オートミールの10の効能

オートミールに含まれている可溶性繊維は澱粉の消化吸収を促進し血糖を抑える作用ので、2型糖尿病を防止できます。

オートミールは最も健康で美味しい全粒穀物シリアルの一つです。長い歴史の中で、高い栄養価、ローカロリーなオートミールは、さまざまな文化文明で主食として活躍して、今でも世界で一番よく食べられている穀物の一種です。ここでは、オートミールの10 の効能を紹介します!

オートミールには他のシリアルと比べて、より多くのタンパク質、ビタミン、炭水化物といった栄養素が含まれています。

コレステロールバランスを保つ

研究によると、オートミールに含まれるβグルカンという成分が、高いコレステロール値を抑制してくれます。朝食に取りこむことで、コレステロール値を正常範囲に保つことができます

天然の老化防止剤

心臓

オートミールは老化防止の機能も持っています。体内の悪玉を分解しやすくなるのです。この点から見ると、オートミールは心血管疾患に重要な役割を果たしていることがわかります

免疫力増強

βグルカンは、免疫システムにおいてインフルエンザを引き起こすウイルス、病原菌と闘う成分だということが研究で分かっています。毎日オートミールを食べることで、体の免疫システムを強めて、病原菌から守ることができます

糖尿病治療に役立つ

胃

毎日オートミールを食べる人は、2型糖尿病を患うことが少なくなっている傾向があります2型糖尿病とは、インスリン分泌低下と感受性低下の二つを原因とする糖尿病です。一般的に「生活習慣によって糖尿病になった」と言う場合、この2型糖尿病を指します。)。特にオートミールの摂取直後の消化促進と血糖値抑制から、オートミールに含まれる可溶性繊維は糖尿病の病状を緩和してくれることがよく分かるでしょう。

消化促進作用

オートミールの可溶性繊維は、澱粉の消化を助けることから便秘にも効くはずです。また、可溶性繊維は胃酸と胆汁を減らし、生物毒性分解をしやすくなります。

満腹感が継続する

毎日朝食としてオートミールをすすめる理由の一つは、長時間にわたって満腹感が持続し、いつも何かを食べたいという気持ちが抑えられることです。これは、吸収しにくい炭水化物と呼ばれる複合炭水化物のおかげです。

ガンを予防する

オートミールには、ホルモン関連のガン防止に効果的なリグナン、植物エストロゲンが含まれています。リグナン、植物エストロゲンが乳がん抑制に重要な成分だと明らかになったので、閉経後の女性に強くオートミールをお勧めします。

ぜんそく治療に役立つ

オートミールは、咳と気管支炎に苦しむ患者の咳止めとしても効果的です。研究によると、オートミールのような全粒穀物の消費の増加につれて、子供のぜんそくの発症率が最大50%減少すると言われています。同じ研究で、オートミールを魚類と一緒にとることで、ぜんそくになる可能性が50%に、細気支管発症率が80%も下がるということが分かっています。

心臓を守る

ハート

オートミールとその他のシリアルから見つかったリグナンという植物性化学物質は、消化作用を通じて体に吸収されて、危険な疾患から心臓を守ってくれます。

利尿促進作用

オートミールに含まれるケイ素は、排尿量を増加させて尿を促進します。この特性は、体液貯留による痛風と他の疾患に有効です。

どのようにオートミールを朝食として食べるのか?

オートミール

朝食としてのオートミールの食べ方はいろいろありますが、ここではとてもシンプルな食べ方を紹介します。これでいいものをすべて体に取りいれて、いい一日をスタートできます。

 

材料

  • 全粒穀物のオートミール 1/2カップ
  • アーモンド 6個
  • ナッツ 2個
  • チアシード 大さじ1杯
  • ハチミツまたはステビア 少々
  • レーズン 小さじ1杯
  • ココナッツミルクまたはアーモンドミルク 適量

作り方

  • ボールなどに半分のオートミールを入れてから、チアシード大さじ1を加えます。
  • 混ぜてから、ココナッツミルクまたアーモンドミルクをほぼ容器いっぱいぐらい入れます。残りの材料の空間を残します。
  • 残りの材料を入れて、ラップして冷蔵庫に一晩置きます。翌日にもう少し牛乳を加え、召し上がってください。
カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ