何も与えようとしない人とは距離を置こう

8月 26, 2017
一緒にいる人があなたのエネルギーを奪い取り、一緒にいるだけで元気が無くなるように感じるのなら、その人とは距離をおきましょう。距離を置くのは難しいかもしれませんが、奪うだけで与えようとしない人のニーズに応えようとする前に自分をいたわる方法を見つけてください。

あなたの人生に何も貢献してくれない人とは距離を置きましょう。その人は、もしかするとかつてあなたにエネルギーをくれた人かもしれませんが、今はあなたのエネルギーを奪い、吸収するだけの存在かもしれません。

こういうタイプの人を「毒のある人」「害のある人」「感情の吸血鬼」と呼ぶ人もいます。呼び方はどうであれ、このタイプの人と一緒にいると良い気分を味わうことができません。おそらく、離れなくてはと感じるのではないでしょうか。でも実際にはそうできない何かがあるのです。

それは一体何でしょうか?

参照:『あなたのエネルギーを奪う10の要素』

あなたを騙そうとする人からは離れよう

一緒にいるのはやめよう、離れようとすると、あなたを申し訳ない気にさせるようなことを言う人がいます。例えば、「君は恩知らずだ」とか「今までやってあげたことを忘れたの?」「僕がいなかったら今の君はいないのに」などです。

これらの言葉を聞くと、間違いなく悪いことをしているような気分になるでしょう。しかし、このようなことを言う人は、あなたを騙そうとしているのだということを忘れてはいけません。

もし相手のことを本当に愛して感謝しているのなら、このようなことを言うはずがありません。あなたの決断を尊重するでしょう。

あなたにとって良い影響を与えない人とは離れていいのです。あなたには離れる権利があるのです。

人は変わります。また、人と人との関係も変わります。これは必ずしも悪いことではありません。本当にあなたのそばにいてくれる人が誰なのかがはっきりするからです。

あなたのエネルギーを奪うだけの人とは一緒にいるのをやめましょう。表面上はあなたに笑いかけ、陰で批判する様な人とは一緒にいてはいけません。

どれほど相手が信じ込ませようと、誰もあなたのことを申し訳ない気分にさせてはいけません。

恋愛関係においては、良い時よりも悪い時の方が多いかもしれません。しかし、一緒にいることで不快に感じるのであれば距離を置く方が良いでしょう。

 

幕を引くのは辛いが、必要な時もある

時には、あなたにとってとても意味がある相手で、友情を築きたいと思うような相手とロマンチックな関係になることもあります。そうなればとても満たされた気持ちになるでしょう。しかし、もし、何の意味も為さないと気がついたらどうしますか?

理想的なカップルとは、相手のおかげでモチベーションが湧き、自然と一緒にいたいという気分になるものです。自分を豊かにしてくれるような人だと気づくでしょう。

もし、今一緒にいる相手がそういう人ではないのなら、その人がいない人生の方がより穏やかだと思うのなら、どうしてあなたは今その人の近くにいるのですか?

今いる物語を終わらせることはとても辛いことです。これまで自分にとって重要だった何かを手放すことはとても苦しいでしょう。

しかし、それは悪いことではないのです。物語の章が一つ終わるということは、新しい章が始まるということです。それはあなたをこれまでよりもずっと豊かな人間にしてくれるでしょう。

誰かと距離を置かなくてはと感じるのなら、勇気を出して行動しましょう。

自分が成長するためには、時に逃げ出すのが一番

あなたは気がついていないかもしれませんが、時には逃げ出さないといけない場合があります。離れることで自分が成長できるからです。もしかすると、あなたはパートナーが持っていない何かを探し求めているのかもしれません。

お互いがいなくては空っぽのように感じる共同依存の恋愛関係について話しましょう。あなたは、パートナーがいなくては幸せを感じることもいい気分になることもないのです。

このケースでは、パートナーがあなたのニーズを満たしてくれない場合、報復に出てしまうのが常です。

一緒にいて成長できない相手と離れることは、あなた個人の成長にとって必要なことです。将来的には、もっと豊かな方法で再挑戦する勇気も湧くでしょう。

痛みや嫌な記憶だけをもたらすような人、あなたのためにならないことをする人とは距離を置きましょう。時としてそれはあなた自身の成長につながります。または、あなたが過去に選ぶはずだった道へと導いてくれるでしょう。

あなたへおすすめ