恋愛における基本的な4本の柱

· 4月 28, 2016
あなたの恋愛が単調でつまらないものになってしまうのを防ぐためには、日々想像力を働かせることが重要です。カップルとしての創造性を広げることが出来れば、二人の絆は強まります。

恋愛関係になるということは、苦しみや喜びを分かち合うという約束でもあります。誰かと人生を分かち合うと決めたとき、カップルとして成功するには、好きという気持ちだけでなく他にも重要なことがあります。

本記事では、心理学者であり性の問題のスペシャリストであるLeticia Garcia氏が説く、恋愛における基本的な4つの柱をご紹介します。4つの柱は、コミュニケーション、信頼、相互理解と創造性です。

コミュニケーション

2-communicatoin

恋愛におけるコミュニケーションは、パートナーとの安定した関係を保つためにも、恋愛が単調でつまらないものになってしまうことを避けるにも大変重要なものです。話をする時には、批判されることを恐れずに、居心地よく安心感を感じているべきです。頭を悩ませていることを口に出し、優しく共感するように問題に対処することで、お互いをより理解し、より良い関係が築けるでしょう。相手の欠点が気になったら、その不満をぶつけるのではなく、理解を示しましょう。その上で、こうした方がいい、とアドバイスをしてみましょう。

恋愛では重要な役割を担う、性的なコミュニケーションと愛情表現に関しても同様に考えましょう。夜の生活で、相手にしてもらいたいことを、思い切って伝えてみましょう。相手も何か思っていることがあるかもしれません。それが新たな情熱や興奮を呼び起こし、日常から抜け二人の関係を強くすることになるかもしれません。

信頼

3-love

どんな恋愛関係であっても、信頼は重要な役割を果たします。この柱はあなたたち二人を強くさせ、お互いを補い合うような気持ちを感じさせます。ありのままでいることで判断されたり批判されたりする怖さを感じずに、好きなものを好きでいて、自分らしくいられるということです。

あなたが信頼する人物は、あなたを変えようとせずに建設的な批判をしてくれます。この種類の信頼は長い時間と良いコミュニケーションを通して築かれるもので、お互いが判断される怖さを感じずに会話ができるということが基本的なベースとなっています。

相互理解

4-togetherness

恋愛関係にあるカップルの関係を、他のどの関係とも違う唯一のものとするのは、なんといっても二人の持つ特別な相互理解でしょう。それは、コミュニケーションをスムーズにさせる「分かり合える」という感じと、共通、共有点を多く持つということです。信頼し愛し合うカップルは、二人だけに通じる特別な表現を使うようになります。

日々の義務や繰り返しが、そうした二人の特別な絆を弱めてしまうこともあります。しかし愛と強い意志さえあれば、時が経って忘れられてしまったそうした些細なことを呼び起こし、二人の特別な絆を強くすることはできるでしょう。

創造性

5-creativity

創造性は誰もが持っていて、様々な方法で伸ばすことができるものです。マンネリから抜け出し、関係をリフレッシュして、恋をし続けるための重要なポイントです。

どれだけパートナーのことを愛しているかを思い出させる感情を呼び戻すことに加え、性生活や共同生活に常に新たなスパイスを加えることがとても重要です。

創造性を磨くには様々な方法があります。絆を深め、愛情の激しさを薄くしてしまう原因となるマンネリから脱却して、二人で何か特別で新しいことを一緒にしてみましょう。一緒に料理をする、散歩にでかけてみる、一緒に習い事を始めてみる、など色々なことを試してみてはいかがでしょう。

この4つの柱を実践することで、共同生活と性生活の両方で二人の愛は深まるでしょう。恋愛というのは常に二人で成り立つもので、一人では良くすることができないので、二人が協力することが重要です。