見過ごせない! タイプ別の裏切り行為7種

2月 10, 2018
驚くべきことに浮気にはいくつかの種類があります。本記事ではタイプ別の浮気と裏切り行為をご紹介します。

さまざまな種類の浮気がありますが、肉体的な浮気だけではなく、性的な誘惑を伴う会話を他人と行うなどの行動を始めた瞬間から、パートナーへの嘘をはじめとする裏切り行為が始まるということができるでしょう。

「浮気」という言葉を聞くと、多くの人が、性的関係を含む肉体的な浮気を想像するでしょう。しかし、パートナーを裏切る「浮気」と定義される行動にはいくつかの種類があります。

「不貞行為」とみなされる浮気の反対の意味を持つ「貞節」という言葉には、パートナー以外の人とは性的関係を持たないことに合意した相互の約束という意味が含まれています。パートナーへの敬意、お互いの感情的な認識、献身などを含む恋愛、または婚姻関係には貞節が必要になります。

この関係は「債権」のようなもので、いくつかの失敗が続くと債権が不渡りになることがあります。また浮気や不貞行為は男女のどちらにももちろん起こる可能性があります。

本記事では、相手の信頼を裏切るような様々な浮気を7つご紹介します。

7つの浮気のタイプ

1.心の浮気

心の浮気

最初にご紹介するのは、一般的な浮気の一つで、最もドラマチックな種類のものです。

愛するパートナーが誰か他の人と浮気をすると心が痛みますし、浮気はカップルや夫婦が別れる主な原因の一つです。

自分の愛するパートナーが、自分以上に他の誰かと感情的に深くつながっているとしたらどう感じますか?

パートナーと浮気相手に肉体的なつながりはないものの、二人は非常に親密で、お互いを深く信頼し、精神的に深くつながりあっているケースがありますが、その繋がりの度合いによっては、単に「親しい相手」と捉えるのではなく「浮気」と定義づけることができます。

こちらの記事もご参考に: 愛する人との関係を維持する5つの方法

2.ネット浮気

最近では非常に一般的になってきたネット上の出会いですが、アプリなどを通じてオンラインで確立された関係は、同時に複数の関係を並行して維持することも可能になりました。

ネット浮気では、直接相手に会うなどの「身体的な接触」や性的な関係が必要なわけではなく、ネット上で会話をし、画像を交換、チャットなどを通じての会話、そして親密で相手を誘うような会話が行われていれば、パートナーへの不貞行為と考えることができます。

現代社会ならではの、新しいテクノロジーを通じての浮気そして裏切りと定義することができるでしょう。

3.秘密や正直さの欠如

正直さの欠如

不誠実さを裏切りの一種と捉えることはできるでしょうか?

もちろんです!

最初にお話ししたように、恋愛関係にあるカップルや婚姻関係の上に成り立つ夫婦間で、相手への不誠実さが露呈するのは、相手への信頼が侵害されているため、裏切り行為や不貞行為と考えることができます。

パートナーが嘘をついたり大切な真実を隠しているときは、不誠実な相手だと捉えましょう。

4.大切な時にそばにいないパートナー

私たちがパートナーを必要としている時にそばにいないパートナーは、自分の時間をパートナーのために使わず、自分のために費やしている人です。

相手を必要とする時に、仕事が忙しいからと言い訳をするパートナーは、実際に仕事が忙しいこともありますが、パートナーよりも「仕事をしている自分」を好きなので、仕事を優先していることがほとんどです。

相手への誠実さに欠ける人や、相手のサポートを必要としているのにそばにいてくれないのは、裏切りの一つと考えてよいでしょう。

5.惰性で一緒にいるパートナー

惰性の関係
惰性で一緒にいるカップルや夫婦は、実は片方はもう一方に恋をしていないことがほとんどです。一人になるのが嫌だという孤独感への恐怖から、惰性で一緒にいるだけであり、また相手に「別れたい」と正直に踏み出すことへの恐怖心を抱えているため、別れを言い出せずに一緒にいることがあります。

これらは、精神的な代償の大きい裏切り行為です。

6.  相手を軽視する

誰か他の人がいる前で、自分のパートナーを批判したり馬鹿にする傾向のある人がいます。

親しい友人同士や職場の集まりや、様々なパーティーにおいて、自分のパートナーを軽視し、馬鹿にしたように話す人のは、相手への敬意を欠く、裏切り行為の一つです。

私たちは愛する人を尊重し、その人が自分の隣にいるときもいないときも、相手への敬意を守ります。パートナーに関してひどい言葉を口にする人は非常に不誠実な人だと考えてください。

7.肉体的な浮気

肉体的な浮気

最後にご紹介するのは、最も古典的なタイプの裏切り行為です。

肉体的な浮気は、精神的な面での苦痛を伴い、多くのカップルを別れへと導きます。その苦痛がひどい場合は、セラピストなどの専門家のサポートなしでは立ち直れないケースもあります。

長い間一緒にいる相手による裏切りは非常に辛いもので、その大小に関わらず大きな痛みを伴います。

浮気や裏切り行為のタイプに関わらず、パートナーを裏切っている人は、実は裏切っているという自覚があります。

そのようなパートナーに対してどう対処するかはあなた次第です。自分を裏切るパートナーには強く「ノー」という勇気を身につけてください。

あなたへおすすめ