パートナーが支配的ではありませんか? 兆候を知っておきましょう。

· 9月 15, 2018
パートナーが支配的かどうか見分けるすべを身につけておきましょう。相手の自尊心の低さや、不安が、嫉妬や暴力、あなたに対する不安や信頼のなさを引き起こします。

パートナーが自分の生活に興味を持ってくれると誰でも嬉しいものです。しかし、相手が支配的になっているのか、それとも本当に気遣ってくれているのか、見分けれることが大切です。

ほとんどの場合、支配的な人の特徴は、知り合いになり始めた時からよくわかるものです。

それがわからないのは、恋に落ちているときはそれが可愛らしく見えてしまうからです。

パートナーが支配的かどうか見分けるすべを身につけておきましょう。相手の自尊心の低さや、不安が、嫉妬や暴力、あなたに対する不安や信頼のなさを引き起こします。

支配的な人の特徴を知るために、ぜひ今日の記事を読んでみてください。もし、支配的な人とお付き合いしているなら、その関係を終わらせるか、または相手の支配的な部分をなおす手助けをしてあげるとよいでしょう。

1、あなたの意見を聞き入れない

支配的カップル2

パートナーが特別なディナーを準備してくれたり、どうしてもあなたに食べさせたい一品があると、レストランでご馳走してくれたりするのは嬉しいサプライズです。

しかし、もしパートナーがいつもあなたのために何かを選んでくれていたり、またはあなたに相談なしで全て仕切っているなら、間違いなく、パートナーが支配的であるといえるでしょう

そういった行動は、パートナーが育ってきた文化が影響している場合もあります。男性がパートナーの”面倒を見る”のが当たり前な男性優位な文化もまだ根強いところもあります。

もし相手がこの問題を単に無視したり、変わろうとしない場合は、とても深刻です。

こちらの記事もお読みください:強い女性の6つの特徴

2、どこにいるのか、誰と会っているのか相手が気にする

支配的な人というのは、自分のパートナーへのコントロールを失うことに耐えられません。ですから、もし相手が支配的なら、数時間ごとに電話してきたり、メッセージを送ってきて、今どこにいるのか、誰とどうして会っているのか、など質問するでしょう。

ただチェックしているだけのようにも思えますが、あまり健全な行動ではありません。あなたも、パートナーは自分の生活の一部でしかなく、相手に必要以上のことを説明する義務はない、ということを覚えておきましょう。

友達に会いに行く、だったり、ちょっと遠くに出かけてくる、とパートナーに伝えるのは変なことではありません。しかし、必要以上のことも何もかもすべて説明しなければいけないと思うのは間違っています。

同じように、あなたもパートナーにスケジュールを教えるようにプレッシャーをかける権利はありません。

3、否定的な批判

支配的カップル3

否定的な批判をあびせかけるのは支配的な人によくある特徴です。支配的な人は自分の周りにいる人を傷つけて、気持ちよくなる方法を探します。

否定的な批判にはこんな特徴があります。

  • とても傷つく言葉を使い、あなたが悪く感じるようにしむける。
  • あなたの判断を批判し、あなたの成功を台無しにしたり、容姿を批判する。

こちらの記事もお読みください:賢い批判のの受け入れ方とは

4、”プライバシー”がない

支配的な人の別の特徴は、携帯、パソコン、所持品を絶え間なくチェックしないと気が済まないことです。

ほとんどの場合、あなたが浮気をしていないか、または嘘を付いていたりしないかを確認するものです。

支配的な人の中には、着替えたり、シャワーを浴びたりしている時にも、ドアを閉めないようにと言う人もいます。

あなたが抗議すると、「愛しているからやっていることで、少し度が過ぎただけ」などと言うでしょう。こういった支配からは、早めに立ち直り、限度を設定することが大切です。

5、あなたの友達や家族がきらいで、あなたを孤立させようとする

支配的カップル4

もし支配的なパートナーとお付き合いをしているなら、相手はあなたの注意をすべて自分に引きつけたがるでしょう。支配的なパートナーは自尊心に問題があるので、あなたの注意を引きたいがためになんでもします。

あなたの家族や友達について悪いことを言ったり、小さなことから始まります。しかしそのうち、予定をキャンセルさせられたりして、相手中心の生活にさせられてしまいます。

あなたの友達や家族は、健康的でバランスのとれた生活には必要不可欠な存在です。人間は社会で生きて行く生き物ですから、誰しも人との関わりが必要です。

あなたも、パートナーの周りの人であまり好きではない人がいるかもしれませんし、パートナーもあなたの友達全員と仲がよくなるわけではないでしょう。しかし、だからと言って、パートナーを喜ばせるために、あなたが今まで作り上げてきた人間関係を断たなければならないことは、決してありません。

もし、あなたがパートナーの友達をあまりよく思っていなくても、それを悪い影響とせず、ただ会う回数などを制限すればいいのです。パートナーにもそうしてもらうようにしましょう。

パートナーが支配的なら、現実的になりましょう

今日紹介した特徴は、お付き合いしているパートナーに当てはまったでしょうか? もしそうなら、何か変えられることはありますか?

あなたを傷つけるパートナーの場合は、たとえ好きな相手でも、距離をおくことが良い場合もあります。