さまざまな病気に効果のある/ザクロジュース

2月 3, 2016

今日、動脈血栓を心配する人が世界中でますます増えてきています。原因はきちんとした食事を摂らず、ほとんど体を動かさないような生活ばかりを送るようになったために、血中のコレステロール値が非常に高くなってしまったことによるものです。

近年の研究によって、ザクロの果汁はアテローム性動脈硬化を防いだり、正常な状態に戻す働きがあるということが明らかになりました。このアテローム性動脈硬化というのは、高脂質の物質が冠状動脈内部に蓄積し、その内膜が厚くなってしまうことで引き起こされる病気なのです。

ザクロ果汁に関するこの効果が検証されるまでに、研究では心臓疾患のあるマウスにざくろの抽出エキスを長い期間与えるという実験を続けてきましたそして実験の結果、ザクロ摂取によりマウスの動脈にさらに脂質などが蓄積するのを防ぎ、動脈硬化を防ぐのに決定的な効果があるという結論に達したのです。

ザクロエキスの動脈血栓の除去作用についての実験結果から、次のような効果も併せて明らかになっています。

  • 酸化ストレスの発生レベルを下げる働きがある
  • 単球走化性タンパク質-1、すなわち動脈の炎症プロセスに関係のある化学伝達物質(ケモカイン)を抑制する
  • 心臓肥大を抑制する
  • 心筋への脂質の蓄積を抑制する
  • 心筋内のマクロファージ(免疫機能に中心的な役目を果たす白血球細胞。過剰に活性化することでアテローム性動脈硬化を引き起こす一因となる)の浸透を抑制する
  • 心電(Electrocardiogram)異常が現れるのを抑制する

なぜザクロにこんなにも大きな効果があるのでしょうか?

心臓

ザクロの効能は主に、ずば抜けて高い抗酸化作用によるところが大きく、なかでもビタミンCやポリフェノールの含有量がずば抜けて高いのです。2度のノーベル賞受賞歴を持つ米国の生化学者、ライナス・ポーリング博士によると、心臓血管系の疾患の主な原因はビタミンCの欠如によるところが大きいということです。

ザクロにはさらに重要な効能として消炎作用もあり、心疾患を防ぐのに非常に重要な役目を果たします。これらの成分のおかげで、ザクロは血圧を下げ、血行を促進し、感染を防ぐための免疫システムを高める効果があるのです。

コレステロール値を下げ動脈血栓を解消するざくろジュース

ザクロとリンゴのジュースは、フラボノイドやタンニン、繊維質が豊富に含まれており、コレステロール値をさげ、動脈血栓を解消するのに大きな役割を果たします。

材料

  • リンゴ3個
  • ザクロ1個

作り方

まず水で、リンゴとざくろの農薬やばい菌をよく洗い流します。次にざくろの皮をむき、リンゴを切り分けます。そして水少々を加えてブレンダーにかけます。出来上がったらすぐに飲みましょう。

ザクロジュースのその他の効用

ザクロ2

ザクロジュースを飲むと、上記の動脈の浄化に加えて他にも体に大きな効用があります。

  • 高い抗酸化の作用:ザクロジュースには高い抗酸化作用があり、血中の酸化ストレスレベルを下げてくれます。多くの研究により、酸化ストレスを下げると動脈硬化による疾患の発症リスクを44%下げてくれるということがわかっています。
  • 抗発癌の作用:ザクロジュースは高い抗酸化作用があるため、抗発癌に大きな役目を果たします。多くの研究により、ザクロジュースは癌を治すどころか、癌細胞と闘い、破壊し、増殖するのを抑制するほどの効果があることが明らかになっています
  • 減量を助ける作用:ザクロジュースは適正体重にしたいと思う人の大きな味方です。食事の一部としてこのジュースを飲んで運動することで、脂肪がより燃焼しやすくなり、思っていたより早く体重を落とせるのです。これはざくろジュースに、体から毒素を排出しエネルギーを高める働きがあるためです。
  • 免疫システムを高める作用:ザクロジュースの抗酸化要素は免疫システムと強く結びつき効果を発揮します。抵抗力を高め、ウィルスやバクテリア、菌などから体を守る力を高めてくれるのです。
あなたへおすすめ