足にできたタコを取り除く100%自然な方法

6月 11, 2018
今回ご紹介する足にできたタコを取り除くのに効果的な自然療法に加え、足は常に乾燥させて快適な靴を履くように心がけてください。

足のお手入れをサボっていませんか?

足に合わない靴を履いたりお手入れをせずにいると、皮膚が硬く乾燥して「タコ」と呼ばれる皮膚硬結が起こる原因となります。

靴が足の皮膚に触れ、なんども摩擦が起きることでタコと呼ばれる皮膚硬結が起こります。また角質除去が足りない時や足がひどく乾燥していることも原因となります。

一般的に、タコは足底や足の下部分などの敏感な場所に形成されます。 審美的にも見苦しく、亀裂や痛みを引き起こすことがあります。

本記事では、タコを取り除くのに役立つ多くの自然療法をご紹介します。

足のタコを取り除く自然療法

ホワイトビネガーと玉ねぎの組み合わせには、硬くなった皮膚を柔らかくしながらタコを取り除く効果があります。

また、肌を清潔に保ちながら、角質層や老廃物を取り除きます。

ホワイトビネガーの効能

ホワイトビネガー

ご家庭の掃除におすすめのホワイトビネガーですが、実は美容や薬用にも多くの効果を発揮します。

  • ホワイトビネガーには、皮膚のpH値を調節する有機の酸が含まれているため、真菌および細菌の増殖を促進する環境を軽減します。
  • 酢酸が真皮を滑らかくしながら、足のさまざまな場所で形成されるタコを柔らかくすることで予防します。
  • 足の嫌なニオイを取り除き、過剰な発汗を減らします。

玉ねぎの効能

玉ねぎ

玉ねぎのニオイが苦手な方も多くいますが、それを除けば玉ねぎには抗菌作用と抗炎症作用が豊富に含まれているため、足の健康を維持するのに最高の自然療法の1つです。

  • 玉ねぎの最も注目すべき成分のうちの2つは、皮膚を完璧な状態に保つために大切なビタミンCとマグネシウムです。
  • 玉ねぎには、硫黄化合物が豊富に含まれているため、 真皮に吸収されると、細胞の再生を刺激し、早期加齢を予防します。
  • 玉ねぎの汁には水分補給効果と、感染を引き起こす酵母や細菌を排除する働きがあります。

ホワイトビネガーと玉ねぎの自然療法

自然療法

すぐには目に見えた効果が現れないかもしれませんが、市販品よりも安全で確実な効果が期待できます。

材料

  • ホワイトビネガー ½ カップ (125 ml)
  • 玉ねぎ(中)1 個

必要な道具

  • ガラス容器 1個
  • 化粧用コットン
  • 食品用プラスチックフィルム(必要に応じて)

使用方法

  • ホワイトビネガーをガラス容器に注ぎます。
  • 玉ねぎの皮を剥いたらスライスして容器に入れます。
  • 蓋をしたら4 ~ 8時間そのままにします。
  • 化粧用コットンを出来上がった液体の中に入れます。
  • 化粧用コットンをタコの上に置き、プラスチックフィルムで巻きます。
  • 化粧用コットンが動かないようにしっかりと固定してください。
  • 靴下を上から履いたらそのまま就寝してください。
  • 翌朝、ぬるま湯で足を綺麗に洗い、軽石などでタコをこすります。
  • 7 ~10日間、または改善が見られるまで継続してください。

タコに関するその他のアドバイス

タコの症状の悪化を防ぐため、自然療法に加えて次のアドバイスに従ってください。

  • 足を暑く湿度の高い環境にさらさないでください。タコの症状が悪化する恐れがあります。
  • タコを取り除くために毛抜きや爪切りを使用しないでください。
  • ハイヒールの着用は控えましょう。
  • 週に2~ 3回は角質除去を行ってください。
  • 長時間靴を履いたり仕事で足や体が疲れた時は、足を上げて血行を促進してください。

タコにお悩みですか? 足の皮膚を柔らかく健康的にする自然療法をぜひお試しください。

 

あなたへおすすめ