フケに効く10種類の自然療法

7月 31, 2018
フケは単なる美容問題ではありません。炎症やかゆみを伴うこともあります。かゆいからといって頭皮を掻いていると、さらに炎症を引き起こし、さらなる複雑な状態を引き起こすことがあります。

ここぞというイベントに人目を惹く黒のドレスを着ていくという人は多いのではないでしょうか。ですが、美しい黒のドレスを着た肩に白いフケが付いていると全てが台無しですよね。

実は、フケは男女問わずよくある頭皮トラブルの一つなのです。誰にでも起こりうるトラブルですので、この機会にフケを予防する自然療法を幾つか知っておきましょう。

女性の肩のフケ

フケは単なる美容問題ではありません。炎症やかゆみを伴うこともあります。かゆいからといって頭皮を掻いていると、さらに炎症を引き起こし、さらなる複雑な状態を引き起こすことがあります。

フケに効くシャンプーや方法はたくさんあります。ですが、市販のものに頼らずとも、自然療法で健康的にフケを治すことは可能なのです。

 

フケに効く自然療法

市販されている商品とは違い、自然療法を使ったケアは結果が出るまでに時間がかかります。ですが、使い続けることで結果は見えてくるでしょう。

1. 酢

酢

水との分量を3:1で混ぜ合わせたものはフケに効果的です。作る量は髪の長さに合わせてください。

利用方法

  • まず、髪をシャンプーで洗髪します。
  • シャンプーを洗い流したら、作った酢水を頭皮全体に塗布します。その後、水で洗い流しましょう。
  • 直接髪に付け、髪を覆って一晩おいても構いません。翌朝起きたら髪を洗いましょう。

こちらも参照『すべての髪質に!自家製シャンプーの作り方』

2. レモン

レモン

利用方法

  • レモン汁で頭皮をマッサージします。数分置いてからシャンプーで洗髪しましょう。
  • フケの状態が改善されるまで毎日行っても構いません。

3. オリーブオイル

オリーブオイル

利用方法

  • オリーブオイルを適量用意し、少し温めましょう。(熱くなりすぎないように気をつけましょう)
  • 頭皮に付けてマッサージします。シャワーキャップなどでカバーして30分おきます。
  • 櫛で梳かしてからシャンプーを使って洗髪します。

4. アロエベラ

アロエベラ

アロエは何にでも効くと言っても過言でない薬草です。フケにももちろん効果的です。アロエベラは頭皮の真菌や細菌を退治してくれるのです。

利用方法

  • アロエの葉を切り取り、ジェルを取り出します。取り出したジェルを頭皮に付け、数分おきましょう。その後、通常通りに洗い流します。
  • フケの状態が改善されるまで毎日行いましょう。

5. タイム

タイム

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • タイム 大さじ3(30g)

利用方法

  • 水を火にかけて沸騰させ、乾燥タイムを加えて10分火を通します。
  • 火を止め、冷まします。冷めたら髪に塗布します。
  • 5分おいて、再度塗布します。
  • 2〜3時間おいてから水で洗い流します。タイムを使ったこの方法は、フケに最もよく効く方法の一つです。

6. ビール

ビール

ビールは暑い夏にだけ活躍するする飲み物ではありません。フケに悩む人にもオススメの自然療法として使えるのです。

ビールに含まれる酵母がフケを取り除き、髪に輝きを与えます。

利用方法

  • 髪に塗布した後、2〜3時間おきましょう。

7. 塩

塩

塩にはピーリング作用があるため、フケを取り除きます。

利用方法

  • シャンプーにしを加えて使うか、直接地肌に塗布してマッサージしましょう。髪は乾いた状態でも良いですし、濡らしてからでも構いません。
  • 3分ほどそのままおき、通常通りに洗髪しましょう。

8. ハチミツと卵

アボカドマスク

フケを除去するだけでなく、髪にシルクのような輝きを与えてくれるでしょう。

材料

  • ハチミツ 大さじ1
  • 卵 1個

利用方法

  • 卵とハチミツを混ぜてヘアマスクを作ります。
  • 作ったヘアマスクを頭皮に塗布します。数分マッサージし、洗い流しましょう。

こちらも読みましょう『捨てないで!卵の殻の活用法5選

9. アボカド

アボカド

アボカドを潰して作ったペーストで頭皮をマッサージするとフケに効果的です。アボカドに含まれる天然の油分が乾燥した頭皮を保湿し、フケを除去します。

10. セロリ

セロリ

材料

  • セロリ 1株
  • 水 2カップ(500ml)

利用方法

  • セロリを5分間茹でます。その後冷ましましょう。
  • 茹で汁を髪のリンス剤として使います。頭皮に蓄積された古い細胞を取り除いてくれるでしょう。

今日ご紹介した方法はどれも大変効果的です。結果が出るまでじっくりと取り組むことが必要です。

  • Piérard-Franchimont, C., Xhauflaire-Uhoda, E., & Piérard, G. E. (2006). Revisiting dandruff. International Journal of Cosmetic Science. https://doi.org/10.1111/j.1467-2494.2006.00326.x
  • Harding, C. R., Moore, A. E., Rogers, J. S., Meldrum, H., Scott, A. E., & McGlone, F. P. (2002). Dandruff: A condition characterized by decreased levels of intercellular lipids in scalp stratum corneum and impaired barrier function. Archives of Dermatological Research. https://doi.org/10.1007/s00403-002-0323-1
  • Satchell, A. C., Saurajen, A., Bell, C., & Barnetson, R. S. C. (2002). Treatment of dandruff with 5% tea tree oil shampoo. Journal of the American Academy of Dermatology. https://doi.org/10.1067/mjd.2002.122734
  • Roberts, S., Seeger, M., Jiang, Y., Mishra, A., Sigmund, F., Stelzl, A., … Westmeyer, G. G. (2018). Calcium Sensor for Photoacoustic Imaging. Journal of the American Chemical Society. https://doi.org/10.1021/jacs.7b03064
  • Sola-Ortigosa, J., Sánchez-Regaña, M., & Umbert-Millet, P. (2009). Psoriasis del cuero cabelludo. Actas Dermo-Sifiliograficas. https://doi.org/10.1016/S0001-7310(09)71901-5