ストレス緩和効果のあるドリンク

· 5月 3, 2018
ストレス緩和やリラックスに効果的な飲み物の一つに温かい牛乳があります。温かい牛乳を就寝する30分前に飲むと良く眠れるでしょう。

朝スッキリと目覚めるためにコーヒーを飲むのが好きだという人は多いでしょう。ですが、リラックス効果のある飲み物やストレス緩和効果のあるドリンクを生活に取り入れている人は少ないのではないでしょうか?

ヨガやエクササイズ、リラクゼーションセッションだけでなく、ストレス緩和効果のあるドリンクなどを取り入れると心のバランスを取りやすいでしょう。

実際、ストレス緩和効果のある天然のドリンクを飲むことで、幸福感やリラクゼーションに関連する神経伝達物質の量の増加を助けるのです。

ストレス緩和効果のあるドリンクと言っても難しいものではありません。その中にはすでにどこのご家庭にもあるものもあります。では、どのようなものが良いのか見ていきましょう。

気持ちを落ち着かせるお茶

ストレスを緩和するお茶

まず、神経や気分を落ち着かせる最も効果的なドリンクがお茶ではないでしょうか。

ただし、お茶なら何でも良いというわけではありません。テインを非常に多く含むお茶もあります。テインが多く含まれていると、逆効果となります。

ストレス緩和効果のあるお茶の中でもリラックス効果が最も高いのは、緑茶でしょう。緑茶は消化に良く、抗酸化物質が豊富に含まれています。緑茶に含まれる物質、テアニンのおかげで抗ストレス効果があるのです。

テアニンはセロトニンやドーパミンの分泌に直接関係します。緑茶の向精神性物質は身体的・精神的ストレスを軽減する効果があるのです。

緑茶以外にストレス緩和効果のあるお茶はモリンガティーでしょう。ラテンアメリカやアフリカで広く使われているこの熱帯の植物には、心を落ち着かせ、ストレスをコントロールする効果があります。

こちらも参照『緑茶のアレンジレシピ4種』

ストレス緩和に古くから伝わる温かい牛乳

牛乳

温かい牛乳は睡眠を促すとして古くから使われてきました。温かい牛乳にはリラックス効果があり、アミノ酸トリプトファンとホエーたんぱく質を含んでいます。

アミノ酸トリプトファンとホエーたんぱく質はどちらもセロトニン値を上昇させる役割を果たします。

ストレス緩和に利用したい場合は、就寝する15〜20分前に温かい牛乳をコップ一杯飲みましょう。ですが、乳製品にアレルギーのある人や乳糖不耐症の方にはお勧めできません。

牛乳やお茶はストレス緩和効果がある飲み物としてよく知られています。ですが、ストレス緩和効果のある飲み物はこれだけではありません。天然のフルーツを使ったジュースも効果的なのです。

リラックス効果!チェリーとキウイのジュース

キウイスムージー

ビタミンCは免疫系の防御力を刺激し、疲れて辛い一日の後に心を落ち着ける効果があります。実際、柑橘系のフルーツにはコルチゾールの値を標準値にまで減らす効果があります。

コルチゾールとは、ストレスを感じている時に分泌されるホルモンです。だからこそ、オレンジやみかん、グレープフルーツ、レモンを常備しておくことがお勧めなのです。

また、さくらんぼとキウイフルーツはストレス緩和に良いフルーツだと知られています。

キウイフルーツにはビタミンCが非常に多く含まれており、エネルギーレベルを上昇させる特定の酵素を活性化します。

一方、さくらんぼのジュースは体内のメラトニン生成を活性化します。メラトニンは睡眠と休息を司るホルモンです。

こちらも参照『安眠効果抜群!メラトニン値を正常に保つ方法』

ストレスを減らす効果のある水

水を飲む女性

手元にフルーツがない、ブレンダーは持っていないという人は、水をグラス一杯飲むだけでも不安感に効果的でしょう。

実際、ある特定のストレスパターンは水分不足から引き起こされたり、悪化することがあるのです。したがって、精神的な緊張状態が感じられたら水分を補給することが大切です。

水は生き抜く上で欠かすことができません。一日を通して適量を摂取しなくてはいけません。

水を飲むという行為だけでもエンドルフィンの生成を助けます。この物質は神経伝達物質に似たもので、心身の健康を整えます。

この情報に基づくと、水には限定されていますが効果的な鎮痛効果があると結論づけることができます。

エンドルフィンは、性的行為や好きな音楽を聴いた時などにどう感じるかを司る物質だということを覚えておきましょう。

飲み物の中には実際にストレス緩和効果のあるものがあります。寝る前に飲むと良いでしょう。ストレスで心が行き詰まった時にはこういった飲み物を飲むことを忘れないでくださいね。