ふけを自然になくす5つの自宅療法

ここでご紹介する療法はふけを抑えるだけでなく、強く健康的な髪の毛を作り上げます。

ふけを天然のものを使って抑えることが出来るって、ご存じでしたか?

ふけは、マラセチアフルファーと呼ばれる真菌の繁殖が原因となって起きる、ごく一般的な症状で、これは頭の電解質を変化させてしまいます。

ふけは角質が粉状になって落ちたもので、白や黄色い色をしているので目につきやすいものです。

髪のタイプに関係なく乾燥したり皮脂が過剰に分泌されると出やすくなります。

深刻なものではありませんが、ふけはかゆみや不快感をもたらしたり、時として脱毛の原因となるなどあまり好ましいものではありません。

自然なものを使ってふけを抑えることが出来ます。ふけを出来にくくする効果のあるものがいくつかあります

多くの人が悩んでいるふけ、ここではその5つの療法をお伝えします。

 

1.タイムティー

タイムティー

タイムには、ふけの原因となる真菌を抑える抗真菌作用と抗炎症作用があります。

リンスとして使うと角質を取り除き、強く輝く髪の毛を作り上げます。

材料

・ドライタイムの葉  30g

・水  250ml

作り方

・水を沸騰させ、ドライタイムを加えます。

・沸騰させたら火を止め濾します。リンスとして使います。

使い方

・清潔に洗った髪の毛の根元から毛先までまんべんなくスプレーして付けます。

洗い流さないでください。毎日続けましょう

 

2.重曹

重曹を使って、頭皮のイーストの増殖を抑えることが出来ます。

天然のスクラブとしての働きをするので、角質や余分な皮脂を取り除きます

材料

・重曹  30g

ローズウォーター  50ml

作り方

・ペースト状になるまで2つをよく混ぜます。

使い方

・髪の毛を濡らしてから頭皮につけます。

・15分ほど置いてから洗い流します。

ふけがなくなるまで毎日します。

 

3.アボカドとココナッツオイル

アボカド

アボカドココナッツオイルのマスクは頭皮の乾燥によるふけを抑えるのに役立ちます

どちらも天然オイルとタンパク質を含んでおり、髪の毛に吸収されるとふけを改善します。

材料

・熟したアボカド  1個

・ココナッツオイル  30g

作り方

・クリーミーになるまで2つをよく混ぜ合わせます。

使い方

・髪をいくつかの束に分け、根元から毛先までまんべんなくつけます。

20分ほど置いてから洗い流します。

週に2、3回行います。

 

4.ビーツウォーター

ビーツウォーターを定期的に使うと、髪を不潔に見せてしまうふけを抑えることが出来ます。

ミネラルが豊富で、特に乾燥した髪の繊維を強くします。

材料

・ビーツ  1個

・水  250ml

作り方

・ビーツと水を鍋に入れて火にかけ沸騰させます。弱火にして10分ほど煮ます

・冷めるのを待って濾します。

使い方

・ビーツウォーターを頭にまんべんなくスプレーして3分から5分マッサージします。

洗い流さず一晩おきます

・週に少なくとも3回はしてください。

 

5.はちみつと卵

たまご

はちみつとのマスクはふけを抑えるのに役立ちます。また髪に潤いを与え、皮脂の分泌を正常にします。

どちらも酵素と必須アミノ酸を含み、髪に吸収されることで抜け毛を予防します。

材料

・はちみつ  50g

・卵  1個

作り方

・卵を溶いてからはちみつとよく混ぜます。

使い方

・髪全体にまんべんなく付けたら、シャワーキャップをして30分ほど置きます。

・シャンプーをして洗い流します。週に3回してください。

市販の商品でもふけを抑えることが出来なかった経験がありますか? もしまだ悩んでいるなら、ここでご紹介した方法を試してみてください。ふけを抑えるだけでなく、髪に潤いと輝きを与えてくれますよ。

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ