家庭でできるフケ対策

7月 15, 2015

 

フケは頭皮に現れる、ひどいかゆみを引き起こすとても不快なものです。

フケのせいで自信が持てなくなったり、見た目の清潔感を下げてしまう深刻な問題です

 

どうしてフケができるのか?

フケを引き起こす要因はさまざまですが、主に皮膚炎、ストレス、真菌(かび)、さらにホルモンバランスの変化が原因です。

 

幸いにも、短期間で効果が実感でき、なおかつ家庭でできる簡単な方法でこのやっかいなフケを防ぐことができます。あなたを悩ませていたフケの症状を軽くしたり完治したりすることができる、簡単に家庭でできる方法を今回はご紹介していきます。

 

レモンで拭く

 

静脈瘤のためのレモン

 

1ℓの沸騰したお湯の中にレモン3つ分の皮を入れてください。そのあと中から取り出し冷ましたあと、頭皮と髪に全体的に塗ってください。10分ほど放置したら、冷たい水でしっかり洗い流してください。この方法で効果を実感するには、少なくとも週2回実践してください。

 

フェヌグリーク

フェヌグリークの種を用意し、一晩中水に浸けます(カップ1杯で十分です)。次の日それをペースト状にしたものを頭皮に塗ってマッサージします。20分間放置したら、しっかり水で洗ってください。これは抜け毛やニキビにも使えるので、必要に応じて使っていただけます

 

アロエベラゼリー

 

アロエジュース

 

 

アロエベラにはフケに効果がある抗細菌効果と抗真菌効果があります。この方法では、アロエベラのゼリー状のものを頭皮に直接塗ってください。そのあと30分ほど置いたらシャンプーで優しく洗ってください。少なくとも週2回実践することで効果が実感できます。

 

赤ビーツと生姜

この方法はとても簡単で大きな効果が期待できます。1片の赤ビーツと生姜を準備してください。ジューサーに水を少し入れてから、柔らかいペースト状になるまで混ぜてください。それを頭皮に塗って1晩置きます。次の日、普段通りに髪を洗ってください。

 

インドセンダン

この方法に必要なのはインドセンダンと呼ばれる植物の葉を十数枚用意し、30分ほど湯煎してください。水をきってから葉をすり潰して頭皮に塗ったら1時間置いてください。そのあと優しく頭皮を洗いましょう。

 

バジルとユカン

バジル

バジルは様々なシーンで使われ有名ですが、健康に良い栄養素や効果をふんだんに持っているので、古くから薬草として使われてきました。

これをフケ対策に使うには、葉をすり潰してペースト状にし、それにユカンの植物の粉を少し加え頭皮に塗ります。30分ほど置いたらしっかり髪を洗ってください。

 

 

※注意

これまでに紹介した方法は全てフケに有効な方法です。どれか1つ選んでみて、効果が無かったら他の方法を試してみてください。ただし、いくつもの方法を同時に使わないでください。効き目が無くなるだけでなく、頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

いくつかの方法を試してみてもしっかりとした効果が出なかった場合は、専門家に相談してください。しっかりとした治療方法を教えてくれるはずです。

 

あなたへおすすめ