レモンオイルの作り方

· 9月 9, 2018
レモンの新しい使い方を学んで、その効能をうまく活用しましょう。

レモンオイルはセルライトの改善に効果があります。

なぜか知っていますか?

レモンには多くの効能がありますが、含まれるビタミンCと抗酸化成分が脂肪の蓄積を防ぎます。このどちらの成分も健康維持には欠かせません。

体の具合が悪くなると、ほとんどの人はまず医師に診てもらいに行きます。ですが自然療法も効果はあります。自然療法には副作用の心配もありません。

レモンオイルはその中でも良い例の1つで、多くの有効成分を含んでいるので健康を害することなくたくさんの効果を得ることが出来ます。

もうレモンの効果を知っている方もいると思いますが、最後まで読んでみてください。

 

レモンオイルの作り方

レモン製油

材料

・レモン  6個(約150g)

・ガラス瓶  1個

・アーモンドオイル 200ml

・オリーブオイル  200ml

作り方

・まず最初に、レモンをよく洗い皮を剥きます。使うのは皮です。

・50度のオーブンで、2、3時間乾かします。

・乾いたレモンの皮をガラス瓶に入れ、2種のオイルを加えます。

・涼しく暗い所に50日間おきます。ときどきかき混ぜて下さい。

・50日経ったら、レモンの皮を取り出して下さい。

このようにレモン精油の作り方は簡単です。湿気を避けた涼しい場所で保存しましょう。

こちらもお読みください:5種類のエッセンシャルオイルとその効能

レモンオイルの使い方

空気を浄化する

呼吸する際の吸い込む空気は体にとって重要なものです。外に出れば汚染された空気でいっぱいです。家の中の空気を浄化しましょう。

レモンは殺菌作用があるので、窓から侵入してきた細菌をやっつけてくれます。酸とビタミンは微生物を素早く効果的に殺します。

柑橘系の果物はさわやかな香りも特徴です。空気が軽くなり、脳下垂体が脳にリラックスするよう情報を伝達します。ディスペンサーを使いましょう。

 

消化を促す

消化

レモンは体内にはいると、アルカリ化塩に変化します。そのため食べ物がスムーズに消化されます。また胃酸の分泌も促進するので代謝も高めます。

このオイルからは健康的な脂肪分を摂取することが出来、細胞を健康にし、動脈の血栓を防ぎます。

レモンオイルをサラダドレッシングにしたり、お茶に加えたりして下さい。緑茶に数滴加えるだけでも良いのです。

こちらもご覧ください 消化不良や胃もたれに効く方法

 

セルライトを改善する

セルライト

セルライトは血流と深く関係しています。レモンオイルにはこれに対処する2つの有効成分が含まれています。ビタミンCとフラボノイドです。

フラボノイドは脂肪の動きを改善します。これらが一か所に蓄積するのを妨げます。ビタミンも同様で、また、これは抗酸化成分でもあります。

セルライトは加齢とともに増加する傾向にあるので、体を鍛える必要があります。

 

ヘルペスの治療

ヘルペス

ヘルペスは感染によってできます。また湿気の多い場所にも出来やすいです。レモンオイルはこれらの治療にも役立ちます。

これはやはり抗生物質の役割を果たすビタミンCのおかげです。また、オイルがその部位を他から隔離するのにも役立っており、治療を妨げるその他の最近の侵入を防ぎます。

塗るときは、殺菌した綿棒やガーゼを使ってください。

これはとても簡単で安価で使い方もシンプルな自然療法です。ぜひ試してみてください!