心臓の機能を活発にするエクササイズ4種

· 11月 14, 2018
心臓の機能を維持するのに役立つエクササイズは数多くありますが、普段のルーティンに簡単に取り入れられるような自分のニーズを満たす、自分に合ったエクササイズを見つけることが大切です。

心臓の機能を活発にするエクササイズにはいろいろあります。そのほとんどが、体内の重要な臓器を強くする有酸素運動です。

こうした運動はどのような年齢層にも理想的であり必要不可欠なものです。子供であれ、大人であれ、高齢者であれ、関係ありません。

今日は、心臓の健康のために良い運動についていくつかお話ししたいと思います。そうした運動の中にはジムでしかできないエクササイズというものもありますが、ほとんどのものはジムに行かなくとも可能です。今回はそうした自分でできるエクサイズをご紹介します。

心臓の機能を活発にするエクササイズ

心臓 心臓の機能を活発にするエクササイズ

最も重要なことは、こうしたエクササイズを日々のルーティンに取り入れ、少なくとも週に3日は実践することです。そうすることできっと心臓に感謝されることでしょう。

こちらも読みたい:心臓の健康を守るために是非とも取り入れたい7つの食べ物

1.ハイキング

ハイキング 心臓の機能を活発にするエクササイズ

ハイキングは心臓の機能を活発にし、自然とつながることができ、体への負担がとても低いアクティビティです。更には、コースごとにハイキンググループがあったりするので新しいルートを知ることができたり、友達を作ったりすることができます。

  • ハイキングをするのに優れた身体能力は必要はありません。また、ハイキングの練習にはリスクもありません。ハイキングは非常に心地よく、時には運動をしているということを忘れさせてすらくれます。

全体的に、抵抗力を上げ、酸素の流れを増やし、心臓を強くしてくれるので大変おすすめなアクティビティです。

2.水泳

水泳 心臓の機能を活発にするエクササイズ

水泳は完全性の高い運動としてよく知られたとても人気の高いスポーツです。水泳をすることで、体中の筋肉が鍛えられる他、有酸素運動をすることができますですから、心臓を強くしたいなら、水泳は理想的なスポーツです。

水泳もハイキングのように体にかかる負担が大変少ないので、子供にもお年寄りにもお勧めです。どの年齢の人にも理想的です。

おすすめの記事:外耳炎に効く自然療法

3.サイクリング

サイクリング 心臓の機能を活発にするエクササイズ

近頃、サイクリングが大変重要なスポーツとなり多くの人が実践しています。一人でもグループでもできるスポーツですが、グループだとずっと楽しく、やる気ももっと出ることでしょう。

サイクリングが誇る作用があるとすれば、それは心臓の強化です。

自転車を持っていない人、またはサイクリングの代わりになるものを探している人にはジムでのサイクリングや、少し体への負担が大きくなるスピニングクラスに参加するなど、他にも代わりになるものがあります。しかし、高齢者向けのものでない限り、スピニングは高齢者にはお薦めではありません。体への負担が大変高いためです。

その他の運動

ランニング 心臓の機能を活発にするエクササイズ

心臓の機能を活発にするタイプの運動には他にもサッカーやテニス、バスケットボールなどがあります。また、心臓の機能を高める運動は武道やヨガなどの運動と組み合わせることもできます。

なぜヨガが心臓の機能を活発にするのでしょうか?

ヨガは、心臓血管疾患の多くの原因の一つとなるストレスから体を解放します。心臓に多くの効果をもたらすヨガや似たような運動の威力を過小評価するべきではありません。

簡単にルーティンに取り入れられるように、好きな運動ややる気が出る運動を選ぶことが理想的です。また、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも欠かせません。

例えば、朝にジムでスピニングクラスがあるけれどその時間は働いているというのであれば、単純にその代わりに自分に合った時間でこだわらずに他のものを探しましょう。いつだって他にも選択肢はあります。ここでもご紹介した通り、心臓の機能を活発にし心臓を強くする運動はたくさんあります。1日30分歩くことにだって意味があるのです。