シラミ退治に有効な6つの自然療法

主にヒトの頭髪に寄生するシラミによる感染症は、アタマジラミ寄生症と呼ばれます。感染しても健康上の危険はありませんが、予防することが必要です。

シラミは、体長2,3mmの小さな寄生虫で、色は均一ではありませんが一般に明るい茶色や灰色です。寄生している頭皮から血を吸って生きます。

普通は頭皮、頭髪、耳の後ろに寄生し、眉やさらにはまつ毛に寄生することもあります。

直接の接触によって感染するか、場合によっては帽子、櫛やブラシの共有によっても感染します。

シラミは28日近く生きますが、毎日10個の卵を産み、その卵は12日から14日間で成虫になるので、すばやく駆除しなかった場合、非常に短期間に倍増してしまいます。

アタマジラミが寄生している場合の症状は?

  • 頭がくすぐったいような感覚または頭髪の中で何かが動くような感覚
  • 頭皮のかゆみ
  • 寝つきが悪くなる
  • イライラする
  • 頭皮をかくことによる湿疹やかき傷

 

アタマジラミが寄生すると危険?

髪にシラミのイラスト

現在のところ、アタマジラミによる病気の感染は見つかっていないので、公衆の健康にとっての脅威だとは考えられていません。

しかし、アタマジラミの寄生による強いかゆみで頭皮を掻き壊してしまい、その傷から細菌の二次感染が起こることがあります。

 

寄生が確認された場合の対処法

健康上重大な問題ではないとはいえ、本人だけでなく家族や近しい人も含めた、くり返しの処置が必要です。

残念ながら、アタマジラミの卵を完全に取り除く薬剤は市販されていません。そこで、市販されている薬剤と自然療法を同時に使用することがおすすめです。

今回は、アタマジラミに感染してしまった場合に効果的な自然療法をご紹介します。

1. ユーカリオイル

ユーカリオイル

ユーカリは、オーストラリア原産の木ですが、現在は世界中で栽培されています。このユーカリの葉と、蒸留によってとれるオイルを利用します。ユーカリには多くの有効成分が含まれています。

  • その中でも特に優れているのが、傷に対する殺菌剤、収れん剤としての使用で、アタマジラミによる頭皮への影響を抑えることができます。

2. オリーブオイル

オリーブオイルには人体にとって多数の効用があり、アタマジラミ駆除の補助として作用するでしょう。

  • アタマジラミ対策での効果は、オリーブオイルの粘度が酸素を奪うことです。つまりオリーブオイルで頭髪をパックすることで幼虫と成虫は息が出来なくなって窒息死します。

3. ホワイトビネガー

ホワイトビネガー

この液体は、アルコールに酢酸菌を加えて酢酸発酵させることにより製造されますが、この酢酸が、卵を保護するとともに髪にぴったりとくっつく外皮を溶かしてくれます。

このホワイトビネガーと前述のオリーブオイルを組み合わせた自然療法は以下のとおりです。

材料

  • ホワイトビネガー 500ml
  • オリーブオイル 500ml

用具

  • 台所用ラップフィルム
  • 金属製のシラミ専用コーム(櫛)

方法

  • ホワイトビネガーをやけどをしない程度に温めます。
  • よく湿らせておいた頭髪に温めたホワイトビネガーをかけて2分ほどマッサージし、できる限り髪全体に行き渡らせます。
  • 髪をまとめて頭を台所用ラップでぴったりとくるんでしっかり止め、ビネガーを作用させるため約1時間そのままにします。
  • 時間がたったらラップを外し、お湯で髪をすすぎます。
  • オリーブオイルをやけどをしない程度に温め、髪全体に行き渡るようにまんべんなくつけます。
  • もう一度髪をまとめて頭を台所用ラップでぴったりとくるんで、1時間オイルを作用させます。
  • 時間がたったらラップを外し、金属製のシラミ専用コームを使って卵や成虫を取り除きます。その時、髪をブロックに分けて順に梳き、梳き残しのないように徹底します。
  • それが終わったら、いつものシャンプーで普通に髪を洗います。必要であれば洗髪を繰り返します。

注.ホワイトビネガーの療法のみを行っても構いません。

4. ティーツリーオイル

これはシラミ退治に最適だと考えられているオイルです。

オーストラリア原産のティーツリーという木からとれるオイルで、古くから皮膚病の治療に使われてきました。

抗ウイルス作用、抗菌作用、抗真菌作用、殺菌作用があり、アタマジラミの寄生を予防するのに非常に役立ちます。

5. パセリ

パセリ

地中海の小さな島が原産で日常的に使われているパセリは、多くの薬効成分を含んでいます。

その一つ、ベータカロチンは、傷ついた皮膚の再生を促進し、傷口をふさぐのを早めます。

またいくつかの揮発性油も含み、その抗菌作用や抗真菌作用によって、皮膚の感染症や荒れを防ぐのに有効です。

さらに、アタマジラミの駆除にも効果があり、虫刺されによるかぶれを減らし、頭皮のphバランスを調整してくれます。

6. ラベンダーオイル

ラベンダーのエッセンシャルオイルは、鎮痛、皮膚修復、鎮静など非常に多様な用途で用いられている薬草です。

しかし、アタマジラミ対策としての主な効果は、その香りによる虫よけの効果です。

  • 頭皮にラベンダーオイルを塗布することで、寄生を予防することができるでしょう。

 

その他の対処法

シラミ専用コーム

シラミ専用コーム

シラミ専用コームは、目の細かい梳き櫛で、成虫や卵を弾力性のある金属製の歯で挟み取り除去するものです。一部の薬局で購入するか、あるいは通信販売で簡単に探せるようです。

この櫛は、必ず髪を湿らせてから使用してください。

  • リンスとアルコールを髪に塗布してからこの櫛を使用すると、髪を傷めずに梳きやすくなりさらに効果的です。

接触を避ける

砂場遊びやスイミングプールなど、子供の社会生活上で頭と頭が接触するのを避けましょう。

衣類

洗濯機

感染している人の衣類は、寄生が分かり対処法を始める2日前から着ていたものも含め、熱いお湯で洗い、熱風乾燥するか、アイロンがけをおすすめします。

アタマジラミの成虫と卵は、53.5度以上の高温には耐えられず死滅します。

ドライクリーニングが必要な衣類の場合は、クリーニング店に依頼するか、ビニール袋に入れて密閉し2週間放置すると、アタマジラミは死に、感染が広がりません。

身の回り品

以下の物を共有しないようにしましょう。

  • ぬいぐるみ
  • 帽子
  • タオル
  • 櫛やブラシ

家具や室内の掃除

室内で掃除機をかける

家庭内のあらゆる場所で、感染している人の髪の毛が落ちて放置されることを避けましょう。その髪の毛に卵がついている場合があるからです。

また、感染している人が使ったばかりのベッドやソファに横になることも避けましょう。

アタマジラミは、ヒトの頭髪から離れても、1,2日間は生き延びます。

卵の場合は、ヒトの体温から離れると孵化できませんが、体温に近い温度でなかったとして死ぬまで1週間かかります。

注.殺虫剤をスプレーするのは、人体に有害な場合があるので避けましょう。

以上のように、アタマジラミ寄生症を克服するための対処法は、徹底した尽力と時間が必要です。しかし、これらの自然療法はナチュラルでありながら有効なものです。

この記事が感染している方やご家族のお役に立てることを願います。

カテゴリ: 自然療法 タグ:
あなたへおすすめ