感染症の予防に役立つ/ナチュラルな自家製抗生物質の作り方

4月 23, 2017
ご家庭でナチュラルな抗生物質を作ることができるってご存知でしたか? 2つの天然素材のおかげで、この自家製抗生物質は市販の抗菌薬が持つマイナスの副作用に悩まされることなく感染症を防ぎ、免疫システムを強化することができるんです。

抗生物質は、私たちの身体を冒す菌を殺したり増殖を抑えたりする医薬品。

発見されて以来、抗生物質は医療に欠かせないものとなりました。今日でも、有害な病原菌によって引き起こされる感染症をコントロールするための最高のツールの1つとして活用されています。

でも、抗生物質を常用することに関しては、賛否両論があります。抗生物質に含まれる一部の化学物質は、ひんぱんに使いすぎるとマイナスの副作用を引き起こすことがあるためです。

それに加え、ある種の微生物は抗生物質の効果に耐性を持つようになりました。これは、そういった微生物を制圧するために、もっと強力な抗生物質の組み合わせが必要になる、ということを意味します。

ほとんどの人が気づいていないのは、市販の抗生物質と同じような効果を持つ天然素材も存在するということ。これらは自然の産物ですから、他の医薬品のようなマイナスの反応を引き起こすことがありません。

この代替品は、風邪などの呼吸器系の病気や尿路感染症など、よくある感染症の治療に利用できます。

今回は、これらの病気を防ぐのに役立つ、シンプルで安価な自家製抗生物質の作り方をご紹介します。

ぜひお試しください!

感染症に効く、ハチミツとターメリックで作る自家製抗生物質

ハチミツとターメリックの組み合わせは、自然療法として昔から使われてきました。抗菌・抗ウイルス作用があるため、身体の自然な免疫システム反応を改善するのに役立ちます。

どちらの素材も100%オーガニックの製品を使うことで、ウイルスや細菌、その他の病原菌によって引き起こされる症状を抑える手助けをしてくれます。

ハチミツもターメリックもそれ自体でプラスの効果がありますが、ここではこの2つを組み合わせ、両者の効能をすべてあわせもつ自家製抗生物質の作り方をご紹介します。

でも、まずはそれぞれの素材が持つ効能についてお話しましょう。

ハチミツの効能

ハチミツはその甘さだけでなく、栄養価が高く薬用効果があることから、大昔から珍重されてきました。

抗酸化物質・ビタミン・必須アミノ酸が豊富なハチミツは、数多くの自然療法に使われてきた天然の抗生物質なんです。

ハチミツが持つ抗炎症作用と再生作用は、フリーラジカルが細胞に与えるダメージを防ぐのに役立ちます。また、組織を強化し、抗体の生成量を増やす手助けもします。

内用・外用のどちらの場合にも、ハチミツはあるタイプの細菌・ウイルス・真菌の成長を遅らせることができるため、特定の病気の治療を助けてくれます。

さらに、ハチミツは痰を排出し気道の通りをよくする働きもありますから、インフルエンザや風邪の特効薬としても利用できます

ターメリックの効能

ターメリックはインド原産のスパイス。代替医療にも調理にも利用できるため、古代から珍重されてきました。

ターメリックの有効成分であるクルクミンは、独特のオレンジ色の元であるとともに、天然の抗炎症剤・抗生物質・鎮痛剤としての働きも持っています。

クルクミンは、組織の炎症過程に見られるアンバランスをコントロールし、有害な細菌の分子を破壊し、感染症を引き起こす病原菌に対する防御壁を作り出します。

理由はまだ解明されていませんが、ターメリックにはさまさまな病気の治療に役立つ150以上もの薬効があることが知られています。

ハチミツとターメリックを用いた自家製抗生物質の作り方

世界の各地で「金色のハチミツ」として知られる、ハチミツとターメリックを用いた自然薬は、細菌やウイルスを殺す能力を持っており、あなたの健康を守ってくれます。

免疫システムを強化する方法として、たくさんの人たちがこのレシピを毎日の食生活に取り入れてきました。すでに患っている感染症の治療にも役立ちます。

ここで覚えておきたいのは、最高品質の材料を使うことが大切だということ。最高の品質を持つ材料だけが最大の効果を提供してくれるからです。

材料

  • オーガニックハチミツ 大さじ4杯(100g)
  • ターメリックの粉末 大さじ1.5 杯(15g)
  • 木製スプーン 1本
  • ふた付きのガラスびん

作り方

  • まずハチミツをガラスびんに注ぎ、ターメリックの粉末を加えます。
  • 次に木のスプーンで、2つの材料が完全にまざりあうまでよくかきまぜます。
  • ふたをしっかりしめて、1晩置きましょう。

使い方

  • このミックスを、できれば空腹時に毎日小さじ1杯ずつ摂りましょう
  • 摂りやすいように、ぬるま湯カップ1/2杯に溶かして飲むこともできます。
  • 感染症がある場合は、1日に最高3回まで利用できます。

禁忌

胆石や肝臓病がある患者さんは、この治療法を利用しないでください。

このシンプルで効能目白押しの自家製抗生物質をいつも用意しておき、感染症の予防・治療に役立てましょう!

あなたへおすすめ