足の健康を守るための10ヶ条

· 7月 31, 2015

足はカラダの中で最も大切な部分の1つ。それと同時に、十分なケアと根気が必要なところでもあります。足が健康なら、毎日の仕事に対しても辛抱がききますし、イヤなことがあっても前向きに対処でき、快適に1日を過ごすことができます。でも実際には、血行をよくし、やわらかさを保つために足をマッサージすることを忘れたり、ちょっとした家庭療法が足だけでなく全身にもよい効果をもたらしてくれるという事実を気づかない人が、なんと多いことでしょう。

心身の健康を保つためには、身体のそれぞれの部分の価値を認識する必要があります。シンプルで実用的な健康法が人生を明るくしてくれる、といっても過言ではありません。ならばそれを文字どおり、「足元」から始めてみませんか。

ここで忘れてはならないのは、私たちの足の健康は、疲労だけでなく、その他の要因(靴ずれ・ムレ・足や足爪がきちんと呼吸できない等)にも左右されるということです。こうした要因が、小さなケガや水虫、足の異常などを引き起こしかねず、特に50歳以上の方は要注意です。

どうしたらいいの?

今日ご紹介するのは、足の健康を守るための10ヶ条。ご家庭でカンタンに実行でき、すぐれた効果が期待できる健康法をまとめてみました。この10ヶ条を守るには、根気と忍耐が必要です。それに、いつもご自分の健康について考え、気持ちよく毎日を送ることもお忘れなく!

足の健康を守るための10ヶ条

1. 熱と冷えから足を守る

真夏の砂浜やその他の熱い表面(プール・サウナ・スパ・家など)を裸足で歩かないでください。また、夜間に足が冷える場合は、ソックスをはきましょう。足を暖めるのに湯たんぽや電気毛布を使ったり、逆に冷やすために氷を使ったりしてはいけません。

2. 毎日やさしく足を洗う

 

ashiyu足の健康を守り、自然の体温を保つため、ぬるま湯と低刺激でソフトな石鹸を使って毎日足を洗いましょうただし10分以上はかけないようにしましょう。洗い終えたら、よく乾かしてください。

3. 適度なうるおいを保つ

足が湿りすぎたり、乾燥しすぎたりしないよう気をつけてください。いつも、スベスベでうるおいのあるお肌をめざしましょう。ナチュラルな保湿クリームを利用するとよいでしょう。

4. 足の爪を手入れする

 

feet3足の爪は、切るよりも爪用のヤスリでけずることをおすすめします。1週間に1回、または必要に応じて実行しましょう。足の爪のお手入れにいちばんよいのは、エメリーボード(紙ヤスリ)です。また、時間をかけて、足爪の色やキメに変化がないか、ガサガサの箇所がないかなど、じっくり観察するとよいでしょう。その一方で、ヤスリなど足のお手入れに使う道具は、他の人と共有しないようにしましょう。

5. 履物を選ぶ

お出かけのときでも、家にいるときでも、足にあった履物を選ぶようにしましょう。新しい靴を購入したら、すぐ長時間履いたりせず、少しずつ慣らしましょう。靴でもサンダルでも、足に心地よくフィットするものを選ぶことが肝心です。小さすぎるものや、大きすぎるものは避けましょう。

6. 刺激物を避ける

 

ashi-no-teire
足の健康を守るため、アルコール・塩水・カミソリ・ヨードチンキ・角質除去剤(タコやウオノメ取り)など、さまざまな問題を起こす可能性がある刺激物を使わないようにしましょう。絆創膏を使うなら、低刺激性のものを選びましょう。

7. 足に気を配る

もうどうでもいいや、なんて思わず、毎日足に気を配ってあげてください。足全体を観察するのは1人じゃムリと思ったら、ぜひ誰かに手伝ってもらいましょう。足を観察する際には、主に刺し傷・切り傷・擦り傷・水ぶくれ・固くなった箇所・むくみ・腫れなどがないかチェックしてください。もしいずれかが見つかったら、治療法を探して、足の健康を取り戻しましょう。

8. 歩く

毎日、必ず靴を履いて歩きましょう。45分〜1時間、のんびり散歩することをおすすめします。足の運動には、脚と足首を5分間上げたり下げたりするのを、1日に2〜3回行います。歩かない人はもちろんですが、歩いている人も、他のスポーツをすることは足の健康維持にたいへん役立ちます。また、喫煙・飲酒は避けた方がよいでしょう。

9. グルコース値を安定させる

健康的な食生活を実行し、砂糖と炭水化物の摂取量に気を配って、常に血糖値を正常に保つようにしましょう。時にはめんどうだと思われるかもしれませんが、カラダと足の健康を守るために、とても重要なポイントです。

10. 専門医に相談する

見逃せないけど自分では手に負えないと思われる傷や異常が見つかった場合は、専門のお医者さんにかかるのがいちばんです。いつも自分のカラダの調子に気を配り、必要なら足を観察することを忘れないでください。

この10ヶ条、役に立つの?

この記事が役に立つかどうかは、すべてあなた次第です。あなたの足の健康は、あなたがどれだけそれを守ってやるかにかかっています。ここに挙げた10ヶ条は、どれも足の健康を守るために欠かせないキーポイント。たゆまず実行して、問題の兆候を見逃さないようにしましょう。

 

おわりに・・・

いちばん大切なのは、根気よく続け、どこにいるときでも常に足に気を配ることです。いつも足を観察し、マッサージし、あなたのカラダの一部であると認識することを忘れないでください。また、わけのわからない化学薬品や製品を足に使わないようにしましょう。さらに、バランスのとれた食生活を実践するよう心がけてください。栄養なんて足には関係ないと思われるかもしれませんが、健康的な食生活は、全身の健康を守るために欠かせません。あなたの足も、その一部であることをお忘れなく!