ネガティブな考えに打ち勝つ方法

2月 28, 2017
自分の人生をしっかりとコントロールしながら、自分を第一に考えて人生を生きていきましょう。自分がコントロールできないことに対してネガティブになるのをやめ、今この瞬間を楽しんで毎日の生活を送ることが大切です。

ネガティブな考え方は今すぐやめましょう。

ネガティブ思考は健康や幸せには何の役にも立ちません。ネガティブでいるよりも、ポジティブ思考でいることの方が実はとても簡単です。そしてポジティブ思考こそ、健康維持や常に笑顔でいるための最善の方法です。

ある瞬間から、輝いていた自分の世界が真っ黒になり、その後は暗闇の中で生きてきた経験はありませんか?

人生で何か問題が起きると、状況を客観的にみることができなくなり、何も達成できないような気持ちになります。その後、ネガティブ思考になり、人生そのものがネガティブな考えに支配され、何か悪い出来事が起こると、無意識に周りの人々や環境を責めるようになります。

実際のところ、自分の人生の責任をとるのは自分です。

自分の態度が無意識にネガティブ思考をもたらす

glass-of-water-with-storm

過去の体験により、冷たく、ネガティブな人間になってしまっても、誰かに教えられるまで自分が変わってしまったことに気づきません。

本記事では自分の内側にあるネガティブな考え方や習慣、そして幸せを奪っているものを見つけていきます。

1.「あの人達は私よりも優秀だ」

他人と自分を比べるのは間違っています。誰かと比べると負けてしまうからではありません。他人と比べることで自信を喪失し、自分の抱えている不安感が露呈してしまうからです。

自分の個性を大切に、そして尊重してください。常にポジティブな考え方を持ち、自分を卓越した人間だと考えてください。

私たちは自分だけの道があり、そこを歩いています。他人は関係ありません。

また、完璧になろうとする考えを改め、思いやりの心を持って生活してください。同じ場所をぐるぐる回るような非生産的な考えから抜け出し、前に向かって進みましょう。

自分を信じてください

2.被害者ぶるのをやめる

copy-of-woman-butterfly-face

気づかないうちに被害者になろうとしていませんか?

自分を常に被害者だと定義づけてしまうと、自分の周りで起こっている出来事に対して責任感がなくなり、自分が変わるチャンスを逃します。また、何か問題が起きたときの言い訳に使うこともあります。

自分の周りで起こっていることに責任を持たず、周りの人を責めるだけで終わる、自分勝手な考え方です。

周りの状況を変える手段はあなたの手の中にあります。さあ立ち上がって!行動を起こすのは今です

3.「ほかの人と比べて自分は価値のない人間だ」

自分は価値のない人間だという考えが頭から離れない人は、その考えを改めてください。自分と誰かを比べてはいけませんし、自分には価値がないなどと考えてはいけません。

無意識にこのような考えに陥っているときは、自分を大切にしましょう。自分を一番に考えてから他人のことを考えるように心がけることで、このような考え方を改めることができます。

あなたを大切にするのはあなた自身です。あなたが大切にしないなら、誰がするのですか?

4.やりたいことは今すぐ実行する

woman-opening-a-window-when-the-sun-comes-up-alopecia-areata

やりたいと思っていることを後回しにしていませんか?

怖いから、不安だからと後回しにせず、今すぐはじめましょう。

今を楽しまずに将来を楽しみにすることはできません。どこか旅行に行きたいと考えながら、費用のことで悩みすぎたり、新しい仕事を見つけたいと考えながら、自分なんかに他の仕事は見つからないと否定的になることがあります。

自分の望む人生を楽しんでいないから、未来への希望が持てなくなるのです。今を生きる喜びを見いだし、毎日を楽しんで生活しましょう。

a-happy-woman-thinking-about-her-dreams

実際に、私たちの人生をネガティブにする要素はたくさん存在します。

  • 心が傷ついてしまうような恋愛関係にすがる
  • 自分の周りの毒になるような人々とつきあい続ける
  • 過去を乗り越えられないからといって必要な助けを断る

でも逆に、人生をポジティブにする方法もたくさんあります。

今日からネガティブな考え方を改めて、幸せになりましょう。

今のまま、同じ場所にずっととどまるつもりですか?

あなたへおすすめ