”ゴールデンミルク”で/あなたの生活が変わる!

· 6月 5, 2016
ゴールデンミルクには抜け毛やフケの予防を始め、頭皮の荒れを予防する効果があります。

ゴールデンミルクの主な材料はターメリックです。ターメリックとは、その優れた健康効果から世界中で愛されている香辛料です。ゴールデンミルクが体に良い理由は、ターメリックペーストを使うところにあります。

ゴールデンミルクは牛乳で作っても良いですし、お好みによって植物性のミルクを利用しても良いでしょう。大切なことはゴールデンミルクは大変健康に良いということ、そして私たちの体に素晴らしい効果をもたらしてくれるということです。

ゴールデンミルクの効能とは?

ターメリック1

ゴールデンミルクの主な材料はターメリックであると上記でも説明しましたが、ターメリックには優れた健康効果があります。ターメリックには、抗酸化作用、抗炎症作用、抗がん作用に加え150もの治癒的効果を持つポリフェノールであるクルクミンが含まれています。

クルクミンの影響はコルチゾンに似ていますが、クルクミンにはさらに副作用を起こさせないという利点もあります。

ターメリックはまた天然の抗菌作用があるとして知られています。感染を防ぎ、循環を促し、粘膜を流しやすくします。特に風邪を引きやすい人、うっ血しやすい人、倦怠感を覚えやすい人などにお勧めです。

ゴールデンミルクには様々な病気に対抗する効能があります。特に関節炎や変形性膝関節症を始め、関節や筋肉の痛みなどに良いとされています。鎮痛剤のような働きをするため、頭痛やストレスからくる不快な症状を和らげてくれます。

ゴールデンミルクは、アルツハイマー病の症状の進行抑制や加齢による軽度認知症にも効果がある可能性を秘めています。

その他の効能

抵抗力

  • 抗酸化作用、抗菌作用、鎮痛作用がある
  • 免疫系を強化し、病気を防ぐ
  • ガンと闘う
  • コレステロール値を調整し、動脈の詰まりを予防する
  • 消化器官の健康を促進する
  • 肝臓を浄化しデトックスを促す
  • 新陳代謝を整え、体重の減少に働きかける
  • 血圧を下げる
  • 脳の健康と記憶を促進する
  • 肌トラブルを改善する
  • 神経系のトラブルに良い
  • トリグリセリド値を下げる

このゴールデンミルクのレシピには、胡椒も含まれていますので胡椒の効能も取り入れることができるのです。胡椒にはパイプラインの役目を果たす物質が含まれており、その他の物質が体内に吸収されるのを助ける働きをします。この場合は、ターメリックに含まれるクルクミンを吸収しやすくするのです。

ゴールデンミルクには美容効果もあります。リラックス効果や若返り効果があり、加齢を防いでくれるのです。抜け毛を防ぎ、フケを抑え、頭皮の荒れを予防してくれるため、髪のことで悩んでいる方にもお勧めです。

こちらの記事もお読みください:フケに効く10種類の自然療法

またゴールデンミルクを寝る前に飲むと、一晩ぐっすりと眠ることができるでしょう。

睡眠

ゴールデンミルクの作り方

大きく分けて2つのステップでゴールデンミルクを作ることができます。

ステップ1. ターメリックペーストを作る

材料

  • ターメリック(粉末) 1/4カップ(30g)
  • 黒胡椒(粉末) 1/2カップ(2.5g)
  • 蒸留水 1/2カップ(125ml)

作り方

小さめの鍋に材料を全て入れて弱火にかけ、どろっとしたペースト状になるまでよく混ぜましょう。ペースト状になったら火を止めて冷まし、冷めたら瓶に入れて冷蔵庫で保管します。

こちらの記事もご覧ください:ターメリックを使った5つの抗炎症療法

ステップ2. ゴールデンミルクを作る

材料

  • アーモンドミルク 1カップ(250ml)※豆乳やココナッツミルクでもOK。乳糖不耐症でない人は牛乳でも良い。
  • ココナッツオイル 小さじ1(5ml)
  • ターメリックペースト 小さじ1/4(1.25g)
  • ハチミツ

作り方

ハチミツ以外の材料を全て鍋に入れ、中火にかけます。材料が全てよく混ざるようにかき混ぜてください。沸騰する前に火から下ろし、冷まします。お好みでハチミツを加えて飲みましょう。