科学的に証明された深呼吸の驚くべき7つのメリット

· 7月 3, 2017
深呼吸は素晴らしい習慣です。リラックスできるだけではなく、毒素を排出し、消化器を健康に保ちます。

深呼吸、またはゆっくりとした呼吸を定期的に行うと、心の平穏や幸福感を手に入れることができます。

このようなリラックスした呼吸法は、ヨガやマインドフルネスを行う際に、とても一般的に取り入れられています。

でも、仏教や瞑想との歴史的繋がりを持つヨガやマインドフルネス以外では、深呼吸は私たちの生活に馴染みが薄いようです。どのように呼吸をすべきか、日頃から考えている人は少ないのではないでしょうか。

スタンフォード大学の科学者が、深呼吸やゆっくりとした呼吸法からどのような利益を得ることができるのかを証明した、興味深い研究を発表しています。

生化学者のマーク•クラスノウさんは、深呼吸は感情のバランスを整え、不安を軽減し、効率性を高める小さなニューロンを生み出していると、この研究で説明しています。

深呼吸は、とてもシンプルで、誰でも簡単に行うことができます。

口を開けて、静かにゆっくりと深く呼吸するだけですから!

もうすでに生活に取り入れられていますか? 素晴らしいですね!

深呼吸によって得られるメリットは、以下の通りです。

1.深呼吸はストレスと不安を軽減する

深呼吸

私たちは、常に無意識に呼吸をしています。酸素を吸引し、その中から細胞レベルまでエネルギーを届けます。

そして、細胞から排出された二酸化炭素を体外に吐き出します。

この不思議なプロセスが、ゆっくりとそしてリズミカルに行われると、驚くべき方法で私たちの身体に利益をもたらします。

怖い思いをした時やパニックに陥った時、呼吸が不安定で速くなったことを皆さん一度は経験したことがあると思います。言い換えると、呼吸のプロセスが乱れると、心臓が「動揺」してしまうのです。

逆に、深呼吸は副交感神経を調節し、リラックス状態を作り出す力があります。これにより、心臓の落ち着きだけではなく精神的な落ち着きも得ることができます。

体内に酸素をゆっくりと安定して、均等に届けることによって、筋肉もしっかりと働いてくれます。

酸素が安定して届けられていると、交感神経はコルチゾールとアドレナリンが体内に送られるのをストップします。

その結果、身体と心は落ち着いた状態になることができます。

こちらもご覧ください 神経を落ち着かる5つのコツ

2.毒素を排除する

これは、とても興味深い事実です。私たちの身体は、呼吸をするだけでも毒素を排出することができるように作られています。

二酸化炭素は、身体の代謝過程によって作られる有害廃棄物ですから、定期的に排出される必要があります。

しかし、肺が浅くて早い呼吸に慣れていると、全ての二酸化炭素を外に出すことができなくなります。

この事実をしっかりと覚えておいてください。一日に少なくとも2〜3回、10分間意識をして深く呼吸をする時間をとるべきです。

3.深呼吸は、痛みの感覚を減らす

痛みの感覚

痛みを感じる時、私たちは無意識のうちに呼吸を止めてしまっています。

これは、何かにぶつかったり、怪我をした時に起こる自然な脳の仕組みです。

しかし、関節炎や全身性エリテマトーデスなどによる慢性および定期的な痛みが身体にある場合、息を止めずに、しっかりと呼吸をするのが大切です。

息を数秒間止めてから、深くゆっくりと息を吸ってください。

この方法で、体内で天然の鎮痛剤として働くエンドルフィンを作り出すことができます。

4.姿勢を整える

深呼吸を習慣づければ、あなたの姿勢、特に背骨のラインをまっすぐ整えることができます。

肺に空気を満たすことで、脊柱を刺激し、よりバランスのとれた正しい姿勢を作り出します。

とても簡単なので、ぜひ今日から試してみてください!

5.リンパ系を刺激する

リンパ

リンパ系は、身体の免疫システムを正常に保つのに不可欠です。様々な機能を果たすリンパ管、組織、器官など複雑なネットワークから構成されています。

リンパ液が行う大切な機能の内の一つは、死んだ細胞の残骸そして他の老廃物を身体から取り除くことです。

深い呼吸により、血しょうの流れを良くし、老廃物がしっかりと身体から取り除かれるのを助けます。

6.心臓を健康に保つ

有酸素運動(水泳やウォーキング)は、脂肪の燃焼を助けます。一方、無酸素運動(筋力トレーニング)は、グルコースをエネルギーとして使用します。

毎日の深呼吸を「運動」として習慣づければ、立派な有酸素運動を毎日行うということになります。

これにより、心臓血管の健康状態が改善され、脂肪を燃焼させるのにも役立ちます。

こちらもご覧ください 働きすぎが心臓に与える悪影響

7.消化を助ける

お腹

深呼吸は、消化のプロセスを改善します。

それは、とても簡単な仕組みです。身体により多くの酸素を均一に与えることにより、消化器官にも十分に酸素が供給されます。酸素があると、消化器官も効率的に働くことができます。

酸素は血流も増やし、腸の活動を活発にするのに役立ちます。

深呼吸が精神のバランスを整えてくれるのも忘れてはいけません。これにより、より心がより穏やかに感じられ、消化はゆっくりと効率的に行われます。

より多くの栄養素を吸収できます!

シンプルな深呼吸から、驚くべきメリットがたくさん得られると、わかっていただけましたか? 今日から深呼吸を実践すれば、毎日もっと気分よく過ごすことができるはずです!

メイン画像提供:wikiHow.com