海塩の優れた効能10

6月 1, 2017
食塩を海塩に変えるだけで優れた健康効果が得られることを知っていましたか? 海塩の効果を詳しく見ていきましょう!

海塩は近年特に人気が出てきた食品です。精製された塩の代用としてだけでなく、健康を促進するとして人気があります。

海塩は海水を蒸発して作られています。つまり、産業処理を行っていませんので、海水の構成物質がそのまま残っているということです。

必須ミネラルが非常に豊富で、吸収されると、には様々な利点があるのです。

もちろん、食べる量は少しでなくてはいけません。体に良いからと言って多量に食べると体には逆効果となります。

最近人気だとは言っても、海塩についてよく知らないという人はいるでしょう。今日は海塩の10の効能を見ていきましょう。

1. 免疫系を強化する

海塩の栄養は、免疫系が抗体を作り出すのに役立ちます。

海塩を少量食べることで、風邪やインフルエンザを始め体を攻撃するウイルス感染の予防に効果があります。

もっと知りたい方はこちらも参考にしてください。『免疫系を強くする7つの方法』

2. 体のアルカリ化を助ける

海塩は体のアルカリ化を助ける効果があります。これは、海塩は高温にさらされてきたからです。そして高温化でもその栄養は失われていません。

さらに、海塩の必須ミネラルには、血液のpHを正常に保ち、毒素や酸性物質の排出を促す作用があります。

3. 喘息に良い

抗炎症作用、鎮静作用があるため、海塩は呼吸器系のトラブルにも良いとされています。

余分な痰が生成されるのを防ぐ効果もあります。つまり、空気の通りを良くし、呼吸をしやすくするのです。

海塩は喘息の人にも大変効果的だとされています。

4. 心臓の健康を守る

海塩小さじ1/2杯分をぬるま湯に溶かしたものは、高コレステロールや血圧をコントロールする自然薬となるのです。

通常、高血圧の人は塩分を控えなくてはいけないのですが、海塩は少量であれば摂取しても構わないとされています。

海塩には必須ミネラルが非常に豊富に含まれていますので、アテローム動脈硬化、心臓発作、心筋梗塞のリスクを減らすことにつながるでしょう。

5. 筋肉痛を和らげる

海塩にはカリウムやマグネシウムが非常に多く含まれています。カリウムとマグネシウムは、筋肉が正常に機能するのに欠かすことのできないミネラルです。

これらのミネラルは、特に激しい活動やスポーツをした後の筋肉の緊張を和らげる効果があります。

さらに、電解質の値を正常に保つ効果があります。

6. 鬱に良い

海塩は、人の心の健康に関連する2つの科学物質、メラトニンとセロトニンの値を維持する働きをするのです。

コルチゾールの生成を抑えますので、ストレスやといった状態を予防してくれます。

7. 消化を促す

海塩に含まれる塩化物には、炭水化物やタンパク質の消化過程を効果的にする天然の酸を生成する働きがあります。

消化酵素や体に良い細菌が増えることによって吸収が促され、老廃物を取り除き、栄養を蓄える働きが促進されるのです。

8. 睡眠を助ける

メラトニンの生成を刺激する力があるため、海塩は不眠や睡眠障害に苦しむ人にも良いでしょう。

ぬるま湯に海塩を入れて混ぜたものは、心と体がリラックスするため、就寝前にお勧めです。深い眠りを誘うでしょう。

体の粘膜を綺麗にする働きもあり、気道の妨害に関係するいびきを改善するでしょう。

9. 脳の機能を最大限に活用する

海塩に含まれる必須ミネラルはの機能に大変効果的です。

必須ミネラルは体に吸収されると、脳細胞のコミュニケーション過程や情報過程が改善されます。これは、集中力や記憶力の鍵です。

10. 老化を遅らせる

オーガニック海塩の抗酸化作用とアルカリ効果には、細胞の老化を遅らせる効果があります。

つまり、海塩を毎日の食生活に加えると、身体的、または精神的な慢性病のリスクを減らす効果があるのです。

さらに、デトックス効果もあるため、シワなどお肌の老化を予防するサプリメントとして優れています。

ご覧のように、普通の食卓塩と比べ、海塩にはたくさんの優れた健康効果が含まれています。

海塩は健康食品店などで販売されています。体に良いからといって使いすぎずに少量ずつ普段の食生活に取り入れましょう。

あなたへおすすめ