喉の感染症に効く自然療法

11月 11, 2015
塩や重曹を溶かした水でうがいをすると喉の痛みが和らぎます。塩や重曹は炎症を抑え、細菌を殺す働きがあるのです。

どんな人でも喉の感染症にかかったことはあると思います。喉が痛いと日々の暮らしも不快になります。しゃべっても痛い、息をしても痛い…何とか楽になる方法はあるのでしょうか。是非、ここでご紹介する方法を試してみて下さい。

喉の感染症に効く療法

喉

季節の変わり目は喉の感染症にかかりやすいものです。また、エアコンの使用が空気を乾燥させ、痛みをさらに悪化させることもあるでしょう。の訪れがきっかけになって発症することもあるでしょう。原因が何であれ、喉の感染症にかかればストレスが溜まるものです。

喉の感染症は細菌、ウイルス、傷が原因で起こります。強い感染症なら抗生物質で治療する必要がありますが、そうでない場合は何日か休養すれば回復します。

人の免疫システムは時々弱まり、感染症や特定の疾患に対する防御能力が低くなることがあります。だから毎日しっかり食事を摂って健康促進に努めるように心がけましょう。ここでは喉の感染症にお勧めの療法をご紹介します。

1.タイムとハチミツを入れたレモンティー

カップ

これはとても簡単で非常に効果的です。タイムには、細菌と闘う強力な殺菌作用があります。一方ハチミツには回復を促し、炎症を抑えて喉を楽にする作用があります。

タイムとハチミツをレモン果汁に混ぜて作った飲み物は、一日中いつでも飲むことができます。

生のタイム(大さじ2)を、沸騰した湯(1リットル)に入れる。

・そこに レモン果汁(1個分)と、すりおろした皮を加える。

・それを10分間煮る。

・火から下ろして10分おいてから濾す。

・ハチミツ(大さじ2)を加えて、一日を通して飲む。

これで感染症は治ります。

2.塩水でうがいする

うがい

(大さじ1)を水(250ml)に溶かす。

一時間に1回、この塩水でうがいをする。飲み込まないように気をつけて、喉の奥まで塩水が届くように数秒間うがいをしてから吐き出す。これを繰り返す。

・塩の代わりにりんご酢(小さじ1)か、重曹(小さじ1)を入れてもよい。

塩、りんご酢、重曹には、炎症を抑え、細菌を殺して喉の痛みを緩和する作用があります。

3.ニンニク(天然の抗生物質)

にんにく

ニンニクは強力な「天然の抗生物質」と呼ばれていることは有名です。ニンニクはどこでも手に入る手軽な材料。喉の感染症に効果があり、健康的で、しかも有害な副作用がありません。今度、喉の感染症にかかった時には是非試してみませんか? 手順は次の通りです。

・ニンニク(一片)をつぶし、湯(1/2 カップ)に入れて混ぜる。それを飲む。

・これを一日2回繰り返す。

もちろん口がニンニク臭くなりますが、試してみる価値はあります。感染症から早く回復します。

4.カモミールティーの湿布

これは喉に湿布を貼る療法です。湿布は炎症を抑え、症状を緩和します。手順は次の通りです。

カモミール(大さじ3)を湯(1カップ)に入れる。

・煎じ茶ができたら濾して、ボウルに入れ、タオルか布に染み込ませて湿布を作る。それを喉に貼る。

・湿布が冷めたら上記の手順を繰り返す。20分に1回取り換えるのが理想。

5.ターメリックを入れた緑茶

ターメリック

これは簡単でとても効果のある療法です。ターメリックを入れた緑茶は炎症を抑えて感染症からの回復を早めます。

・普通に緑茶を作る。緑茶が沸騰したら粉末のターメリック(小さじ1/2)を加える。

・そのまま5分置き、ハチミツを少量加えて飲む。

症状は必ず和らぎます。

6.十分な休息を取る

体は感染症と闘っています。それを助けるためには、休息をたっぷり取って自然免疫力を維持することです。適切な睡眠をとるように心がけましょう。いつもより長い時間眠っていたからといって、何の問題があるでしょう? 回復が早くなります!

体調が悪い時は一日に1011時間の睡眠が必要です。回復のためには昼寝をし、夜も十分に眠るようにしましょう。少しずつ体調が良くなっていくはずです。

あなたへおすすめ