前の晩から用意できるチアシードとオートミールの健康朝ごはん

· 10月 30, 2016
チアシードは満腹感を与え、ダイエットに役立つだけではありません。オートミールと同じくエネルギーを十分提供してくれますから、最高の体調で1日を始めることができます!

1日で一番大切な食事は朝食であると昔から言われています。実際、質のよい朝食は、その日1日にあなたの体がどう機能するかを決定します。

朝食は、一晩何も食べなかった体に、午前中の活動に必要なエネルギーを提供してくれる大切な一食です。

それにも関わらず、まちがった思い込みや習慣から、朝食の質をおろそかにしたり、朝食抜きで1日をスタートする人がいます。時間が無いから、ダイエットになるから、朝は食欲がないからという理由で朝食を抜かしてしまう人もいます。

しかし、幸いなことに、朝食の大切さを見直して健康的な朝ごはんを食べようと努力している人たちも増えてきました。

そんな方たちのために、今回はチアシードとオートミールを使った、前の晩から用意できるユニークなレシピをご紹介します。仕事に、勉強に、家族の世話に忙しいあなたにピッタリの朝食メニューです。

チアシードとオートミールの健康朝ごはん

チアシードとオートミールのコンビは、すぐれた朝食メニューとして人気が高まっています。

どちらの材料も午前中に体が必要とする栄養素を含んでおり、エネルギーのレベルを高め、基礎代謝を上げるのに役立ちます。

また、満腹感が持続するうえに低カロリー、消化もうながしてくれるため、ダイエット中の方にもぴったりです。

おまけに前の晩から用意できるので、準備に時間がかかりません。朝は忙しいからといって、コーヒーとドーナツで空腹感をごまかしているだけの方に、ぜひおすすめします!

チアシードの効能

チアシード

チアシードは、今一番人気の高い「スーパーフード」のひとつです。ビタミン・ミネラル・食物繊維・抗酸化物質をたっぷり含んでいます。

チアシードは、脂肪燃焼を助ける機能を促すため、毎日の食生活に取り入れることで減量の効果が期待できます。さらに、オメガ3およびオメガ6脂肪酸も豊富で、他の種の2倍の量のタンパク質を提供してくれます。

チアシード栄養価が高く、以下のような効能があります:

  • 身体的・知的能力を向上させる  
  • 血糖値を下げる  
  • コレステロール値を調整する  
  • 飢餓感を抑える  
  • 体の浄化をうながす  
  • 便秘を防ぐ

こちらもご参考に:
チアシードを使った/ヘルシーで美味しいデザート5品

オートミールの効能

オートミール

オートミールは最も完全な穀物だと考えられています。β−グルカン、水溶性食物繊維、ポリフェノールが豊富で、体の自然な浄化作用をうながします。

また、食物繊維を多量に含んでいますから、コレステロール値を調整し結腸にたまった老廃物を排出するのに役立ちます。

さらに腸の蠕動運動を活性化し、便秘を防いでくれます。

オートミールは満足感とエネルギーを与えてくれる自然が提供する最高の食品のひとつと言えるでしょう。

ご存知でしたか?:
オートミールが質の良い眠りを誘う5つの理由

チアシードとオートミールの健康朝ごはんレシピ

健康ジュース

このレシピには、とってもヘルシーな栄養素が含まれていますから、最高のエネルギーに満たされて1日をスタートできます。

一番の長所は、前の晩から準備できることです。朝は忙しくて健康的な朝ごはんを作っているヒマがないという方にピッタリです。

一晩置いてもその効能は失われませんし、何よりとっても美味しいんです!

材料

  • 低脂肪牛乳 コップ1.5杯(300 cc)
  • ハチミツ 大さじ1杯(25 g)
  • チアシード 大さじ4杯(60 g)
  • オートミール 大さじ山盛り2杯(20 g)
  • バナナ ½本

作り方

  • 牛乳とハチミツをボウルに入れて混ぜます。
  • チアシードとオートミールを加えましょう。
  • 材料をよく混ぜ合わせ、ラップなどでカバーします。
  • 60分間冷蔵庫で冷やしてから、もう一度かき混ぜてください。
  • チアシードが水分を吸収してゲル状になるため、全体がとろんとしてくるのに気づかれることでしょう。
  • もう一度カバーして、冷蔵庫に戻し、朝まで保管しましょう。

食べ方

  • このレシピで2食分できます。
  • 2つのカップに分けて、小さめに切った完熟バナナを添えましょう。
  • デザートや間食としても利用できます。
  • 牛乳が苦手な方は、豆乳などの植物性ミルクや、オレンジジュースを使ってもOKです。

このレシピを、食事にかまっている時間がないくらいに忙しい日に活用するようおすすめします。