おすすめ!エビとレモンのパスタのレシピ

07 2月, 2020
エビとレモンのパスタは、美味しくて簡単、栄養満点の一品です。

使う食材に注意すれば、このエビとレモンのパスタは乳糖不耐症やグルテン不耐症の方にもぴったりのレシピでしょう。大人だけでなく子どもも喜ぶパスタですし、体に良いシーフードを普段の食事に取り入れるのにいいですね。

エビとレモンのパスタ:栄養

全粒粉パスタを食べる健康効果

全粒粉食品

エビとレモンのパスタをさらにヘルシーにしたいなら、パスタは全粒粉で作られたものにすると良いでしょう。

全粒粉パスタには、穀物の胚乳、胚芽、ふすまが含まれています。そのため、繊維やタンパク質が豊富に含まれています。また、カリウム、リン、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。

全粒粉パスタは消化がゆっくりですので、満腹感が持続しやすく、エネルギーが徐々に放出されるでしょう。

この種類のパスタには脂肪がほとんど含まれていません。フルーツや野菜、ナッツ、穀物に天然に含まれている、コレステロールに似た物質、植物ステロールが含まれています。この物質は悪玉コレステロール値を下げる助けとなりますので、心臓の健康に良いでしょう。高コレステロール血症をコントロールしたいという方も、食事に取り入れると良いかもしれません。

 

こちらも合わせてどうぞ:もう太らない!ぜひ食べるべき健康的な炭水化物

 

エビの健康効果

フライパンで調理したエビ

 

エビは一人前(100g)あたりにつき、80kcalです。水分とタンパク質が豊富に含まれています。

エビはコレステロール値が高く、一食でヘルシーでバランスのとれた食事で取れる半量ほどが摂取できます。ですが、全粒粉パスタなど特定の食べ物と組み合わせて適量食べるようにしましょう。

えびにはまた、ヨウ素、亜鉛、カリウム、リンなど必須ミネラルが豊富に含まれています。ビタミンB12も豊富です。ビタミンB12はなんと、一食分で1日に推奨される量の2倍の量が含まれています。

 

こちらも合わせてどうぞ:食生活に取り入れたい!ヨウ素が豊富な7つの食品

 

エビとレモンのパスタ

エビのパスタ

材料(4人前)

  • パスタ 280g
  • エビ(洗って殻を剥いたもの)250g
  • レモン 3個
  • クリームチーズ 140g
  • バジル
  • にんにくパウダー
  • エクストラバージンオリーブオイル
  • 塩、こしょう 少々

作り方

  • フライパンにオリーブオイルを大さじ2杯入れ、中火で熱します。フライパンが熱くなったらエビを入れます。
  • 7〜10分、エビに火を通します。その後火を止め、エビをフライパンから取り出しておきます。
  • レモンの外皮をすりおろします。残りは細かく切りましょう。
  • フライパンに細かく切ったレモンを入れ、かき混ぜます。
  • 鍋を用意し、水を入れます。沸騰したらパスタを入れ、パッケージの表示通りに茹でます。アルデンテに仕上げましょう。
  • レモンから汁が出たら、汁が出た後のレモンは取り除き、クリームチーズを加えます。
  • パスタの茹で汁を大さじ数杯分取り、フライパンに加えてなめらかなクリームにします。
  • 茹で上がったパスタを加えます。
  • 最後に、塩、こしょう、にんにくパウダー、バジル、レモンの皮のすりおろしで味を整えます。

ビーガンの方は、クリームチーズの代わりに大豆でできたクリームなどを代用すると良いでしょう。乳糖が気になる方は、乳糖の少ない、ムンスター、カマンベール、ブリー、チェダー、プロヴォローネ、ゴーダ、ブルー、パルメザン、スイスチーズを使うと良いでしょう。パスタの種類もお好みで用意してくださいね。

このパスタにはミックスサラダを合わせると栄養満点ですよ!

ぜひお試しください。

  • Varela Moreiras, G. (n.d.). Esteroles vegetales y colesterol: una apuesta de futuro. Retrieved May 18, 2019, from https://www.fen.org.es/index.php/firma/esteroles-vegetales-y–colesterol-una-apuesta-de-futuro
  • Camarón. (n.d.). Retrieved from http://www.fen.org.es/mercadoFen/pdfs/camaron.pdf