愛する人との関係を維持する5つの方法

家族との関係が複雑化して様々な問題が生じているときや、職場環境や仕事によるストレスを感じているときなど、愛する二人にとって厳しく困難な時期があります。

育ってきた環境が違う二人が、自分の生活、自分が理想として描いていた未来、そしてこれまでに自分発見したことを共有する生活は毎日が挑戦ですが、自分自身や二人の関係を改善するチャンスでもあります。

多くの人が自分が幸せを感じる居場所を求め、平和な心で毎日を過ごしたいと考えていますが、夫婦やパートナー同士が、嘘の自分や相手が望む自分を演じることはあってはいけません。

まず、相手を一番に考えているという気持ちを伝え合うことが大切です。

ちょっとした贈り物で相手を驚かせたり「あなたは自分にとって特別な人」だと伝えることが、日常生活で二人の関係を維持するためには不可欠です。

日々の生活でやらなくてはいけないことに追われて義務感や責任感を感じる前に、相手にこのように伝えてください。

「私にとって誰よりも大切でかけがえのないあなたのことをいつも考えています」と。

本記事では、毎日の生活の中で愛する人との良好な関係を維持する5つの方法をご紹介します。

良好な関係を維持する5つの方法

1.電話だけではなく直接の会話を大切にする

2-relationship

会話は、夫婦関係やパートナー関係を維持する上で大切ですが、頭でわかっていても、ついつい忘れられがちです。

「会話」といっても、当たり障りのない話や、日々のちょっとした問題を話し合うだけの時間ではありません。

悩み事や心配事、二人が幸せになるためにはどうしたら良いかを話しあう大切な時間です。お互いの現状や意見など、パートナーを理解することが関係維持の重要な鍵となります。

会話をするために特別な日を設ける必要はありません。

ランチや夕食などの時間がゆっくりと会話ができるので理想的ですが、難しく考えず二人がゆっくりできる時間がおすすめです。

会話をするときには携帯電話の電源を消し、相手を理解するために五感を働かせてください。携帯電話を消すことで相手への理解が驚くほど深まります。

 

2.キスの習慣を復活させる

言葉がなくても相手を理解できる素晴らしいコミュニケーション手段であるキス

愛する相手とのキスの習慣がなくなっているカップルは、ぜひ復活させてください。

一緒にいる時間が長くなると、キスをする回数や時間が減る傾向にあります。夫婦関係やパートナー関係を維持するために大切で、性生活の第一段階でもあるキスの習慣を大切にすることで、関係がより円満に進みます。

またキスと同様に、愛する2人の性行為は、喜びを基盤としたお互いをより深く理解できる素敵な手段です。

 

3.何かを一緒にする

3-biking-together

一緒に行う理想のアクティビティーは、お互いが「得意ではないけれど興味がある」アクティビティーです。

一緒に学び何かを見つけるアクティビティーで、楽しい時間を共有し絆を深めましょう。

日常生活や日々の拘束を逃れ、非日常の中で解放された気分の中、新しい何かを一緒に楽しむと同時に、パートナーにとってあなたは最高の「相棒」になります。また、ポジティブで楽観的に、そして自分らしいあなたを、パートナーがさらに愛おしく感じます。

 

4.自分自身の生活や時間を大切にする

4-woman-reading

夫婦関係とは、自分自身の生活や時間、そして自分自身そのものも相手と共有することです。そのため、自分が常に成長していく必要があります。

自分らしさ、そして自分の好きなことに費やす時間や友人との時間を大切にしてください。決して自分の生活を後回しにしてはいけません。

自分の時間を大切にしない生活では、何がどこから始まっていて、いつ終わるのかわからないような、奇妙な感覚が芽生えます。

自分の時間を持つことで、自宅に帰ったときに相手と共有できる話がたくさんあるため、関係維持に絶大な効果を発揮します。

会話が減っているときなどは特に、会話をはじめる良いきっかけにもなりますし、別の話題へと話が盛りあがることもあるため、自然にそして自由な気持ちで楽しい会話を続けられます。

 

5.相手への細かい思いやりを大切にする

一緒に過ごす時間が長くなると、実用的な目的や実利主義に走ることもありますが、関係が良好に進むのを止めてしまう間違った考えです。

高いプレゼントを贈る必要はありません。自作の詩や手紙、そして花束などの心のこもった贈り物が大切です。

プレゼントを贈るときに大切なのは「このプレゼントであなたが幸せになりますように」というメッセージを相手に届けることです。お金がかかっていなくても時間をかけて相手に何かを用意する気持ちが大切です。

パートナーとのコミュニケーションを強化することが関係維持のゴールです。

自分らしさと本当の自分を大切にし、自分らしく毎日を過ごすことでで、パートナーへの思いやりや愛情を維持できます。

自分の時間や自分らしさを失うような関係では、ネガティブな考えが頭の中が満たされ、たとえそのネガティブな考えを自分の中だけにとどめていると思っていても、その気持ちは自然と外に現れ、関係を壊す結果になりかねません。

自分を大切にすることで、自分の愛している人との時間がすばらしいものになります。

カテゴリ: 恋愛 タグ:
あなたへおすすめ