玉ねぎを使って咳と闘う方法

4月 20, 2018
玉ねぎには呼吸器系の疾患と闘うのに最適な成分が含まれていますが、他の自然な成分と組み合わせることにより、痰をやわらげる成分を増加させることもできます。

玉ねぎは、その自然な成分により呼吸器系の疾患や咳をやわらげることができます。

玉ねぎは抗酸化成分や抗炎症成分、そして抗生物質を多く含んでいます。それが、気管を攻撃するウィルスやバクテリアと闘ってくれるのです。

従来の薬とは異なり、玉ねぎには副作用がありません。また免疫力を高めるために、他の成分と組み合わせることもできます。玉ねぎには、痰の絡みやのどの痛みを和らげ、の出すぎを防いでくれる効果があります。

 

玉ねぎとはちみつ

玉ねぎ はちみつ レモン

玉ねぎの栄養とはちみつに含まれる抗生物質を組み合わせると、大変強力で自然な咳止めシロップを作ることができます。咳をやわらげ、痰を減らします。

その成分は気管の荒れを和らげるのと同時に、体内に溜まった有害物質を取り除きます。

材料

  • 玉ねぎ1個
  • はちみつ 2分の1カップ

作り方

  • 玉ねぎを細かく切り、ガラスの容器に入れる
  • はちみつを玉ねぎがかぶるぐらい入れる
  • 蓋を閉めて冷暗所で12時間置く

使い方

  • 朝食に大さじ1杯のシロップをとる。一日に2~3回シロップを飲む
  • 咳が治まるまで毎日行う

玉ねぎとニンニク茶

温かいお茶に玉ねぎとニンニクを入れると、のどの痛みがやわらぎます。また咳をするたびに痰が出すぎてしまうのも抑えることができます。

含まれるビタミンやミネラルが免疫力を高めてくれます。また、呼吸器官を攻撃する病原体への反応も高めてくれます。

材料

  • 玉ねぎ 2分の1個
  • ニンニク 1個
  • 水 2カップ

作り方

  • 玉ねぎとニンニクを細かく切る。水と一緒に鍋に入れ、沸騰させる
  • 水が沸騰したら火を弱め、2~3分間煮る
  • 火をとめ、室温になるまで冷ます

玉ねぎ、にんにく、人参のジュース

玉ねぎを入れたこのジュースはビタミン、ミネラル、その他重要な成分が多く含まれており、免疫力を高めることができます。それにより咳や呼吸器官の疾患を和らげてくれます。

このジュースには去痰成分や抗炎症成分が含まれています。それにより、痰や痰が絡むその他の要因を抑えることが出来ます。

材料

  • 玉ねぎ 中1個
  • ニンニク 1かけ
  • セロリ 2束
  • 人参 中1本
  • 水 3カップ

作り方

  • 材料をよく洗い、皮をむいて細かく切る
  • ミキサーに入れ、水を加える
  • なめらかになるまで、よく混ぜる

飲み方

  • 朝食にコップ1杯飲み、午後と就寝前に1杯ずつ飲む
  • 咳が治まるまで毎日飲む
  • 週に2~3回飲むことで、咳を予防することもできます

玉ねぎとレモンのジュース

玉ねぎの汁

玉ねぎとレモンのジュースは抗菌、去痰作用に優れており、咳をもたらす呼吸器官の炎症を和らげることが出来ます。

このジュースを作るには、少量のレモン汁と混ぜるとよいでしょう。レモンは玉ねぎの栄養成分を高め、免疫力を高めてくれます。

材料

  • 玉ねぎ 2分の1個
  • レモン汁 2分の1個分

作り方

  • 玉ねぎ半分を切り、ジューサーに入れる
  • ジュース上になったら、レモン2分の1個分の果汁を混ぜる

飲み方

  • 朝食に大さじ2~3杯飲む。午後に同量を飲んでも構いません。
  • 咳が治まるまで毎日続ける

定期的に咳に悩まされていますか?呼吸器官に疾患を抱えていますか?

ご紹介したように、玉ねぎの効能を取り入れる様々な方法があり、色々な症状に役に立ちます。もしこれらの症状と闘っているのであれば、あなたに合った方法をぜひ試してみてください。

 

あなたへおすすめ