会話を成功させるための5つの秘訣

1月 11, 2018
面白く意味のある会話をしたいと思うなら、話題に気をつけるだけではなく、相手とどのように関わるか、そしてどのように話す順を交代するかが大切です。

意味のある会話ができるかどうかは、話す相手によると思っていませんか?

ですが、本当のところは、意味のある、興味深い会話をしたいのなら、いくつかのポイントを押さえ、これまでおそらく気にも留めていなかったような点に注意することが必要なのです。

他者との会話を改善する方法

ベッドで本を読む女性

今後、相手との会話を成功させたいなら、まずは自分自身をよりよく知らなくてはいけないということを覚えておきましょう。

自己発見は心から始まります。そして、他者との間に表現されていくでしょう。

ですが、これで全てではありません。簡単なガイドラインをあげましょう。時間はかかりません。今すぐ始めることができますよ。

1. 学ぶところのある人と関わる

面白い会話をしたいと思うのなら、刺激を与えてくれる人、学ぶところのある人と関わりましょう。

皆がこういうタイプの人だというわけではないということはもう気がついているでしょう。どのような人と関わるかを決める力を持っているのは自分自身だということももう気がついているかもしれませんね。

一緒にいるべき人を選びましょう。その人たちからはたくさんのことが学べるはずです。そして、彼らもあなたからきっと多くのことを学ぶでしょう。

2. きちんと耳を傾ける

会話をする男性の手

真剣に相手の話を聞いていなかったら、面白い会話をすることは難しいでしょう。相手の話を聞いていないということは、自分の話だけをすることになるのです。いつも自分が中心にいたいのかもしれません。ですが、おそらく相手はあなたに軽視されていると考えるでしょう。

会話はギブ・アンド・テイクでなくてはいけません。相手の言うことに興味深い何かがあるはずです。さもなければ、会話をする意味がありません。

また、1で上述した内容に従うなら、話を聞くことは相手から学ぶことになるのです。

3. 会話のリズムを理解する

会話のリズムを理解し、リズムに従うということは簡単に思えるかもしれません。ですが、実際は難しいものです。

自分では話し合いに参加していると思っていても、実際には黙ったままでいるということがあるのです。

いつ言葉を発したらいいのかわからないということはありませんか? 会話を独り占めしていませんか? 自分の番が来た時に話しすぎていませんか? 会話をする時は常にこのことを心に留めておきましょう。

自分の弱さに気づくこと、何を改善すればいいのかを知ることで人は学び、会話をより豊かにします。常にバランスが大切なのです!

4. 他者に適応する大切さ

会話をする男性

もしかすると、あなたはとても専門的なことを話していて、周りの人は誰も理解できていないのかもしれません。逆に相手の立場になって考えたことがありますか? どんなことが起こるか気がついていませんか?

この点に気がつくということで会話がぐんと改善されるはずです。

幼い子供と専門的な会話ができないのと同じく、専門的な知識を持たない人とも思うような会話ができないのは当然なのです。

このことを踏まえ、相手の立場に自分を置き換えて話しましょう。きっと会話はより楽しい、意味のあるものになるはずです。

5. 必要であれば自分自身について語りましょう

時に人は自分自身について語るのを怖がります。プライベートな生活を守りたいからという場合もありますし、自分のことなんて相手には興味のないことだと思ってしまうからかもしれません。

ですが、それは正しくはありません。

  • 会話をしている中で、その会話を盛り上げるような自分の考えや体験談があるのなら、溜めておかず話しましょう
  • あなたの周りの人は、あなたが会話に参加することに対して嬉しく思うでしょう。

こちらも読みましょう:『感じたままに行動する個人の自由』

自然体でいましょう。相手の話に耳を傾け、親身になり、順にお互いに話し合うということを学びましょう。このポイントを抑えれば、自分では意識しなくてもきっとより良い会話ができるはずです。

ジェスチャーや表情を通して相手に送っているサイン、自分が口に出すことで相手が受け取るメッセージに気をつけましょう。

また、新しい人、興味深い人に出会うということも良いことです。きっとより意味のある、素敵な会話ができることでしょう。

あなたへおすすめ