頭が疲れたときに飲みたい/ナチュラルドリンク

· 10月 25, 2015
オートミールとバナナは、どちらもすぐれたエネルギー源。そのうえ、バナナに含まれるトリプトファンは、体内でセロトニンに変えられて、私たちの気分をよくしてくれます。
精神的な疲労は、時として身体的な疲労よりもやっかいなモノ。職場での緊張・むずかしい家庭内の問題・ストレス・過労などが原因となって、精神的に疲労困憊するときってありますよね。今回は、そんなときにぜひ飲んでいただきたいナチュラルドリンクをご紹介しましょう!

1. オートミール・バナナ・はちみつのスムージー

材料

  • 完熟バナナ1本
  • オートミール
  • ギリシャ風ヨーグルト
  • 無脂肪乳
  • はちみつ大さじ2杯
  • 粉末シナモン

作り方

オートミールとバナナのスムージーは作り方もカンタンですし、精神的疲労からの回復にすぐれた効き目があります。まず、ボウルに入れた水にオートミールを浸してやわらかくしましょう。

やわらかくなったら漉して、オートミールを取っておきます。完熟バナナを小さくきざんでミキサーに入れ、オートミールを加えます。さらに無脂肪乳とヨーグルトも加えましょう。ご存知のように、ギリシャ風ヨーグルトは健康にいちばんいいヨーグルト。免疫システムの強化に役立つほか、腸内の善玉菌の成長もうながしてくれます。

材料をすべて撹拌したら、最後にはちみつをまぜ、シナモンを少々振りかけます。冷たくして飲むのが理想的です。気分をさわやかにして水分を補給してくれるだけでなく、バナナ・オートミール・はちみつの組み合わせが、エネルギーをぞんぶんに供給してくれます。またミネラルが豊富ですから、頭をすっきりさせ、疲労を取るのにも役立ちます。

2. ニンジン・ビーツ・リンゴのジュース

2-ビーツジュース
材料

  • ビーツ 中1個
  • 青リンゴ 1個
  • ニンジン 1本
  • キュウリ 1/2本
  • 水 カップ1杯

作り方

とってもおいしいだけでなく、精神的疲労の解消にも大いに役立ちます。青リンゴは、脂肪の燃焼を助けてくれるので減量に役立つほか、コレステロール値を下げる働きもありますから、ぜひ常備しておきたいくだもの。これにビーツとニンジンを加えると、ビタミンとミネラルをたくさん含んだ、元気回復効果抜群の、コクのあるドリンクができあがります。天然の強壮剤でもありますから、腎臓と肝臓から毒素を排出するのを助けてくれます。

ビタミンとミネラルの組み合わせは、ストレスに満ちた現代生活につきものの疲労感を解消するために最適です。材料のくだものと野菜を全部洗ってからスライスし、ミキサーに入れましょう。キュウリは水分補給を助けてくれますから、1/2本加えるのをお忘れなく。水も加えて全体がなめらかなジュースになるまで撹拌し、冷たくして、または常温で飲みましょう。たちまち気分がすっきりすること請け合いです!

3. アーモンド・メロン・ブドウのスムージー

3-メロンジュース

材料

  • メロン(季節のもの)2切れ
  • アーモンドミルク カップ1杯
  • ブドウ 10粒

作り方

さやわかな朝のスタートにピッタリのスムージー。寝起きからちょっと頭が痛い・カラダがだるい・やる気がでない……そんなとき、ぜひお試しください。

このレシピはアーモンドミルクを常備している人に最適です。スーパーなどでも売っていますが、お手製を好まれるなら、その方がベター。アーモンドは世界でも有数の健康食品ですが、今回特に注目したいのがアーモンドに含まれるマグネシウム疲労・頭痛・関節痛などにすぐれた効き目があります。ナッツとしてそのまま食べても、ミルクとして飲んでも、おどろくべき健康効果が期待できます。

メロンは2切れ必要です。種類は何でもかまいませんが、新鮮なものを使いましょう。市販のメロンジュースは多くの栄養素が失われていますから、買わない方が賢明です。いつも新鮮なメロンを使いましょう。まず2切れ分をスライスし、ミキサーに入れます。

次にブドウ10粒とアーモンドミルクを加えます。ブドウの皮にはすばらしい成分が含まれていますが、今回は舌触りをよくするため、皮と種を取っておきましょう。これを撹拌し、なめらかな液状になったら、冷やして飲みましょう。飲み心地がさわやかでおいしく、精神的疲労を取るのに理想的です。さっそく試してみませんか?!