炎症が起きている足の症状を緩和する6つの自然療法

· 9月 6, 2017
炎症を起こして重くなった足に、しびれなどの不快な症状を感じた時におすすめの自然療法をご紹介します。

血行不良や血液循環の障害により足に炎症が起こります

またリンパ系に問題が生じているときや体液貯留も原因の一つです。

足の炎症は、浮腫がその最も顕著な症状で、不快感を感じるほどの足の重みやしびれ、そして歩行困難などの症状を伴います。

さらに足の炎症が、塊をや静脈瘤を形成して血液循環や関節の病気のを引き起こします。

このような強い痛みや他の病気を発生するリスクを軽減するためには、炎症を軽減することが重要です。

今回は炎症を軽減するのに効果的な6つの自然療法をご紹介します。

1.セロリシード茶

セロリシードティー

セロリシード茶は利尿成分と抗酸化物質が豊富に含まれているため、炎症を起こした足の症状を緩和します。

またその有効成分が、体内組織に蓄積された過剰な水分や体液の体外への排出を促進するため、血液の循環を促進します。

材料

  • 水 1カップ
  • セロリシード(乾燥) 大さじ1

作り方

  • 水を沸騰させたらセロリシードを加えます
  • 蓋をして火を止めたらそのまま10−15分間抽出します。
  • むくみを解消するためにも、1日3回まで飲むことができます。

こちらの記事もご覧ください:自然療法で腎臓結石を治すには

2.イチョウ葉茶

イチョウ葉茶には、強力なデトックスと利尿効果があり、足のむくみを解消する他の自然療法と組み合わせて使うと、サポート効果を発揮します。

体内の炎症プロセスのバランスを保ちながらリンパ系の機能を促進するため、足の炎症による痛みを悪化させる老廃物の体外への排出を促進します。

材料

  • 水 1カップ
  • イチョウ葉茶 大さじ1

作り方

  • 水を沸騰させたらイチョウ葉茶を加えます。
  • 火を止めて蓋をしたら10分間かけて抽出します。
  • 葉を濾します。
  • 1日2−3回飲み、足が健康になるまで続けてください。

3.アルニカの湿布

アルニカティー

アルニカは、炎症が原因で発症する様々な問題の自然療法薬として昔から使用されてきました。足が疲れて痛みを感じやすい人には特におすすめです。

アルニカに含まれる抗炎症成分と痛みを解消する成分が、足の炎症を軽減し、血液の循環を促進するため、クモの巣状静脈瘤などの予防効果もあります。

材料

  • 水 1カップ
  • アルニカ 大さじ3

作り方

  • アルニカを水に加えた後、3−5分間弱火にかけます。
  • 火を止めたらこのままにして冷まします。
  • 冷たくなったら綺麗な布を使って患部に湿布します。
  • 炎症の症状が軽減するまで、1日2回繰り返してください。

4.パイナップルとパセリのジュース

パイナップルジュースには、体内に吸収されると炎症を軽減する働きのあるブロメラインという酵素が含まれているため、体内組織の体液貯留を軽減します。

さらにパイナップルジュースと利尿成分を含むパセリを組み合わせることで足の浮腫を軽減し、足の重みや痛みを解消します。

材料

  • パイナップル(輪切り) 2枚
  • パセリ 3本

作り方

  • パイナップルを細かく切ったらパセリと水と一緒にブレンダーにかけます。
  • 滑らかになるまでブレンダーにかけて朝食として飲んでください。
  • 症状が緩和するまで毎日飲んでください。

5.グレープフルーツとセロリのジュース

グレープフルーツ

柑橘系の果物であるグレープフルーツジュースは低カロリーで、そのデトックス効果と利尿作用で人気です。

炎症を軽減しながら血液循環を促進するグレープジュースに、栄養価が高く、足の疲れを解消するセロリを組み合わせることで、素晴らしい自然療法薬となります。

材料

  • グレープフルーツ 5個
  • セロリの茎 2本

作り方

  • グレープフルーツ5個を絞り、果汁を取り出したらセロリと一緒にブレンダーに入れて混ぜます。
  • 豊富に含まれる成分をすべて体内に取り込むためにも、出来上がったらすぐに飲んでください。
  • 毎朝、朝食時に飲みましょう。

こちらの記事もご覧ください:グレープフルーツを食べて糖尿病を予防しよう

6.アメリカマンサクの湿布

アメリカマンサクの湿布には、健康状態を回復して症状を緩和する効果があるため、炎症している足に湿布すると炎症による痛みや痺れを解消します。

下半身の血液循環を促進する植物であるアメリカマンサクは、足の炎症が引き起こす静脈瘤などの発症を予防します。

材料

  • アメリカマンサクの花 大さじ3
  • 水 1カップ

作り方

  • 水を沸騰させたらアメリカマンサクを加えて5分間火にかけます。
  • 火から下ろしたら数分そのままにします。
  • 適温になったら綺麗な布を使って患部に湿布します。
  • 患部にのせたら10分間そのままにしてください。1日3回まで行ってください。

足に痛みを感じていませんか?

今回ご紹介した自然療法が、炎症による足の痛みを解消します。

ぜひお試しください。