パートナーと素晴らしい関係を築き上げる方法

11月 5, 2017
どのような人間関係においても、賛成できないことというのは何かしらあるかと思います。しかし、両方の人間が敬意を持って歩み寄って行くべきです。

パートナーと素晴らしい関係を築き上げるというのはやさしいことではありません。

まず、「完璧」など存在しないということ。相手を探すとき「完璧な人間を見つける」ことは不可能です。

ですが、自分だけのパートナーを見つけるということは、とても素晴らしく、人として満足できる経験と言えるでしょう

目標は素晴らしい関係をパートナーと築き上げることです。もしかすると不完全なことがたくさんあるかもしれません。でも、様々な問題を解決し平和に暮らしていく方法を見つけるためには精神的に成熟していなくてはいけません。

カップルの関係とそのイメージ

男性の背に女性がもたれかかっている

人間は完璧ではないし様々であるという事実に関わらず、「カップルの関係とはこうあるべきだ」というイメージが社会的に勝手に植え付けてられていることがあります。

TVドラマや映画などで出てくるカップルの関係は、非現実的なものではないでしょうか。そうしたメディアが作り上げるイメージは、カップルの関係についての私たちの考え方を歪めてしまうことがあります。

素敵な関係を築き上げたいカップルへのアドバイス

そう、人間は完璧ではありません。しかし、だからといって、快適で健康な関係を築き上げられないわけではありません。

今日は、あなたが人生を共に歩んでいくと決めた、特別な相手と素敵な関係を築き上げるのに役立つアドバイスを少しお話ししましょう。

1. 身体的に近づく

額と両手を合わせるカップル

カップルとしての健康的な関係を築き上げる上で、身体的な触れ合いは欠かすことができません。私たちのボディーランゲージは、それが相応しく使われているならば、2人の人間の間の信頼関係を表しているはずです。

相手を尊敬する気持ちが何よりも最初にくるでしょう。もしパートナーがどのような触れ合いも受け入れたくない状態なら、その時は強制しないのが一番です。

お互いを落ち着かせる一番の触れ合いはハグです。ハグは信頼や幸福を相手に伝えます。何か好ましくないことが起こった時には、沈んだ心を持ち上げてくれるのです。

2. 注意を払う

パートナーとの関係についてのアドバイスとしては、当たり前すぎるかもしれませんが、相手に注目するというのはとても重要な要素です。

愛の世界に入り込んだら、一番の目的は幸せでいることです。しかし、幸せはパートナーと2人で分かち合うべきものです。

そのためには、相手のちょっとしたサインにも注意を払いましょう。言葉を用いない言語というのがあることを忘れてはいけません。なぜなら、自分が経験していることを口に出して言わない人もいるからです。

3. チームワーク

お互いの片手を合わせてハート型を作るカップル

パートナーとの関係は、努力から始まるビジネスのようなものだという人も多いでしょう。

つまり、共通の目的に向かって2人が共に働きかければ、素晴らしい結果を手に入れることができますし、逆のことが起これば、ビジネスは壊れてしまうでしょう。

カップルのどちらか一方が努力をしても、他方が全く努力をしなかったら2人の関係はうまくいきません。結果として別れにつながるかもしれません。

物事ができる限り健康的な状態であるようにするなら、2人の関係に関するすべての責任に関してはチームとして努力していかなくてはいけないのです。

これはあらゆる分野に関して当てはまります。料理、経済的な責任などもですするべきことを2人で分け合うことが健康的な関係であり、パートナーとの間の絆も強化できるでしょう。

4. ケンカする時も尊敬の念を忘れない

”異論を唱える”、という言葉の概念は長年歪んでいました。現在、この行動は悪いエネルギーを伴うケンカ、根拠のないケンカとして、ネガティブなサインだとみなされています。

しかし、この言葉は実に逆を示しているのです。”異論を唱える”というのは、そこに相手に対する尊敬の念を持ってさえいれば、考えや立場を守るために正しく意見を述べることなのです。

これは、安定して素敵な関係をパートナーと築くための大切なアドバイスです。

2人の異なる人間が一緒にいるということは、そこに見解の違いが現れるものだということを覚えておきましょう。だからこそ、お互いに尊敬し合うべきなのです。ポジティブなケンカ、意見の交換を通して、どのようにお互いの異なる見解をシェアしていくかが大切なのです。

あなたへおすすめ