしれません

運動suiei1

足首や足の腫れには痛みを伴うことがありますが、全ての身体的活動が状態を悪化させるわけではありません。多くの人の考えに反し、運動は下肢の腫れの緩和や解消に最良の方法の一つです。運動は血液の循環を改善し、血栓といった問題を防ぐことができます。

  • アドバイス:水泳をしてみてください。足首や足に余計な圧力をかけない負荷の少ない運動です。

食事を改善し、塩分の摂取量を減らす

食べ物は健康、血液循環、下肢に影響を与える疾患の予防の重要な鍵の一つです。 ご存知のように、塩やナトリウムの過剰摂取は、体内の体液貯留や毒素の蓄積の主な原因の1つです。塩分摂取量を減らすことが非常に重要ですが、家で調理する時に使う塩だけでなく、店で買うたくさんの食品にも多くの塩が含まれています。

  • アドバイス:塩の代わりになる物がたくさんあり、また代替食品や、塩の影響を減らすレシピもあります。 太りすぎや肥満を予防するために、ヘルシーな食生活を心がけましょう。

タンポポtanpopo

 

タンポポは、強力な利尿作用とデトックス作用で知られる人気の植物です。体液貯留を解消し、足首や足の腫れを緩和することができます。

  • アドバイス:タンポポでお茶を作り、1日3杯飲みましょう。 また、布やタオルを使用して、直接患部に適用することもできます。

エプソムソルト

下肢の腫れの最も伝統的で優れた治療法の一つは、エプソムソルトです。手足をリラックスさせ、炎症を軽減して血液循環を刺激し、病気やその他の問題を防ぎます

  • アドバイス:お風呂にエプソムソルトをカップ1杯加え、少なくとも15分間つかります。腫れが足と足首だけなら、洗面器にエプソムソルトを使ったフットバスを用意して、20分間足をつけてもいいでしょう。

アロエベラaroebera

 

この植物は、体の内外に効く多くの効能を持っています。しかし、その最も重要な特性の一つは、炎症を抑え、毒素を排除する能力で、下肢の体液貯留を防ぐ助けとなります

  • アドバイス:アロエの葉からゲルをこすり出し、大さじ2杯を水やジュースと混ぜ、朝の空腹時に飲みます。また、腫れている部分に直接ゲルを塗るのもいいでしょう。

マッサージ

足のマッサージはとてもリラックス効果があり、 血行を刺激し、体液貯留を軽減することができます。常に心臓に向かって、スムーズにしっかりとマッサージしましょう。

  • アドバイス :より良い結果を得るために、エッセンシャルオイルを使用して腫れた手足をマッサージしてください。以下が抗炎症特性のあるエッセンシャルオイルです:
    • ペパーミント
    • ユーカリ
    • レモン
    • ラベンダー
あなたへおすすめ