手足の動脈硬化:その原因と治療法

7月 16, 2016
動脈硬化を予防するためには、血液の循環を良くする食事が大切です。また、運動も症状を改善します。

この記事では、足の血管でおきる動脈硬化についてお話しします。これは閉塞性動脈硬化症というとても一般的な病気で、血管が脂肪や老廃物によって硬化することによって起こります。

閉塞性動脈硬化症は、血行不良、静脈瘤、足のむくみ、しびれ、夜中のけいれん、だるさなど、皆さんが経験したことのある症状を引き起こします。

一体、これを予防する事ができるのでしょうか。健康的な生活をすれば、閉塞性動脈硬化症を予防することができます。すでに日常生活に症状が現れている人は、これを参考にしてください。きっと役に立つでしょう。

手足の動脈硬化症:症状は?

 

手足の動脈硬化は女性に多くみられ、ほとんどは足に症状が現れ、心臓病、頸動脈疾患に関係する病気です。

つまり、足に突然起きる病気ではなく、高血圧、高コレステロール、肥満、そして遺伝要因が原因でおきる典型的な症状なのです。

一般的な症状は:

  • 老廃物や脂肪が動脈の中に溜まると、血管を縮めて足の血流を悪くします。すると、足にいく酸素の量が減ります。その結果、疲労感や数分歩いただけで、足がけいれんを起こしたり焼けるような激しい痛みを感じたりします。
  • 筋肉に十分な酸素がいかないと炎症を起こし、体が水分を蓄えようとします。足がむくみ、靴がきつく感じます。
  • 動脈硬化症は、手や足に現れ50歳~55歳の人によく見られます。リラックスしている時、とくに夜に布団に入っている時などに、焼けるような痛みがして眠りを妨げます。痛みやむくみが、生活の質を落とします。
  • 症状のほとんどは、ふくらはぎや尻に現れます。
  • 手足の動脈硬化症は静脈瘤、静脈炎、ときに関節炎も引き起こします。

手足の動脈硬化の治療法

動脈硬化の治療法は、主にライフスタイルを変えることが基本となります。医者は個人にあった処方と一般的なガイドラインを指導します。しかし、薬に加えてこれからいう簡単な方法を試してみてはどうでしょう。

さあ、準備はいいですか。

1.適度な運動をする

3-exercise

適度な運動は、血液の循環を良くし細胞に酸素を供給するのに欠かせません。一番のおすすめは、心臓の筋肉にも働きかけるエアロビクスです。他にも、

  • 毎日30分間のウォーキング。
  • 20分間の水泳。
  • 15分間、自転車をこぐ。(膝やそのほかの関節に問題がない人)

2.朝一番のガーリックレモンティー

4-garlic-and-lemon

これは悪玉コレステロールを減らし、炎症を沈め血液の循環を良くします。

材料

  • ニンニク   1かけ
  • 水      200ml
  • しょうが   おろしたもの1つまみ (3g)
  • レモン汁   大さじ1 (15ml)
  • はちみつ   大さじ1 (25g)

作り方

鍋に水を入れ沸騰させます。沸騰したら、つぶしたニンニク、しょうが、はちみつを入れます。中火で20分間煮たら火を止め、10分冷まします。最後にレモン汁を入れて完成です。

これを10日間飲み続け、5日間休みます。

3.ザクロジュース

5-pomegranate-juice

健康を促進し、血管を若々しくする果物といえばザクロです。ザクロジュースは抗酸化物質のほかにも、繊維質やビタミンが豊富で、動脈硬化の原因となる老廃物を取り除いてくれます。

4.白ミントティー

6-white-tea

このお茶はおいしく、薬効成分もあります。そして血液の循環を良くし筋肉痛をやわらげ、動脈が固くなる原因となる悪玉コレステロールを減らします。抗酸化物質が多く含まれているので、ほかの病気にも効果があります。

作り方をよくみて、毎晩召し上がってください。

材料

  • 白茶      20g
  • ペパーミント  20g
  • はちみつ    大さじ1 (25g)
  • 水             200ml

作り方

最初にお湯を沸かします。白茶とペパーミントを入れて20分おきます。はちみつを入れて完成です。いい香りでおいしいですよ!

5.食事にとり入れてほしい食べ物

7-oatmeal

動物性脂肪や精製された小麦、甘いものは手足の動脈硬化を悪化させます。これらの食べ物を覚えて、ぜひ食事にとり入れてください。

  • 大麦
  • 青りんご
  • 冷水魚
  • レモン、オレンジ、パイナップル、キウイなどの抗酸化作用のあるフルーツ
  • アボカド
  • ニンニク
  • ターメリック
  • オリーブオイル
  • ほうれん草
  • トマト
あなたへおすすめ