感染症を自然に治す方法

· 11月 15, 2015
感染症を発症するのは、体内に病原菌が侵入することに加えて、免疫力が弱っていることが原因として考えられます。

感染症には様々なタイプがあり、それぞれに効く治療法と医薬品があります。

本記事では、薬に頼らず感染症の症状を緩和する方法をご紹介します。

いくつかのシンプルなステップで、免疫力を高めて自然に感染症の症状を和らげる方法です。

 感染症が起こる理由

私たちは1日中さまざまなウイルスや細菌・真菌・寄生虫に囲まれて暮らしていますが、生活環境などの違いにより、病原体から受ける体内の反応にも個人差が生まれます。

自然療法は、感染症の原因は病原体を治療するのではなく、免疫力高めてその効果を発揮します。

こちらの記事もご参考に:感染症の予防に役立つ/ナチュラルな自家製抗生物質の作り方

治療ではなく予防

感染症治療の第1のステップは予防です。

病原体が体内で増殖するのを防ぐ強い免疫システムを持つことが大切です。

どうやって感染症を予防すればいいの?

  • バランスのとれた食事をし、砂糖・加工食品・揚げ物・食品添加物を避ける。
  • 食間に、水・生ジュース・自然のお茶などをたくさん飲む。
  • 悪い習慣・ストレス・ネガティブな感情を避ける。
  • 医薬品を乱用しない。
ヨガ瞑想1

腸内細菌叢

私たちの腸は免疫システムと直接結びついています。腸の機能が低下すれば、感染症にかかるリスクが高くなることでしょう。

次に挙げる症状があるときはそれぞれの指示に従ってください。

  • 下痢をしている場合:収斂性のある食べ物や飲み物(緑茶・木炭・皮をむいたリンゴ・ブドウなど)を摂りましょう。
  • 便秘をしている場合:緩下剤作用がある食べ物(亜麻仁・プルーン・オートミール・海塩水・オリーブオイルなど)を摂りましょう。
  • 神経質が原因で腸に問題が起こりがちな場合:リラックス効果があるお茶(レモンバームやパッションフラワーなど)を飲んだり、感情療法(バッチフラワーやホメオパシーなど)やリラックスできるエクササイズ(ヨガ・太極拳・ジムに行く・散歩に行くなど)を試しましょう。
  • 腸内細菌叢を回復させる必要がある場合:プロバイオティクスを摂りましょう。薬局や自然食品店で販売しています。

これらのアドバイスの効果が見られない場合や症状が悪化する場合は、すぐに医師に相談してください。

オートミール

免疫力を高める

免疫系の機能をさらに強化するのに役立つ食品やサプリメントをご紹介します:

  • 生のニンニク
  • 玉ネギ
  • オレガノ:ハーブティーか精油を用意し、ハチミツかオリーブオイルで薄めます。精油は局所用ではなく、経口用のものを利用しましょう。
  • エキナセア:ハーブティーとして。
  • タイム:ハーブティーとして。
  • 生姜:生の生姜を使いましょう。
  • レモン:皮ごと使いましょう。

こちらの記事もご覧ください:免疫力を高める食品10選

これらの食品やサプリメントを、毎日の食生活に積極的に取り入れましょう。

しょうが1

熱が出たらどうすればいいの?

発熱を嫌がる人がいますが、発熱は私たちの持つ身体防衛機能のひとつで、体内に侵入した有害なウイルスや細菌などを撃退するために体温が上がります。

そのため、熱があっても微熱の場合はすぐ解熱剤を使わないように心がけてください。

次の方法で身体の発汗作用を促進するのが効果的です。

  • 身体を温めるもの(生姜やシナモンなど)を入れたお茶を飲む。
  • 毛布やウールのひざ掛けなどを重ねて身体をくるむ。
  • お腹がすいたら、少量の赤唐辛子と生のニンニクが入った野菜スープをボウル1杯食べる。

ただし、発熱といっても、体温が急激に上がる場合、高温の場合、そして長期間にわたる場合は、すぐに医師の診察を受けることが大切です。

その他のサプリメント

どんなタイプの感染症にも効く、以下のサプリメントもおすすめします。

  • グレープシードエキス
  • ガーリックカプセル
  • ビタミンC
  • プロポリス(蜂蝋)
  • エキナセアエキス

本記事は、健康に良いアドバイスをいくつかご提供することのみを目的としています。

これらの情報を、医師や専門医などの医療専門家から得られる有益なアドバイスの代わりに用いてはいけません。ご注意ください。