植物性ミルクの効果とその作り方

6月 30, 2017
乳糖不耐症の方も、植物性ミルクなら大丈夫です。牛乳の代わりに植物性ミルクを用いることで、素晴らしい健康効果を得ることができますよ!

植物性ミルクは、いつもの牛乳の代わりとして使用できるため、特に乳糖不耐症でお悩みの方にはとても便利です。また、食生活を変えたいと思っている人たちのあいだでも人気です。

植物性ミルクは、水をベースに、色々な植物性の材料を用いて作られています。

カロリーが低く、コレステロールフリーなのも特徴です。

植物性ミルクからは必須脂肪酸や、ビタミン、ミネラルなど、多くの栄養を摂ることもできます。また、牛乳よりも消化に優しく、脂肪分も少ない上に、様々なレシピに使うこともできます。

この記事では、美味しくて体に良いレシピをご紹介したいと思います。ぜひ試してみてください!

豆乳

Soy milk

豆乳は最も人気のある植物性ミルクです。消化にも優しいため、乳糖が苦手な方にもぴったりです。

カロリーはとても低く、イソフラボン、脂肪酸、タンパク質をたっぷり含んでいます。

また、体の調子を整えてくれるビタミン、ミネラルの摂取にも効果的です。

効果

  • 血糖値を安定させる。
  • 悪玉コレステロールを調整する。
  • 閉経期の症状を和らげる。
  • 動脈を柔らかくし、血液循環を良くする。
  • 心血管の病気を予防する。
  • 骨の健康を守る。
  • 腎臓や神経系機能をサポートする。
  • PMSを改善する。

材料

  • 大豆 1/2カップ
  • 水 4カップ
  • バニラエッセンス 大さじ1

作り方

  • 大豆を水に一晩浸しておきます。(最低12時間)
  • 水を切り、大豆の皮をむきます。
  • 大豆をブレンダーに入れます。水3カップを加え、滑らかになるまで混ぜます。
  • 混ぜ終えた大豆を、綿布を使って濾します。出来上がった液体を鍋に入れましょう。
  • 水1カップとバニラエッセンスを加えます。
  • 液体を沸騰させ、中火にして20分間火にかけておきます。
  • 冷ましてから、冷蔵庫で保管しましょう。3~5日中に飲んでください。

アーモンドミルク

Almond milk

アーモンドミルクは、ほのかなナッツの風味が美味しい飲み物です。スムージーやデザートなど、ミルクを使う色々なレシピに使うこともできます。

アーモンドミルクは必須アミノ酸、ビタミンE、抗酸化作用もっており、とても体に良いのが特徴です。

効果

  • 血中コレステロールを下げる。
  • 下痢・嘔吐を抑える。
  • 消化を助ける。
  • 神経疾患を和らげる。
  • 貧血や疲労を防ぐ。
  • 筋肉量を増やす。
  • 精神活動を活発にする。
  • 骨粗しょう症を防ぐ。
  • 胆汁酸を薄める。
  • 心臓を保護する。
  • 腸内環境を整える。

材料

  • 殻付き生アーモンド 15粒
  • 水 2カップ

作り方

  • アーモンドの殻をむき、水に12時間浸けておきます
  • 12時間経ったら、材料をブレンダーで混ぜて出来上がりです。

オーツミルク

Oat milk

オーツミルク簡単に作れて、しかもとても美味しい飲み物です。

オーツミルクには食物繊維がたっぷり入っているのが特徴。また、ビタミンやミネラルも入っています。

飽和脂肪酸は含んでおらず、リノレン酸やビタミンEをわずかながら摂取することもできます。

効果

  • 消化機能を高める。
  • 糖尿病のリスクを下げる。
  • コレステロールや体脂肪を抑える。
  • エネルギー源になる。
  • 肉体的・精神的なスタミナが得られる。
  • 老化を予防する。
  • 胆汁酸の過剰分泌を抑える。
  • 肌の状態を改善する。

材料

  • オーツ 1/2カップ
  • 水 4カップ

作り方

  • オーツと水を鍋に入れます。中火にして沸騰させます。数分間煮詰めましょう。
  • 火から下し、ブレンダーを使って混ぜます。濾し器を使って滑らかにしたら出来上がりです。

ライスミルク

Rice milk

ライスミルクは、乳糖もグルテンも入っていない、ライトな口当たりの飲み物です消化を助け、下痢などのよくあるトラブルを抑えます。

また、トリプトファンやビタミンB群が、身体をリラックスさせたりストレスに対抗したりする効果ももたらします。

ライスミルクには、炭水化物複合体、アミノ酸、多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

効果

  • 不眠症や不安感を緩和する。
  • エネルギー消費量を高める。
  • 新陳代謝を促進する。
  • 体内をキレイにし、血圧を下げる。
  • カロリーが低く、ダイエットをサポートする。
  • 血液循環を高め、コレステロールを調整。
  • メンタルヘルスにも効果的。

材料

  • 米 1カップ
  • 水 10カップ

作り方

  • お米をよく研ぎ、油などを使わずに弱火で炒ります。
  • きつね色になったら、水を加えて弱火で2時間煮込みます
  • 2時間経ったら液体を移し分け、お好みに合わせて甘みを付けます

これらの植物性ミルクにはそれぞれ違った健康効果があるので、週ごとに色々なレシピを試してみることをオススメします

100%ナチュラルな材料で作っているから、保存料も無添加です。冷蔵庫で保管しても、5日間で使い切るようにしましょう。

あなたへおすすめ