毛穴の黒ずみとにきびに効く/6つの方法

4月 13, 2016
シナモンは細菌の広がりを止め、はちみつは炎症を緩和するナチュラルな抗生物質として作用します。

にきびは世界で最も一般的な皮膚問題の一つで、通常、顔、背中、胸に見苦しいにきびや吹き出物、嚢胞として表われます。毛穴に詰まりや炎症を起こす皮脂腺の変化が引き起こす感染によって誘発されます。

毛穴の黒ずみや慢性のにきびの問題は、一般的に思春期に表れやすいですが、どの年齢でも起こり得り、男性にも女性両方にも同様に起こります。

自然なものを使った家でできる民間療法6つを見ていきましょう。

重曹

重曹はマイルドな肌の角質落としとして作用し、死んだ皮膚細胞や、毛穴を詰まらせる余分な皮脂を除去します。また、皮膚のpHバランスをとるのを助け、穏やかな抗菌剤としても機能します。

その最大の利点は値段の安さと、どんな店やスーパーマーケットでも見つけることができるということです。

どのように使用するか?

にきび用マスクを作るには、重曹大さじ2杯、シナモン小さじ1杯、レモン汁半個分、はちみつ大さじ5杯を小さなボウルに入れて混ぜます。

ペースト状になったら顔全体に塗り、5〜10分おいて、ぬるま湯ですすぎます。

もう一つのオプションは、重曹を少し湿らせ、円を描くように優しく肌に塗ります。

パパイヤ

papaiya

おいしくて非常にヘルシーな果物であるパパイヤはまた、肌にもとても良く、多くの美容製品の有効成分として使われています。

パパイヤは肌の表面から余分な皮脂を除去して、死んだ皮膚細胞をはがし、にきびや黒ずみが引き起こす炎症を緩和します 。

どのように使用するか?

パパイヤの小片を潰してペースト状にし、洗顔後の乾いた肌に塗り、20分間そのままにします。

その後、すすいでからいつもの保湿クリームを塗ってください。

緑茶

緑茶は皮膚の皮脂の生産を減少させるのに非常に有効であることが証明されている、エピガロカテキン-3-ガレート (EGCG)という抗酸化物質を含んでいます。

それはまた、細菌の成長とそれに関連する炎症を緩和します。

どのように使用するか?

緑茶の葉小さじ2杯を少量の水ですりつぶします。他の角質落としと同じように顔に塗り、3〜5分そのままにします。

オート麦

sukinkeaootsumugi

非常にヘルシーな食品であるオート麦はまた、健康な肌を作るナチュラルレメディーで、死んだ皮膚細胞を除去し、余分な皮脂を取り除ます

どのように使用するか?

オート麦大さじ数杯、トマトの果肉1個、はちみつ大さじ1杯をボウルに入れて混ぜます。ペースト状になったら、顔に塗り、10分間おきます。

シナモンとはちみつ

にきびを減らし、肌の状態を改善するのに、シナモンとはちみつの組み合わせは最高です。

はちみつは皮膚を消毒し、ニキビや黒ずみによって引き起こされる炎症を軽減する天然の抗生物質であり、シナモンは細菌の増殖を防ぎます

どのように使用するか?

粉末シナモン小さじ1杯とはちみつ小さじ2杯をペースト状になるまで混ぜます。患部にそれを塗り、15分間おきます。

バナナの皮

bananasukinkea

バナナは体に必要な必須栄養素がたくさん含まれる美味しいフルーツです。しかし、ほとんどの人は、バナナの皮に肌を再生させ、吹き出物や黒ずみを減らす重要な利点があることを知りません。

どのように使用するか?

バナナの皮を取り、ニキビや黒ずみのある部分を、皮の内側で擦ります。少なくとも30分間ペーストを塗ったままにして、その後、ぬるま湯でよく洗い流してください。

あなたへおすすめ