ココナッツオイルで角質ケア

12月 20, 2017
足を柔らかくなめらかにしたいと考えているあなたは、このナチュラルなスクラブを試してみてください! 一度でも試してみれば、肌が少し柔らかくなったことに気付くことでしょう。タコなどを取り除きたい場合は、繰り返し行う必要があります。

足のタコは、足に合わない靴による摩擦が原因となってできる、皮膚の硬くなった部分で、あまり見た目の良いものとは言えません。

般的には、片足または両足の母指球やかかとにできるもので、手や、手の指にできることもあります。

皮膚の角質が過度に蓄積することや、乾燥などが主な特徴で、状態がひどい場合には皮膚にひび割れができることもあります。

通常、健康上の問題はありませんが、痛みや腫れを防ぐためには治療することが大切です。

嬉しいことに、肌を柔らかくし、この厄介な問題を改善するいくつかの自然療法があります。

この記事では、ココナッツオイルと粗塩で作るスクラブをご紹介します。このスクラブには、角質ケア効果と、皮膚を保湿する効果、また、真菌の増殖を防ぐ効果があります。

それでは見ていきましょう!

足の角質をケアするココナッツオイルと粗塩のスクラブ

ココナッツオイルと粗塩のスクラブは、足の皮膚にできてしまった固い部分を取り除き、足をよりなめらかで魅力的にするための、家庭で用意できる自然療法です。

市販の製品と比べてずっと手頃な値段で用意できますし、肌にとって強い刺激となるような化学成分も含まれていません

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、食用としてだけでなく、美容目的でも長年に渡って使用されてきた有機オイルです。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、毛穴に浸透しやすく、pHバランスを調整し、肌が自然な潤いを保持するために役立ちます。

抗酸化成分とエモリエント成分は、肌の表面に蓄積された角質や不純物を取り除き、固くなった部分の改善を助けます。

またココナッツオイルには抗菌作用もあり、フットケアに最も適した材料の一つと言えるでしょう。

海塩

粗塩も角質ケアには非常に効果的です。また抗炎症作用もあり、固くなった皮膚を柔らかくし、痛みやだるさを抑える効果があります。

肌に吸収されることでpHのバランスを取り、過度の乾燥を和らげる、必須ミネラルや抗酸化成分も含んでいます。

抗真菌剤としても作用し、皮膚への刺激や、いやな臭いの原因となる細菌を減少させます。

ココナッツオイルと粗塩のスクラブの作り方

ココナッツ

ココナッツオイルと粗塩を組み合わせたスクラブは経済的ですし、ほんの数分で作ることができます。

材料はハーブのお店や、ナチュラルコスメのお店などで簡単に見つかりますが、買う前に、まずは品質をチェックしましょう。

ココナッツオイルの効果を最大限に活用するためには、100%オーガニックのものを選んでください。

手に入りやすく、値段も比較的安い精製された製品と比べて、少しだけお金はかかりますが、より栄養があり、効果的な製品を選びましょう

材料

  • ココナッツオイル 100g(1/2カップ)
  • 粗塩 大さじ3

必要な器具

  • 蓋つきのガラス容器
  • シリコン製、または木製のへら

作り方

  • ココナッツオイルと粗塩をガラス容器に入れます。
  • シリコンか木製のへらを使って、よくかき混ぜましょう。
  • 数時間おいてから、足に使用してください。

使い方

  • 夜寝る前に、石鹸と水で足を洗い、皮膚に蓄積された汚れを落としてください。
  • その後、ココナッツオイルと粗塩のスクラブを少量取り、固くなった部分や、タコなどの気になる部分を優しくこするようにしてください。
  • 20分から30分間待ってから、温かいお湯に足を浸しましょう。
  • さらに角質をケアするために、お湯の中で足をマッサージしてください。15分間待ってから、足をお湯から出しましょう。
  • 足の水分をよく拭き取り、保湿ローションを塗りましょう
  • 短期間でタコを取り除くために、この手順を少なくとも週に4回は行ってください。

効果的な方法ではありますが、1回行っただけではタコを取り除けないことを覚えておいてください。

継続して行うことで、厄介なタコを少しずつ改善することができますし、高額な市販の製品を買う必要もなくなることでしょう。

また、足にとって刺激になっている靴を特定して、できるだけその靴は履かないようにしましょう。

あなたへおすすめ