1杯のワインは1時間分の運動に相当する?!

1月 20, 2016
何世紀にも渡ってたくさんの人々の味覚を喜ばせてきたワインには、楽しく飲むことに加え、1日に1杯のワインを飲むことで健康に素晴らしい結果をもたらすそうです。

あまり赤ワインを飲む習慣がないあなたでも、家にボトルワインを常に買い置きしたくなるように、今回は赤ワインのもたらす効果についてご紹介します。

カナダのアルバータ大学の研究チームの最近の調査によると、赤ワインには心拍数や筋肉のパフォーマンスを向上させるレスベラトロールと呼ばれる成分が豊富に含まれているそうです。その調査結果によると、1日1杯のグラスワインを飲むことは。1時間の激しい運動の時間をすることと同様の効果を持つことがわかりました。

 この研究チームは、レスベラトロールを多く摂取することは、身体機能、心機能および筋肉の強度を向上させる働きがあるそうで、毎日1杯のワインを飲むことは1時間のエクササイズに相当します。もちろん、果物やナッツのような健康的な食事を摂取しながら赤ワインを飲むことで、定期的な運動をしている人々の運動効果を向上させ、さらに良い結果をもたらすでしょう。

この発見をうけて研究者は、糖尿病や心機能障害をもっている人々に対して、本当に心機能を高めることができるのか、レスベラトールの効果の研究を始めています。

覚えておいて損はない、赤ワインのたくさんの効果

ワインを飲む

ここまで話した1日1杯の赤ワインを飲む利益だけでなく、赤ワインには更にたくさんの健康に影響する効果があります。

  • 冠状動脈性心臓病や脳卒中(脳内動脈の梗塞)のリスク低下、ならびに動脈硬化の1種であるアテローム性動脈硬化症のリスク低下
  • 赤ワインに含まれる抗酸化物質は、悪玉コレステロールと戦い、善玉コレステロールのレベルを向上させる
  • 感染症と戦い、アレルギーの影響を低下させる免疫システムの強化
  • ビタミンや抗酸化物質は皮膚の生成を助け、また毎日赤ワインを飲むことで早期のエイジングサイン(小じわが目立つ、シミが増えるなど)を防ぐ
  • 体内水分量を増やし、血液を薄くすることで心機能を向上させ、また炎症を減少させる
  • マグネシウム、亜鉛、リチウム、カルシウム、鉄、カリウムなどの無機質元素だけでなく、ビタミンやミネラルを供給する
  • 糖尿病や高血圧のリスクを低下させる
  • 歯と歯茎の最近の増殖スピードを抑制する抗酸化物質を本来のレベルにすることで、歯の健康を向上させる
  • 記憶力向上
  • 赤ワインに含まれる抗酸化物質は老化や脳の退化と戦うため、アルツハイマーの人やそのリスクのある人たちを助ける
  • 毎日赤ワインを飲むことで、ガンとの闘いも助ける。いくつかの研究によると、前立腺がん予防の鍵となるフラバノイドという物質が赤ワインから発見された
  • ぶどうや赤ワインに含まれる抗酸化物質は、黄斑変性症および糖尿病性網膜症などの目の病気を予防する

さいごに

ワイン5

赤ワインは食事療法に加えて健康的に作用しますが、これは過剰に飲んでいいということは意味していません。

最大限の効果を出すためには、適度な飲量を守り、そして1日2杯を超えない決してこえないようにするというルールを覚えておいてください。いきすぎたアルコール消費は、深刻な肝臓障害やその他の健康上の問題につながることがあります。

あなたへおすすめ