肝臓を強化する12の食材

· 4月 17, 2017
肝臓の健康維持のためには、適切な食事を心がける、また喫煙や飲酒など体に有害な習慣を止めるといった、生活習慣を変える方法があります。健康な食生活に切り替えて、肝臓を大切にしましょう。

肝臓は人体の中で2番目に大きな臓器で、健康に大きく関わっています

肝臓の主な役割は、血液中の有害物質を分解・解毒して、他の臓器などを害する物質を排除します。

ここでは、肝臓を強化する12の食材をご紹介します。

肝臓の重要性

肝臓を強化する重要性

肝臓は他の臓器である肺や胃、心臓に付随した、”その他のただの臓器”だと軽視していませんか? しかし、血流を促したり酸素を供給するのと同じくらい重要な働きをする臓器なのです。

肝臓は、体に蓄積された毒素を体外に排出するという大変重要な役割を果たしています。

つまり肝臓のおかげで体の中をきれいに保っていられるわけです。問題は、毒素の負担が大きい状態になった時に起こります。体外に排出すべき毒素が多すぎると飽和状態になり、上手く肝臓が機能できなくなります。

こうして病気やあらゆる症状が引き起こされるのです。

肝臓はまた胆汁の分泌をする臓器でもあります。胆汁はコレステロールを体外に排出したり、体に取り入れたタンパク質や脂肪分の代謝を助けます。

もしこの臓器が適切に機能しなければ、体の中をきれいにすることも、栄養素を吸収することも出来なくなってしまいます。

目、脳、心臓、腎臓など、肝臓が適切に働いてこそ得られる健康なのです。血中のアルコールや薬を体外に排出する働きもあります。

病気の赤血球を壊し、ヘモグロビンやインスリンを分解し、ビタミンやミネラルを貯蔵するなど、肝臓は重要な役割をはたしています。

肝臓の機能を改善する食べ物

肝臓が適切に機能するためには、しっかりとした健康的な食事は欠かせません。

肝臓が弱まったり、何かしら疾患がある時に出る最初の症状がこちらです:

・頭痛

・体重の増加

・息が臭い

体がだるい

・アレルギー

・食べ物に対するアレルギー

お勧めの食材をご紹介します。

にんにく

肝臓を強化するにんにく

にんにくには様々な効能があります。その一つはにんにくの硫黄成分で、肝臓の酵素を活性化させ、毒素を分解するペースを早めます

また、肝臓を守り、解毒を補助するアリシンと、セレンが含まれます。

グレープフルーツ

グレープフルーツはビタミンCが豊富で、さらに抗酸化作用を持つ素晴らしい食材です。どちらも体内をきれいにするのに役立つ成分です。

また酵素の生産を加速する効果もあり、さらに脂肪分をため込むことなく燃焼させる速度を速め、肝機能をサポートします。

レンズ豆

レンズ豆はマメ科の植物の中でも最も素晴らしい食材の一つで、豊富に含まれるアルギニンと呼ばれるアミノ酸が、肝機能の改善に働きかけます。

この成分は、体内のアンモニアを取り除く働きがあります。アンモニアは神経に問題を起こす毒性があり、錯乱や倦怠感を引き起こします。

こちらも参考にしてみて下さい:

肝臓をデトックスする自家製ドリンク5選

アブラナ科の野菜

ブロッコリー、ケール、芽キャベツ、赤キャベツなどがアブラナ科の野菜です。

これらは毒素を中和する成分を含むので、肝臓のデトックスに非常に効果があります。

例えば喫煙者は、たばこに含まれるニトロソアミンを体外に排出するために、これらの野菜を摂取するよう勧められます。

緑茶

肝臓を強化する緑茶

緑茶は強い抗酸化作用で知られています。これは肝臓に蓄積する脂肪を減らす役割があり、肝機能を最適なものにする手助けをします。

減量したい時や、デトックスには最適な飲み物です。

こちらの記事もお勧めです:

減量に高い効果を発揮する緑茶の飲み方3選

トマト

美味しく、また手軽に水分補給になるだけでなく、トマトは肝臓の浄化に多大な力を発揮するグルタチオンと呼ばれる成分が含まれます。

また、皮膚がん、乳がん、肺がん、肝臓がんの予防効果がある、リコピンを含んでいます。

葉菜類

ルッコラ、ほうれん草、スイスチャード(フダンソウ)などは、とても肝臓に良い葉物野菜です。

これらは肝臓にダメージを与える有害重金属の解毒に役立ちます。胆汁の生成を促し、体に取り込まれた農薬や除草剤を体外に排出します。

他にもマスタードグリーン、ビーツの葉、ベルギーエンダイブなどがありますが、一番手に入りやすいのはルッコラやほうれん草でしょう。

レモン

レモンには様々な素晴らしい効能があり、家庭に常備しておくと良い柑橘類の果物です。

肝臓を浄化し、解毒を促します。

また、沸騰したお湯にレモンを入れて作ったレモン水を空腹時に摂取すると、胆汁の生成を促し、腸の動きを活発化させ、胃と大腸が浄化されます

アボカド

アボカドは、摂取した食事から体に入る毒素が過負荷状態になった時、肝臓を守る働きをしてくれます。

一週間に一つアボカドを食べることで、肝臓をダメージから守ってくれます。マヨネーズの代わりとして使ったり、前菜として取り入れてみましょう!

ターメリック

肝臓を強化するターメリック

ターメリックには独特の香りと風味があります。デトックスの効果があり、がん細胞の増殖を抑える働きがあるため、肝臓にとって素晴らしい食材です。

サラダや、スープ、パスタに加えてみて下さい!

クルミ

クルミは、アルギニン、グルタチオン、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

アンモニアや血液の酸化などから起きる症状を防ぐため解毒を促し、肝機能を改善してくれます。

ビーツ

ビーツには強力な血液浄化作用があります。食事や空気中から体内に入り込んだ有害重金属を吸い取る力があります。

ビーツとニンジンのサラダ(どちらも生)を摂ると、どちらもβカロチン、フラボノイド、その他の治癒効果のある栄養素を含んでいるので、ダブルの効果が得られます。

今すぐこれらの食材を毎日の食事に取り入れてみましょう!