家で簡単にできる 足たこの対処法

· 6月 25, 2015
足の構造はとても精密です。人間の足の構造の精密さは奇跡的であり、どんな酷使にも耐えられるようにできています。しかしどんなによくできていても、やはり人間の体の部位の中で1番よく使われていることもあり、それだけ悩まされる問題が多いことも確かです。

実際のところ、多くの人が足に「ある問題」を抱えています。その問題というのは皮膚の硬化、肥厚などによる「たこ」です。外部からの圧力や摩擦からデリケートな足の組織を保護するために皮膚が固くなってしまうのです。今回は家でできる簡単な足のたこの対処法を紹介します。

台所にあるものでできる対処法

重曹

足のたこに効く一番良い方法の1つに足をぬるま湯に浸ける方法があります。硬くなった皮膚を柔らかくし、回復力を高めます。スプーン3杯分の重曹をぬるま湯に加えて足を浸けて下さい。また重曹と水が3:1の割合で混ぜたものを作り、それをたこの部分に塗って軽くマッサージして下さい。

こちらの記事もご覧ください:足を強くする8つのエクササイズ

カモミール茶

足をカモミール茶に浸けることによって鎮痛作用が生まれ、一時的に皮膚のpHを変えて、汗をかきやすい足を乾かすのを助けてくれます。このカモミール茶に浸けると足に少しだけシミがつくと思いますが水と石鹸で落とすことができるので安心して下さい。

カモミール茶

コーンスターチ

足の指の間にコーンスターチを振りかけてください。乾燥部分を保ち、皮膚が腐ってしまうのを防ぎます。足の湿気はたこを悪化させ、さらにはカビによる炎症を引き起こす可能性があります。

綿に酢を染み込ませてたこの部分に乗せてテープなどで一晩固定してください。翌朝、軽石などで柔らかくなっているたこの部分を擦って下さい。

こちらの記事もご覧ください:足にできたタコを取り除く100%自然な方法

食料品店にあるものでできる対処法

軽石

軽石はフライパンなどを洗うために使われていますが、硬くなった皮膚を取るためにもとても便利です。20分間ほど足をぬるま湯に浸けたあと、軽石を使って硬くなった皮膚の部分を擦って下さい。

軽石

冷凍庫にあるものでできる対処法

硬くなった皮膚やたこには痛みを伴うものもあります。もし足にたこがあるならその部分に氷を入れた袋を充てて下さい。こうすることで、腫れを引かせて痛みを和らげることができます。

 

冷蔵庫にあるものでできる対処法

レモンの搾り汁

スプーン1杯分のレモンの搾り汁とアスピリンの錠剤を5粒潰したものを混ぜて下さい。それをたこの部分に塗って足をビニール袋で覆って、10分間ほど放置してください。このレモンの酸が硬くなった皮膚を柔らかくします。そのあと軽石で軽くこすって下さい。