ジム入会後1ヶ月が経過しても続けるための11のアドバイス

· 6月 20, 2018
ジムに入会し、継続的にジムに行き続けるためには、自分に合ったエクササイズプランを立て、快適なジムウエアを着て、十分な水分補給を行いながら、楽しむことが大切です。

新しいジムウエアを購入してジムに入会し、食事を改善しながら運動を頑張ったものの、数週間で疲れてジムを退会してしまったという経験はありませんか?

モチベーションを失い、これまでの運動が特別なものに感じられなくなり、ジムから遠ざかることがよくあります。

本記事では、ジムに継続して通いながら運動を続けるモチベーションを維持する11のアドバイスをご紹介します。

ジムに入会してから1ヶ月が経過しても継続するためのアドバイス

ゴール設定

ゴール設定

自分にあったゴールや目標を立て、それを達成するための自分の年齢や運動能力に合うエクササイズ計画やワークアウトプログラムを作成することが大切です。

体重だけではなく、体のサイズも測定することで自分では気づかない見た目の変化に気付き、自分の立てた目標に到達しているかどうかがわかります。

またパーソナルトレーナーなどに相談してプログラムを組んでもらうのもおすすめです。

楽しむ

楽しいエクササイズ

重いウエイトを使って筋力トレーニングを行なっているからと言って、より早く効果が現れるわけではありません。時間をかけてゆっくりと体を作っていく必要がありますが、モチベーションが維持できなくなりそうな時におすすめなのが「楽しむ」ことです。

無理をして怪我をしてしまっては無意味です。ゆっくりと時間をかけながら楽しく行う運動を見つけて継続することが大切です。

こちらもお読みください:ズンバの素晴らしい効果

快適なジムウエアを着る

快適なウエア

赤いジムウエアが成功へと導くという研究結果があります。また蛍光色ならどの色でも良い効果が現れると言われています。

またきついサイズのジムウエアでの運動は、自然な発汗を妨害するため注意が必要です。運動用の乾きやすいジムウエアを選び、速乾効果がないウエアはできるだけ避けてください。

自宅近くのジムに入会する

近所のジム

自宅の近くのジムに入会すれば、距離的な問題を言い訳にせず継続して通うことができます。

歩いて行ける距離の場合は、できる限り歩いて通うことで運動前の良いウォームアップになります。

ポジティブな環境を作り出す

自分の好きな音楽が運動を行う際のモチベーションになることがあります。自分の好きなポジティブな曲を組み合わせてオリジナルのプレイリストを作れば、ジムでの運動がさらに楽しいものになります

3ヶ月の会員権を購入する

ワークアウト

ジムの会員権は安いものではありません。まずは3ヶ月購入し「3ヶ月分をすでに支払ってしまったのだから、払った金額分をしっかりと頑張ろう」というモチベーションにしてください。自分への投資が素晴らしい結果へとつながります。

エクササイズ計画を立てる

週に何回どの運動を行うのかというエクササイズ計画を立てましょう。しっかりと計画を立てることで、ジムには来たものの何をしていいのかわからないという問題を防ぐことができます。

また毎日行かなくてはいけないというプレッシャーを感じないようにするために、エクササイズ計画の中には「レストデー」と呼ばれる休みを作りましょう。

エクササイズ計画には10~15分のウォームアップ、筋力トレーニング、そして中程度の有酸素運動、そしてクールダウンという組み合わせがおすすめです。

正しい順番で運動を行うことで、無駄な時間を過ごすことなく短時間で最大の効果が得られます。

他人の意見に左右されない

他人の体験から得られたアドバイスは、あなたには当てはまらないアドバイスであることが多くあります。もちろん一般的なアドバイスは効果的ですが、ジムにいる時には、パーソナルトレーナーなどのプロの意見が大切であり、周りの人の意見には左右されないようにしましょう。

水分補給を忘れずに

水分補給

運動の前、最中、そして後には水分補給を欠かさないように心がけましょう。1時間以上の運動を行う場合は特に、私たちの体が必要としている水分をしっかりと補給してください。ただし過剰な水分補給は必要ありません。

こちらの記事もご参考に:ワークアウトの後におすすめのドリンク4種

自分の限界を知る

体が限界に達しているサインや運動をやめるべき時のサインを見逃さないようにしてください。胸の痛み、極度の疲労感や疲れが現れたら、運動をすぐにやめて休むことが大切です。

ご褒美

ご褒美

辛抱強く頑張っている自分にご褒美をあげましょう。このご褒美は不健康な食べ物など以外の、運動を続けるモチベーションになるようなご褒美を選んでください。