あなたをキレイにするオリーブオイルの9つの使い方

6月 1, 2017
オリーブオイルにはニキビに効く成分が含まれています。使い方は、塩少量と混ぜてニキビの出来たところに塗るだけでOK。

オリーブオイルが油の中でも特に健康に良いことは、多くの人が知っているはず。多くの栄養士や料理研究家が様々な料理にオリーブオイルを勧めるのもそのためです。

しかし、肌、髪、爪のお手入れなど、美容にも強い味方であることを知らなかった、という人は意外と多いのでは?  ビタミンE、必須脂肪酸、ミネラルといった成分のおかげで、栄養たっぷりの完璧なトリートメントとして使える材料です。

今回は、自然派ビューティーケアとして完璧なオリーブオイルの使い方を9種類ご紹介。お見逃しなく!

1.ヘアコンディショナー

オリーブオイルを少量使うだけで、値段の張る市販のコンディショナーの代わりになります。オリーブオイルに含まれる成分は、髪を解いたり、保湿してつやを与えるのに抜群です。

さらに、煩わしい「アホ毛」も防ぐことが出来て一石二鳥。

使い方

  • オリーブオイルを少量手のひらに塗り、髪の真ん中から毛先にかけて塗っていく。
  • 10分待って洗い流す。
  • 最低でも週に3度行う。

2.ボディーローション

オリーブオイルに含まれる必須脂肪酸と抗酸化物質は、肌の自然派保湿剤として最適。乾燥を防いで肌をきれいにし、肌を柔軟に保つので顔のシワ予防にもなります。

使い方

  • 必要量を手に取り、優しくマッサージする要領で肌に塗る。
  • 毎日使用を。

3.ピーリング

その保湿力と再生力のおかげで、オリーブオイルは手作りのピーリングクリームのベースとしても利用可能。栄養たっぷりでなめらかなため、顔、唇、首元といった繊細な肌にも最適です。

使い方

  • ペースト状になるまでオリーブオイルとたっぷりの砂糖を混ぜ、ピーリングしたい部分につけて優しくマッサージする。
  • 5分置いてから洗い流す。
  • 一週間に最高で2回まで利用可能。

4.キューティクルを滑らかにする

爪を保護するキューティクルのお手入れは、大切なビューティーケアの一つ。キューティクルを滑らかにして水分を保つのにオリーブオイルが活躍します。

使い方

  • 指の腹を使って爪の表面にオリーブオイルを塗る。
  • 毎日利用を。

5.耳掃除

耳かきの代わりに、オリーブオイルを使った裏技で耳掃除が可能です。

使い方

  • オリーブオイルが軽く暖かくなる程度に加熱する。
  • これを数滴耳に流して、奥まで入るよう横になる。
  • 反対側の耳にも同様に油を入れ、毎日3日間これを行う。

6.ニキビ対策

脂分が多いものはニキビの敵だと思う人も多いものの、オリーブオイルと塩を合わせると強力なニキビ対策となります。

使い方

  • 塩小さじ1をオリーブオイル少量と混ぜ、ニキビに直接塗る。
  • 10分置いてから洗い流す。
  • 一週間に3回これを行う。

7.まつ毛を強くする

まつ毛が細くて量も少ないと感じたら、オリーブオイルが便利。少量を毎日使うと、まつ毛を強くして成長も促します。

使い方

  • マスカラ用のブラシにオリーブオイルを少量付け、根元から毛先まで塗る。
  • 毎晩これを行う。

8.爪の保護

オリーブオイルには、乾燥していたり割れてしまったりした爪を保護する効果もあります。

使い方

  • オリーブオイルを容器に入れて、その中に爪を10分間浸す。
  • 毎日行う。
  • 清潔なブラシを使って塗るのも可。

9.化粧落とし

オリーブオイルを化粧落としに使う利点は、肌を傷つけることなく化粧を完全に落とすことが出来ること。また、目の周りに使えば、化粧を落とすだけでなく、繊細な肌に栄養を与えることで目じりのシワ予防にも。

使い方

  • 少量を肌につけてマッサージし、きれいな布などでふき取る。

 

ここで紹介したように、美容のためのオリーブオイルの利用法には様々なものがあります。あなたが使っている基礎化粧品の補助としてあなたも試してみて!

 

あなたへおすすめ