精神的な疲れを克服する/6つの元気回復法

· 4月 1, 2017
身体だけでなく、心も疲れていませんか? 精神的な疲れをいやすには、食生活を改善することがカギとなります。自然食品を増やし、砂糖や加工食品を減らすことが大切です。でも、それだけではありません。今回は精神的に疲れた時に役に立つ、6つの元気回復法をご紹介します!

家庭でも職場でもやらなければならないことが山ほどあって、1日の終わりにはクタクタに疲れていませんか?

多くの人たちがそうであるように、あなたも毎日があまりに忙しすぎて、長い間自分のためだけの憩いの時間を持つことができずにいるのではないでしょうか。

自分に課せられた仕事に集中することは大切なことですが、もし精神的にクタクタに疲れているのなら、自分にストップをかけなければなりません。

そして、次にご紹介するアドバイスに従って、疲労回復に努めましょう。

そうすれば気分がすっきりして、元気に忙しい日常に戻ることができるでしょう。

1. 結果ではなく努力によって自分の勝利を判断する

精神的疲労の主な原因の1つは、努力しすぎること私たちの大部分は、勝利を結果で測るよう教えられてきました。

これは、どんなに一生懸命トライしようが、どれだけ努力を重ねようが関係ない、ということを意味します。もし最初に設定した大きな目標を達成できなければ、失敗したと感じることでしょう。

成果主義は必ずしも悪いことではありません。適切な方法で行うならば、自分の進歩を測ることができます。ただ、すべてのタスクをいつもこの方法で測らないよう注意してください。

あなたの目標に近づかせてくれるひとつひとつの小さな勝利に対し、自分にごほうびをあげる機会を持つようにしましょう。

2. 情熱をプラスし、責任を減らす

ぬりえ

精神的疲労を克服する別の方法は、あなたが抱えている責任の大部分を脇に置くことです。人生において、そうしなければならないからというだけで前に進んでいく、あるいは目標に向かって進んでいくなら、それは次第に大きな重荷となっていきます。

このことは、子育て・仕事・新しいビジネスなど、どんなものにも当てはまります。

一方、情熱は他のどんなエネルギーよりもパワフルなもの。あなたがやりたいことを見つけ、それを日常生活に組み入れましょう。

あなたは9時から5時まで働いて、特に好きではないけれど、生活の糧を得るために必要なことをしているかもしれません。その場合は、あなたが本当に愛する趣味を見つけましょう。夕方のクラスに通ってもいいですし、週末にスポーツに参加してもいいでしょう。

これをあなたの人生を変えるきっかけとしましょう。少しずつ、あなたの日常生活がもっと過ごしやすくなることでしょう。

こちらもご覧ください ストーンアートセラピーでストレス軽減

3. 自然に親しむ

自然

正直に答えましょう:あなたはどれくらい自然に接していますか? リサイクルや省エネなど、環境を守るために努力している人でも、散歩するためにオフィスの外に出ることはめったにないのではないでしょうか。

自分は「アウトドア派」じゃないからと言う人もいるでしょう。でもここで私たちは、1日おきに森林浴をしましょうとか、登山クラブに入会しましょうと言っているわけではありません。

ここでおすすめしたいのは、1日に15分間戸外ですごすこと。散歩またはジョギングしたり、庭仕事をしたり、公園の池でコイにエサをあげたりなど、どんなことでもかまいません。

もし犬を飼っているなら、朝か夕方に散歩に連れていくことを毎日の習慣とすれば、精神的疲労の回復に大いに役立ちます。

4. ヘルシーな食品を適量食べる

あなたの脳は、大部分の他の臓器よりもっと多くのエネルギーを使います。栄養価がほとんどない食品や大量の砂糖を食べているなら、ますます疲労感がひどくなるだけです。

その代わりに、できるだけ自然の食品を食べるよう努力しましょう。理想的なのは、天然の砂糖を含まない、あるいは少量しか含まない食品(野菜やくだものなど)です。

塩分の摂取量を制限することもおすすめします。最も身体いよくない食品を少しずつ減らしていくことから始めましょう。

こちらもご覧ください 脳にダメージを与える! ついやってしまう毎日の悪習慣11

5. 精製された砂糖とアルコール飲料を完全に排除する

アルコール

丸1日お酒を飲まずにいられると思いますか? 2日ならどうでしょう? もし丸1週間アルコール飲料を飲まずにいられれば、精神的な疲労が消えていくのをすぐに感じることでしょう。

また集中力が向上するうえ、2~3週間のうちにエネルギーレベルが上がり、体脂肪が減少します。以下のことを実行しましょう:

  • まず、あなたが毎日のように食べている食品と飲み物すべてのラベルを読みましょう。一見無害に見える食品の中に含まれている精糖の量に驚かれることでしょう。
  • 同様に、できるだけアルコール飲料を排除する必要があります。赤ワイン・ビールなどは適量を守るかぎりメリットもありますが、クタクタに疲れている時は飲まない方がよいでしょう。

アルコール飲料はたまに飲むだけにし、いつも少量しか飲まないようにする、ということを覚えておきましょう。

6. しっかりとした睡眠習慣を確立する

最も成功している人々は、非常にしっかりとした睡眠習慣を身につけているもの。確立された睡眠時間以外に寝たり、必要以上に長く寝たりすることはめったにありません。

あなたの睡眠習慣はどうでしょう?

子供でも大人でも、きちんと確立された睡眠習慣が必要です。そうすることであなたの脳はいつ休んだらよいかがわかり、精神的疲労の軽減につながります。

もちろん、これで2度と疲れを感じることはない、というわけではありません。疲労の度合いは、あなたの毎日の活動やその他の要因によるからです。

最初のうちは、この新しい睡眠習慣に従うことがむずかしいかもしれません。でもベッドに入る前に温かいハーブティーを飲み、忍耐強くあれば、あっと言う間に慣れてくることでしょう。

精神的に疲れたなと感じたら、ここにご紹介した方法を1つでも2つでもさっそく実行し、元気回復に努めましょう!

トップの画像はwikiHow.com様のご厚意によって使用させていただいています。