パートナーを誘惑するには?

2月 14, 2018
誘惑するということは単発の行動ではなく、マンネリや飽きるという事態に陥らないように時間をかけてその態度を維持すべきものです。

誘惑するというのは、普通恋愛関係の初期、二人がお互いにロマンチックな魔法にかかり相手に惹きつけられている時期に人間がとる行動です。

しかし、恋愛初期のごく普通の行動だからといって、その時期だけの専売特許にする必要はないのだ、ということを覚えておきましょう。それどころか、関係が長くなってからまさに誘惑することこそが、情熱と日常の理想的なバランスを見つけるためのポイントなのです。

パートナーとの関係においては、ちょっとした遊びや甘え、愛情表現が時が経つにつれてなくなっていきがちです。大抵はいつなくなったかが問題であって、どのようにかは問題ではありません。

もし、最近の二人の関係に多かれ少なかれ問題があることを感じていたとしても、気落ちしないでください。

今回の記事では、あなたとパートナーの関係を再び熱いものにし、その炎を維持するための一連のアドバイスをお届けします。

相手の考えや行動の変化や、あなたへの熱い思いあふれる視線を取り戻すには、あなたの態度から全てが始まることをお忘れなく!

パートナーとの情熱の日々を取り戻すための5つのアドバイスをご紹介しますが、この目的を達成するにはポジティブな態度が何より大切です。

パートナーを誘惑し、熱い二人でいるためのアドバイス

1. 決まりきったルーティン、パターンを忘れる

キッチンで見つめ合うカップル

これは間違いなく、パートナーとの関係における最悪の敵の一つです。

と言っても仕事上のルーティンや日々しなければならない作業の話ではなく、二人の関係上の決まりきったパターンのことです。いつも同じことをする、同じ場所で食事をする、セックスも同じパターン…などです。

二人の関係において、一緒にいる時に相手が何をするか、事前に全て分かっているというのは、どう考えても恐ろしくつまらないことです。

この状況では、まず間違いなく何かを新しくすることが大切です。

2. あなたと私、二人きり

子供がいる場合には二人だけの良質の時間を持つのが難しいということがあるにしても、お互いに努力しない言い訳にはならないということを理解しなければなりません。

日々の誘いは、相手のためにふさわしい雰囲気をつくりだすということから始まります。

少なくとも週1回、または2週間に1回、パートナーと二人だけで一緒に楽しむ時間を計画しましょう。

家族、仕事、その他の責任を果たすのは重要なことですが、あなたたちがお互いのパートナーであることも同じくとても大切なことです。

3. 日にちにとらわれず誘う

落ち葉の上で寝転ぶカップル

「今日は二人の記念日、バラの花をプレゼントしてベッドイン…」というのはやめましょう! 二人の特別な日を覚えていてプレゼントを忘れないのは良いことですが…

それが唯一残っている情熱なら、それは幸せな関係の悲しい警鐘だと言えます。

一言でいえばこのアドバイスは、あなたに恋をしている一人の人間がいるということを思い出させるためにあるのです。あなたも誘い続ける努力をしましょう!

そうすればパートナーもあなたに応じてくれ、家庭でも(ベッドでも)全てが良い方に向かうでしょう。

4. 当たり前ですが…冒険する

相手を誘惑するには、一緒に新しいことを体験するのが一番です。

二人の関係に重要な変化をもたらすために、エキゾチックな国へ旅行したり、毎日外食したり、毎週お金のかかるデートを計画する必要はありません。

  • 誘惑とは、ほとんどの場合自分のパートナーにどのように寄り添うのか、その仕方、態度だと言えます。
  • 何かシンプルでも新しいことを一緒に経験する可能性を探り、お互いの体温が上がるのを楽しみましょう。

5. 思いを伝える

屋外で食事をするカップル

多くの場合誘惑や情熱が失われたという状況は、時が経つにつれて愛情を伝えることを辞めてしまったということが原因です。

コミュニケーションが希薄になり、悪循環に陥ってしまうのです。

抱きしめる、キスをする、スキンシップをとる、甘い言葉をかける… 一つ一つは小さなことですが、二人の関係に潤いを与え、強固なものにしてくれるはずです。お互いへの誘いが常にそこにあれば、二人がパートナーとして一緒になったことを思い出させてくれるでしょう。

パートナーと共有すべきと思われることをため込んではいけません。そういった内向的で距離を置くような態度を取り続けると、すべてがうまく行かなってしまいます。

理想的なのは、相手に思いを伝えること、言いたいことを言いたい時に言うことです。そうすればきっと分かり合えるでしょう。

あなたへおすすめ