コンフォートゾーンから安全に出る5つの方法

コンフォートゾーンにいると安全に感じるかもしれませんが、コンフォートゾーンに居続けると精神的に成長することができず、未知のことに向き合えなくなってしまいます。

あなたは自分の人生において身動きができないと感じたことはありませんか? 目標や夢なんてない、と感じていませんか? もしそうなら、あなたは自分のコンフォートゾーンにはまっているのかもしれません。

コンフォートゾーンではとても快適に感じるのですが、同時にとても限定されています。今日は、自分のコンフォートゾーンを抜け出す方法について見ていきましょう。

コンフォートゾーンは、自分が安全であると感じられる物事から成り立っています。

ですが、コンフォートゾーンはかなり限定された世界です。”それほど悪くはないから”という理由から、好きでもない仕事をし続けたり、愛していない人と一緒にいてしまうのです。

けれども、このような状態を続けていると、そのうちに疲れ果ててしまうでしょう。

1. 自分の好きなことを書き出す

ノートの記入する人

コンフォートゾーンから抜け出すとても簡単な方法があります。自分がやっていて楽しいと思うことや好きなもの、幸せな気分になれることをノートやメモ帳に書き出すのです。

幸せを感じることは、例えば、読書、散歩、ジムに行くこと、旅行、音楽を聴く、映画を観るなどかもしれませんね。では質問です。あなたはこういった、自分が好きなことをする時間を割いていますか?

もしあなたがコンフォートゾーンの中にいるのなら、自分の好きなことをするために時間を使うのをやめてしまったことに気がつくのではないでしょうか。今こそ、自分のための時間を取り戻す時です。

紙を用意しましょう。そして、自分の書き出した事柄を行動に移しましょう。

2. 自分自身をいたわる

コンフォートゾーンを抜け出す2つめの方法です。それは、自分自身をいたわるということです。自分では気がついていないかもしれませんが、自分だけの安全な場所というのは、自分自身を限定してしまっています。そして、自分自身について考えることを止めさせているのです。

この間エクササイズをしたのはいつですか?体が疲れている時、すぐに眠ることができますか?自分では気に留めていないことがあるのではないでしょうか?

コンフォートゾーンを抜け出すのは難しいことです。面倒臭いという気持ちは感染します。そして自分に問いかけてしまうのです。”このままでいいのじゃない?”と。これがポイントです。このように考えてはいけないのです。

自分のことを考えましょう。自分自身をいたわりましょう。そうすれば、全てのことが良い方向へと変わっていくのに気がつくはずです。

3. 社交の場を持つ

仲間と食事をする人たち

コンフォートゾーンのせいで時に孤立してしまうことがあるでしょう。友達と出かけるのをやめたり、新しく知り合いを作るのをやめてしまうのです。

一旦上記のステップに踏み込んだら、自分がすることに関係する人たちと社交の場を持つことが大切です。

例えば、楽器を演奏するのが好きでバンドに入ったのなら、他のメンバーのことを知ろうとしましょう。自分の殻に引きこもってはいけません。

友情の輪に入り込むことで不安な気持ちになるかもしれません。ですが、それは自分のコンフォートゾーンに長く居過ぎたという結果なのです。

4. 自分のための時間を取っておく

コンフォートゾーンを抜け出す4つめの方法は、自分のための時間を取っておくということです。それほど重要に思えないかもしれませんが、これは本当に重要なことなのです!

時間を無駄に過ごしてしまうことがある、という点を考えれば、これは自分自身をいたわるということと関連しているかもしれません。

1時間、または30分でも構いません。自分のしたいことをしましょう。あなたの体は何をしたいと言っていますか?あなたは何をしたいですか?いろいろと考えるのはやめ、心の声に耳を傾けましょう。

いろいろ考えてしまうことで自分が限定されてしまうかもしれません。考えることで、コンフォートゾーンを抜けださないでいるように自分を納得させてしまうからです。

5. 自分の考えに疑問を持つ

夕焼けを見る人

もう気がついているかもしれませんが、コンフォートゾーンを抜け出せないようにさせているのはあなた自身の考えなのです。コンフォートゾーンは安全で、悪いことは何も起こらない場所なのだと囁いているのです。

ですが、本当にそうなのか知っていますか?他のことにチャレンジするのはダメなのでしょうか?

コンフォートゾーンを抜け出せば、今までの考えはいかに間違っていたかに気がつくでしょう。

今こそ、恐れをなくし、新しく人生を始める時なのです。

今日の記事が、あなたにとってコンフォートゾーンを安全に抜け出すきっかけとなり、あなたの人生がより良い方向へと改善していければいいと願っています。

また、コンフォートゾーンに入ることによって植えつけられた、未知の世界に対する恐れや不確かさには気を付けましょう。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ