周りを疲れさせる人との付き合い方

· 10月 29, 2016
周りを疲れさせる人が、あなたの周りにもいませんか?その影響を受けないための方法をご紹介します。

世の中には様々なタイプの人がいます。中には、人のエネルギーを奪い、周りを疲れさせる人、穏やかに平和に暮らしたいのに、争い事を持ち込む人などがいます。

こういう「幸せを妨害をする人」が、身近に一人はいるのではないでしょうか。家族の中にいるかもしれませんし、友達や同僚かもしれません。

また、無意識に、周りにネガティブな影響を与える態度を取っている可能性もあります。その人はあなたの事が必要で、あなたのサポートやアドバイスを求めているからこそ、自分の感情をぶちまけているのかもしれません。それが、いつもでなく、時々であれば、理解できます。

このようなタイプの人と上手く付き合うのは、簡単ではありません。しかし、自分を守るためには、適切な配慮を示す方法を知っておくこと、そして、自分を支えてくれる人を探すことが大切です。いつも支えてくれる人は、私たちの心を幸せにしてくれます。

 

毎日のストレスの元、周りを疲れさせる人

私達は、普段の生活で様々なストレスにさらされています。

もし、あなたが人の影響を受けやすく、誰かがあなたを疲れさせ、息を詰まらせ、感情のバランスを崩すのであれば、それはあなたが「浸透性」のある人だからでしょう。
周りを疲れさせる人

もちろん人により程度は異なりますが、心には浸透性や耐性があります。

  • 内向的な人は、一定の社会的接触に関わる状況への耐性が低い人です。このタイプの人は、しばらく一人になって自分のバッテリーを「充電」する時間を必要とします。
  • 外交的な人は、より刺激を求めます。一般的には耐性が高く、たくさんの人と話すことを好みます。また、色々な環境を渡り歩き、計画を立てることを好みます。

問題は、内向的な人と外向的な人が、「幸せを妨害する人」と直面しなければならない時です。幸せを妨害するタイプの人は、何事にも自分優先です。人に対する批判や妄想、存在すらしない問題を探し続けることで、周りを疲れさせます。

ストレスは、他人との関わりの中で生じるものがほとんどです。あなたを疲れさせ、ストレスを与えるタイプの人との関わりです。

こちらもお読みください:ネガティブさに取り込まれないために気を付けたい6つのこと

 

ネガティブな関係による脳への影響

人間の脳は、神経が張り巡らされた蜘蛛の巣だと考えてください。相互接続した、調和が必要な組織です。

長期的または慢性的なストレスを感じている時、この調和は崩れます。脳の中で、壊れる部分さえあるのです。

  • 脳には海馬という記憶や感情をつかさどる部分があります。
  • その海馬の神経細胞の一部である樹状突起と呼ばれる部分が壊れ始めます。これは、神経伝達物質に変化が生じるためです。さらに、コルチゾールと呼ばれるホルモンが脳にネガティブな影響を及ぼします。
  • 樹状突起とは、神経細胞を結合する小さな腕のようなものです。
  • ストレスが大きいと、樹状突起の崩壊が進み、海馬エリアの連結性はさらに弱くなります。

不安感やストレスを抱えている状況において、私たちは集中力を失います。気力をなくしたり、ネガティブになることもよくあります。

こちらもお読みください:ストレス緩和効果のあるドリンク

神経細胞

周りを疲れさせるタイプの人の影響を受けない方法

ストレスをため込んだ状態で、その影響を受けないというのは簡単ではありません。それは、自分自身のネガティブさが自分を閉じ込めてしまうためです。

では、もし自分の母親がそういう、周りを疲れさせるタイプの人だったらどうでしょう?自分の配偶者や上司がそうだった場合は?実は、このような状況にある人は少なくないのです。

これを解決する簡単な方法をご紹介します。

周りを疲れさせるタイプの人から影響を受けないために

何かあるといつもあなたに電話し、愚痴を言う友達や家族はいませんか?これは、2日に1回電話にでるようにすれば、解決します。

境界線を引くことで罪悪感を感じる必要はありません。最初は相手を怒らせてしまうかもしれませんが、あなたの引いた境界線を徐々に受け入れてくれるでしょう。

 

幸せ

自分を支えてくれる人を見つけ、心を幸せにする

もし、家族や職場にあなたを疲れさせるタイプの人がいれば、その人と少し距離を置き、あなたを幸せな気持ちにしてくれる人と時間を過ごすようにしましょう。

  • 人生はバランスです。埋め合わせをしなくてはいけません。
  • 周りの人を疲れさせるタイプの人とは距離を置きましょう。どうしても関わらなくてはいけないのであれば、境界線を引くことも、重要です。自分を大切にするのです。
  • 自分に与えられた時間のうちの70%を、自分を豊かにするために使いましょう。そのためには、貴重な時間を費やす価値のある人、自分を支えてくれる人、一緒にいると自信が湧き、ポジティブな気分になれる人も必要です。
  • 職場には色々な人がいますが、きっと良い人もいます。家族の中にも尊敬する人がいるのではないでしょうか。

愛があれば、あなたをダメにしてしまうタイプの人のための場所は存在しません。それは、あなたをダメにしてしまう人は、あなたを愛してはいないからです。あなたの持つエネルギーを奪い、健康をも奪いかねません。